2017年11月14日

『リコイルブルブルなMP5SD』近々発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

射撃に伴って臨場感溢れるリコイル(反動)を体感できるBOLT AIRSOFT製BRSS電動ガン『MP5』シリーズの新製品が、近々一挙に4種類同時リリースされる予定でございまする!↓


『BOLT Airsoft: 電動ガン本体 MP5SD TACTICAL 各種 』
各国特殊部隊御用達のサイレンサーバージョン『MP5SD』が満を持して新登場!
MP5SD TACTICALはハンドガード下部に20mmレイルが標準装備されており、ウェポンライトやフォアグリップといったオプションパーツの装着に対応します。
米軍特殊部隊関連のミリフォトで、M4用RASのロアデッキを針金で無理やり括りつけてレイル仕様にしたMP5SDを結構見かけますが、おそらくそうした現地改修型をモチーフにしたのでしょうねえ。
コッキングハンドルに干渉しない位置を選んで適当に針金を巻いてやると、それっぽくなってエエかも?

なお、リトラクタブルストック仕様のSD6と、フィクスドストック仕様のSD5がラインナップされております。




『BOLT Airsoft: 電動ガン本体 MP5SD SHORTY 各種 』
コチラは今までありそうでなかったショートバージョン!サプレッサー部が切り詰められ、インドアなどの狭隘なフィールドでも取り回しの良いサイズ感にまとめられております!
MP5SDシリーズ開発当初より、現在はサプレッサーの性能も大幅に向上しているはずなので、実銃でも作ろうと思えば作れそうですねえ。
コチラもSD5バージョンとSD6バージョンがラインナップされております!

各機種とも12月末頃発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年11月14日

『イリーガル風味漂うスコーピオン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

リアルな再現性とSYSTEM7エンジンによる快調なフルオートブローバックで好評を博しているKSC製ガスブローバックマシンピストル『Vz61 スコーピオン』に、ちょいとイリーガル(非合法)っぽい雰囲気の漂うバリエーションが新登場でございまする!↓


『KSC (ケーエスシー): GBB本体 Vz61 コンシールド HW』
秘匿携帯向きの10連ショートマガジンをセットしたコンシールドバージョン!スコーピオンのコンパクトさをよりいっそう引き立てるフィーチャーですね!




▲元々車輌搭乗員の護身用として開発されたVz61ですが、そのコンパクトさ、言い換えれば隠し持ちやすさから東側の特殊部隊に広く使用されたという経緯がございます。
ちなみに特殊部隊の隊員が民間人に偽装して西側諸国に潜入する際、手荷物などに紛れ込ませて密かにVz61を持ち込むため、旅行用の洗顔セットに似せた偽装キットなども用意され、10連マガジンを装填したスコーピオンがすっぽりと収まるようになっておりました。

マガジンの突き出しが短いため、サイドアーム的な使い方をする際にも邪魔になり難くいのが魅力!
もちろん銃本体はこれまでと同じ仕様なので、別売りの20連および40連タイプのマガジンを使用すればより高い火力を発揮できます!

11月24日メーカー出荷開始、翌11月25日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年11月13日

『実はシン・ゴジラにも出演してたり致しまする』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

自衛隊ファンなサバゲーマーにとって必要不可欠なメインアーム89式小銃が再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: 電動ガン本体 陸上自衛隊89式小銃 固定銃床』
陸上自衛隊の現用制式小銃89式 5.56mm小銃を、東京マルイがスタンダード電動ガンとしてモデルアップ!
若干の仕様変更を施されたバージョンが、自衛隊の近接戦闘訓練用機材として納入されていることでも知られる製品であります!

あんまし関係無いけど、昨夜TVでやってた『シン・ゴジラ』にも、マルイ製89式がちょこっと出演してたり致します。(※東京マルイのクレジット有り。)




▲実銃はその名称の通り、1989年に陸上自衛隊に正式採用された国産アサルトライフル。前制式小銃である64式 7.62mm小銃同様、愛知県の豊和工業によって開発/生産されており、戦後日本で独自開発された自動小銃としては第2世代に当たります。




▲開発に当たって豊和工業が過去にライセンス生産していたアーマライトAR-18/AR-180系のノウハウが生かされており、マイクロロッキングラグを備えたボルトキャリアや、スタンピング(プレス加工)で成型されたレシーバーなどにその影響が垣間見えます。
一方作動方式はAR-18由来のショートストロークピストン方式を採用せず、AKやSG550系と同系のフルストロークピストン方式を採用しており、海外におけるAR-18系の派生モデルという評価は実はあまり適切ではなかったり致します。
パーツレベルの互換性もほぼないですし。




