2015年02月01日

『打撃系SCAR』久々に入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。



▲東京マルイ製次世代電動ガンの人気ラインナップ『SCAR-H』フラットダークアースバージョンが、久々の再入荷でございます!



東京マルイ: 次世代電動ガン SCAR-H FDE 本体セット
▲米特殊作戦軍(U.S.SOCOM)隷下の特殊部隊にMK17の名称で限定採用された、FN SCARシリーズの7.62mmx51口径バージョンをモデルアップ!5.56mmx45口径バージョンのSCAR-Lに比べ、大型化されたマガジンとフラッシュハイダーが外観上の特徴ですが、多くのパーツと操作性をSCAR-Lと共通化する事で、利便性の向上とコストダウンを果たしております。
軽量かつ長射程なバトルライフルとして、現場でもその評価は上々なようですね。



東京マルイ: 次世代電動ガン SCAR-H FDE 本体セット
▲アウターバレルはフロントピースを付け替えることで13in16inの2サイズに組み替え可能。フロントピースを使用せず、ハイダーのみをガスブロックにダイレクトに装着する事も出来ます。
ちなみにインナーバレル長は13inバージョンを基準にした長さとなっております。



東京マルイ: 次世代電動ガン SCAR-H FDE 本体セット
▲ストックは長さ調整(6段階)とチークパッドの高さ調整(High/Low)の機能を持ち、レシーバー右側面への折りたたみ機能も備わった可変式。M4系のリトラクタブルストックよりも機能的に洗練されておりますね。
ストック内にはパワーソースとしてMINI-S規格のバッテリーを収納します。



東京マルイ: 次世代電動ガン SCAR-H FDE 本体セット
▲フロント/リアサイトは共にフォールディングタイプで、ダットサイトやスコープなどの光学照準器との併用を前提としたセットアップとなっています。
ウィンデージやエレベーションの機能がばっちり備わったフルアジャスタブルサイトで、光学サイト非搭載時に威力を発揮します。



東京マルイ: 次世代電動ガン SCAR-H FDE 本体セット
▲アッパーレイルもハンドガード部と一体で削り出されたモノリスティックタイプとなっており、全長の長いスコープやダットサイトとマグニファイアのタンデム搭載、重量のかさむサーマルビジョンやナイトビジョンの搭載にも幅広く対応します!
もちろん次世代電動ガンなので、射撃時の臨場感あふれるリコイル(反動)も大いに魅力!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2015年02月01日

veni vidi vici




どうも、通販部の将軍さまです。

激しくネタ臭が漂ってくる物が入ってまいりましたので
ご紹介致します。



▲大戦中米軍にて開発されたM9A1対戦車ロケット発射機(型のランチャー)です。
まぁ有体に言えばバズーカです。





▲M9A1対戦車ロケット発射機はM1対戦車(ry)を改良し光学サイトを装備し前後分割式になったM9対せn(もうバズーカでいいや)
をさらにバッテリー点火式から磁気点火式に改良したモデルとなります。







▲という訳M9バズーカの特徴である照準器周りです、
一応外観は再現されていますが実際の所ただの十字線の入った板に過ぎないので照準器としての意味はほぼないです。


▲グレネードの装填部で先端部を外して後ろから挿入します。
また本来はM9バズーカは口径60mmですがカートの都合上少し小さくなっております。
また、一応カートが付属する場合も有る様ですがガス漏れが酷いのであくまで「おまけ」とお考えください。




▲連結した状態です、横に写っているのは将軍さま本人で、身長はちょうど170cmとなっておりますので、
いかにバズーカがデカいかお分かり頂けるかと思われます。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介