2017年02月06日

『ロングスライド計画』番外編!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲2015年11月より順調(?)に進行が滞りまくっているロングスライド計画でございますが、今回は閑話休題的にこんな逸品をご紹介してみたいと思いまする!




『BWC ホーグ 6in ロングスライド』
ハイクオリティなカスタムモデルガンの数々を製作しているBWCさんが数年前にリリースした至高の逸品!
リリース当時その凄まじい価格設定にビビリつつ、清水の舞台からフリーフォールする覚悟で入手したお宝でございまする!




▲いわゆる観賞用ではなく、タニオコバ製GM-7をベースとしたブローバック発火モデルとなっております。
しかもBWC製カスタムモデルガンシリーズ共通のダブルキャップ式CPカートが標準装備となっており、発火時の迫力もひとしおでございます!




▲外観は往年の名シューターミッキー・ファーラ氏のためにジム・ホーグ氏が製作したナショナルマッチベースの6inカスタムの仕様をモデルアップ。
スライドはタニオコバがGM7のリリース当時に生産していたロングスライド仕様のブランクを探し出し、各部に追加加工を施して製作されたもの。現在は5in基準のサイズに金型が改修されてしまったとのことで、今後ロングスライド仕様が作られることは(タニコバさんが新たに金型を起こさない限り)無いとのことであります。
それにしても、元がブルーイング屋さんだけあって、BWC製カスタムモデルガンのブルーフィニッシュはため息が出るくらい美しいですねえ。白ご飯3杯くらいいけるわ~。




▲これまでに数弾倉分発火させていますが(←コレクター諸氏に首絞められそう)、スライドの長さが変わってもジャムらしいジャムも無く、ブローバック作動の快調さは全くスポイルされていません!
調子こいて撃ちまくってたら、発火時の衝撃でスライド後端部が一部欠け落ちるという破損が発生しましたが、BWCの飯野社長様のご厚意でスライドそのものを作り直して頂き、今では完全復活しております。
飯野社長、その節は誠にお世話になりました。今後バカスカ撃ちまくるのはちょこ~っと自粛します。




▲この素晴らしい逸品を手に入れてしまったことが、自作ロングスライド製作のモチベーションを著しく削いでしまったことは否定できませんねえ。どう頑張っても小生の技術ではこんな綺麗な銃作れないもん!
まあしかしウダウダ言っていてもしょうがないので、折を見て製作を進行して行こうと思います!とりあえず、スライドのつなぎ目にサフ吹こうっと!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)スタッフ自己満足

2017年02月06日

『色んなセットアップを楽しめるサプレッサーセット』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

アグレッシブなスタイリングと様々な銃に装着できる汎用性の高さが魅力のイカスサプレッサーが、ACE1(エースワン)よりリリースされておりまする!↓


『ACE1: AAC Ti-Rant 9Sサプレッサー+エクステンションセット(g-astrs-k)』
従来からリリースされていたAAC Ti-Rant 9Sタイプレンジアップサイレンサーと、オプションのエクステンションキットをセットにしたフルパッケージバージョン!
内部には補助インナーバレルが内蔵されており、実質的には延長銃身として機能するようになっておりまする。(※減音効果はなし。)




▲サイレンサー本体にストライクフェイス仕様のエクステンション、セットアップにあわせた2種類の長さのインナーバレル、14mm正ネジ/14mm逆ネジ/16mm正ネジの各種マズルアダプター、分解組み立てに必要な専用工具がセットされております。
これ1セットで様々なセットアップが楽しめますね!




▲3種類のマズルアダプターの付け替えでハンドガンから長物まで様々な銃に装着可能!
16mm正ネジのアダプターをチョイスすれば、KSCやUMAREX、東京マルイのMK23 SOCOMピストルやCyberGunのFNX-45、東京マルイHK45タクティカルといった機種にも対応します!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月06日

『やっぱ870はこうでないと』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスショットガンシリーズの人気ラインナップが再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: ショットガン M870ウッドストック ガスガン』
タクティカル/ブリーチャーに続く、M870シリーズ第3弾!シンプルでオールドファッションな雰囲気の強い、ウッドタイプストックバージョンであります!




▲ストックおよびフォアエンドは木製ではなく、木目調塗装の施された樹脂製ですが、渋めな色使いで中々に雰囲気が出ております。
リトラクタブルストック&レイルシステム装備の最新タクティカルショットガンも良いですが、昔ながらのオーソドックスなフィーチャーもまた良いですよねえ。




▲レシーバートップにはタクティカルのようなレイルやリアサイトは設けられておらず、グルーブのみのシンプルなスタイル。
ダミーボルトのカラーもシルバーのメッキ仕上げとなり、見た目の印象が大きく変わっております。




▲フロントサイトはショットガン用サイトの定番であるビード(粒)タイプ。今時のタクティカルショットガンはスラッグ弾を撃つことを前提としたゴーストリングサイトを装備したモデルが主流ですが、そもそも散弾を撃つだけならこれで充分!
フロントサイトとレシーバー上部のグルーブ(溝)を一直線に合わせるようにして照準します。




▲マガジンはマルイ製ショットガンシリーズ共通の30連ショットシェルタイプを使用。1ショット3発モードだと10ショット分、6発モードだと5ショット分となる計算ですね。




▲ガスタンクはタクティカルと共通の着脱式で、バットプレートを外してワンタッチ交換が可能。複数用意しておけば連射で冷え切ってしまった時も素早くリフレッシュでき、ストレス無く使い続けられます!




▲アメリカンポリス装備、あるいは娘に近づくチャラ男を岩塩入りショットシェル(メッチャ痛い!でも死なない!)で撃退する頑固なお父さん装備(?)にピッタンコなスタイリングです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介