▲ハンドガードはプレス成型部品+樹脂製耐熱カバーの組み合わせ(※マルイの89は全て樹脂製ですが)で、デザインに当たって参考にしたという説もあるFN FNCのそれと良く似た印象。
先代の64式同様折りたたみ式のバイポッドが標準装備されていますが、89式のバイポッドはワンタッチで銃から分離することが出来、市街地戦闘などのシチュエーションで必要性が薄い場合は外してしまうことも多いようですね。




▲89式のマズルデバイスは消炎整退器と呼ばれており、マズルフラッシュの低減(フラッシュハイダー)と反動の軽減(マズルブレーキ)という2つの機能を併せ持つ優れもの。特に反動軽減効果は非常に高く、ほとんど肩付けをしていない状態でもマズルジャンプが十分に抑制されている事が、実弾訓練の動画からも見て取れます。
日米合同演習を通じてその評判が伝わったのか、米国のガンパーツメーカーストライクインダストリーズ社がJ-COMPの名称でAR-15用の89式スタイルマズルブレーキを製造するなど、海外でも高く評価されているようです。




▲リアサイトは他国製ライフルではあまり見られない、サイトブレードがベースに収納できる構造を採用。サイトブレードの破損を防ぐために取られた設計ですが、ここは単に左右にガードを付ければ事足りたんじゃないかな~?とも思います。
リアサイトの前方にはAR-18と似たスタイルのマウントベースが設けられており、薬莢受けや光学照準器用マウントの装着に対応。




▲レシーバーは金属製で、更にフロント周りとストックをつなぐ背骨状のステーが内蔵されているため、剛性はきわめて良好!これが優れたグルーピング性能にも大いに貢献しています。
セレクターは実銃同様4ポジションで、(安全)→(連射)→3(3点射)→(単射)の順に切り替わります。3点バーストは機械式で確実に作動し、BB弾の浪費を抑えつつ効果的な制圧射撃が行えるところがGOOD!

セレクターレバーは右側面のみとなっていますが、純正オプションで左側面用のセレクターもリリースされているので、お好みに合わせてアンビ仕様にすることも可能。
ちなみに実銃は陸自のイラク派遣以降アンビセレクター仕様が標準となっているようで、試作レベルではあるものの切り替え順をア/タ/3/レの順に改修したタイプも出てきています。(※オーストラリア陸軍主催 国際射撃競技会にて確認。)




▲全体的なサイズも日本人の平均的体格に合わせて設計されており、全長も実はM4カービンと大差ないサイズに抑えられているので取り回しも楽チン!
陸自装備ファンはもちろん、多少ラフに扱っても安心な頑丈ボディと命中精度の高さで、アクティブ派ゲーマー諸氏にもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年11月13日

『次世代AK74MN』近日復活!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

先日開催された東京マルイフェスティバル inベルサール秋葉原4thにて各種新製品群が発表されましたが、長らく生産中止となっておりましたあの商品の再販がサプライズ的に告知されて参りましてございまする!↓


『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 AK74MN』
東京マルイ製次世代電動ガンAKシリーズの第1弾としてリリースされた『AK74MN』!数年前に一旦生産が打ち切られ、カタログのラインナップからも落ちた状態となっておりましたが、この度めでたく再生産決定でございまする!

AK74MNといえばAK74シリーズの近代化改修バージョンで、樹脂製となったエクステリア(※ハンドガード/ストック等)周りや、光学照準器の搭載に対応したロシア標準規格のサイドマウントとサイドフォールディングストックの標準装備により、洗練されたフィーチャーに仕上がっております。
ロシアの軍/法執行機関のメインアームとしてポピュラーなモデルですので、ロシアンスキーなゲーマー諸氏にはコイツを待っていたという方も多いのではないでしょうか?

11月~12月頃再販の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年11月13日

『救世主もご愛用の毒サソリ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックサブマシンガンシリーズの人気ラインナップの一つ『 Vz61』が再入荷してきておりまする!




