2015年02月10日

『ゴヂラぢゃないよ、ミニラだよ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲今回もまた性懲りもなく、グロックのグリップリダクションネタでございます。『え~、また~?』とお思いの方も多いかと存じますが、お付き合いいただければ小生幸いでございます。
覚悟せえ!(←?)




▲今回の素材はマルイのG17をベースにDETONATORのG34カスタムスライドを組んだもの。グリップリダクションのスタイルは先のブログにてご紹介したG17と時とほぼ同じでございます。




▲例によってフレームのベースはGUARDER製リアル刻印ポリマーフレーム。G17の時に物は試しとグリップのフィンガーチャンネルをすべて削り落としてみましたが、これが思いのほか握りやすくて気に入ったので、今回も同じようにしっとりツンツルテン仕様にしてみました。



▲今回はステンレスワイヤーを切って束ねたものをスティップリングチップとして使用しましたが、正直これが大失敗!いつも使っている銅線束のチップに比べて熱伝導の効率が著しく低く、加工に余計な時間がかかってしまいました。
まあ、銅線と違って作業中に先端がモケモケと広がってしまうような事も無く、きめ細かく仕上がったのであんまし不満はないのですが、次に作業するときはまた銅線に戻そうかにゃ~?




▲スティップリング自体は時間をかけて根気よくやっていけばそうそう失敗する事もないのですが、面倒くさいのが下地作り。リューターやハンディサンダー、スポンジペーパーなどを駆使して一皮むくように削るのですが、毎度毎度ファイバー強化プラスティックの削りカスと一緒に己の魂まで削り落としてゆくような気分になりまする。
このところ毎週のように休日を利用してゴリゴリとカスタムをやってるので、多分10年分くらい寿命がちびてるんじゃないでしょうか。

『どうせゴテゴテとスティップリングを施すんだから、下地にそんなに気を使う必要無いんちゃうの?』と思われる方も多いでしょうが、前回及び今回のような目の細かいスティップリングの場合、下地の平面が出てないと加工後も凸凹した感触が残っちゃうんですよねえ。




▲取り敢えずここ1か月ほどで3個(G26/G17/G34)のフレームをリダクってみて、自分の中で大分やり方は確立された感じですね。
過去に作ったゴヂラグリップに比べて荒々しさがスポイルされたので、さしずめミニラグリップといった所でしょうか?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)スタッフ自己満足小ネタ

2015年02月10日

定布施院2



どうも、通販部の将軍さまです。

ツヨシ君から戦車でやってくれと言われたので戦車なネタで行きます!


デロン!

YW-531Cです、漢字で書くと63式外貿型装甲兵員輸送車(旧イラク軍仕様)となります。
戦車じゃない?
"戦う車ではあるのだから何の問題もない!!1!"と私は主張しておきます。


この車両は60年代初頭に中国(人民共和国の方)で開発された63式装甲兵員輸送車の輸出型となります。
オリジナルが全て中国製(コピーした物はある)なのに対し、この輸出型はエンジンをドイツ製の物に換装し、
ギアボックスをそれに合わせて新開発、車体のガンポートを増やす等の改良を施した車両となっております。


性能としては320馬力のエンジンを搭載し車長と運転手の要員2名に加え13人の兵員を輸送しつつ、
約70kmの速度で走行が可能となっており、軽量の車体を水密構造で製造している為、浮航することが可能です。


装甲は正確な厚さは最大でも14mm程度で全体的には7.62mm弾に辛うじて耐えられる(至近距離だとそれすら貫通する場合有)程度なのでお世辞に優れているとは言い難いのですが、
装甲兵員輸送車とは元々その程度で十分であるとされていたので設計上は問題ないのでしょう。


武装はソ連製Dshkのコピーである54式12.7mm重機関銃のみとなっておりますが、
装甲兵員輸送車とは元々(ry
また、他にも車体のガンポートから積荷が手持の武装を使用することが可能となっております。


そんな感じの余り面白味のない車両ですが、装甲兵員輸送車などM113を買おうがBTRを買おうが正直性能に大きな違いが無いため、
それなりに輸出に成功した車両となっております。まぁ購入した国は、イラクの様に身の丈に合わない機甲師団を持ち、大量の車両を必要とした国や、BTRすら買えない最貧国だったりするのがアレですが・・・


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)スタッフ自己満足