▲実銃は旧チェコスロバキアが生んだ超小型サブマシンガン(マシンピストル)の傑作!独特の跳ね上げ格納式フォールディングストックが蠍の尻尾を思わせる事から『Skorpion』(スコルピオン)の愛称で知られるモデルですね。
スコルピオンシリーズは32ACP/380ACP/9mmマカロフの3種の口径バリエーションが存在しますが、KSCがモデルアップしたのは日本国内のガンファンにもっともなじみ深い32ACP口径のVz61となっております。
元々車輛搭乗員の護身用として開発されたという経緯があり、低威力の32ACP弾を採用したのも、運転中にステアリングを握りながら片手でフルオート射撃を行う事を考慮しての事。またセレクターレバーも、右手でグリップを握ったまま操作できる配置となっております。

ちなみに小型で隠匿しやすく、使用弾も西側諸国で容易に調達できる規格だったため、冷戦時代旧ソ連の支援を受けて活動していた共産主義系テロリストにも愛用者が多く、カルロスまたはジャッカルの通称で知られたイリイチ・ラミレス・サンチェスが愛銃としていた事でも有名ですね。




▲拳銃並みの小型なボディでフルオート射撃を行うため、コントロール性を少しでも高めるためにマガジンそのものをバーティカルグリップとして利用する設計を採用。そのためマガジンの固定が非常にタイトになっており、装填時にガタツキが出ないようになっています。
マガジンホールド時に親指を掛ける事になるトリガーガードはスチールプレスで製作されており、この部分も強度的な不安がありません。




▲ストックは実銃同様、ロックボタンを押し込むだけで簡単に着脱できます。ストックの基部はアリミゾ式に横方向から差し込まれており、外す際は右側から左方向にスライドさせるようになっています。
過去にリリースされた製品では再現されていなかったギミックですね。
M〇ATRIXごっこするならストックレス+ロングマガジン装填で2丁拳銃ですね!




▲ストックのシャフトはスティール製で、伸ばした時も大きなガタツキが無く、コンパクトながらポジティブなホールドが可能。反面ロックがかなり固いので、畳むときに結構苦戦したりしなかったり。




▲ホップアップの調整はボルトをホールドオープンさせた状態で、エジェクションポート側から行います。チャンバーまわりは定評のある現行型で、集弾性も良好です!
レシーバーはHW樹脂製で、ハンドガンと大差ないサイズながら約1.5kgというズッシリとした重量感を実現!




▲レシーバーのテイクダウンピンを1本抜くだけで、ここまでフィールドストリッピングが可能!リアルさにこだわるKSCらしいフィーチャーですね!
ボルトはイングラムM11A1や現行型MP7A1等でもお馴染みのマグネシウム製で、作動の軽快さに大いに貢献しています。画像ではあえてバラしていませんが、グリップ内には実銃の設計上の特徴の一つである、発射速度をコントロールしやすいレベルまで低下させるレイトリデューサーも(※機能的にはダミーながら)バッチリ再現されております。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年11月12日

ソフトシェルジャケットにワンコインでシュマグも!?

皆さん、おはようございますこんにちはこんばんわ。FORTRESSのD.K.です。

今日はみなさんにこんなお知らせを!ドドン




冬季限定! 『冬物アウター特集』



秋冬物として最適なシャークスキンタイプのお値打ちソフトシェルジャケット、大量入荷しております!
サバイバルゲーム用途にももちろん、ファッションアイテムとしても最適です!
街着にもOK!
いわゆるマウンテンパーカーなので、今時のトレンドというやつですね、はい。

ちなみに街着のオシャレとして着る際は、パンツをスキニーパンツのような細めの物を選ぶとオシャレですよ!
定番の青デニムでもいいですし、黒やグレーといったカラーもオススメ!

そしてそして……。












シュマグとセットで買うと、シュマグが通常価格『980円』のところ、

なんと『500円』!!

ワンコインでシュマグが買えちゃいます!



シュマグ自体もこんなにあります!
まるでお花畑みたいですねぇ……。





使用方法の一例です。
正規の使用方法でもいいですし、街着のオシャレとして、マフラー感覚で使用してもOK!
もちろんサバゲやバイクの際の防寒用途でもOK!
シュマグ(アフガンストール)の使用方法は、ググればたくさん出てきますヨ!


気になるラインナップはこちら!


この機会をお見逃しなくッ!!


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪


現在FORTRESSでは、
私たちといっしょにエアガン・サバゲ業界を盛り上げたい仲間を募集しております!
詳しくは上の画像をクリック!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)

  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 20:59Comments(0)商品紹介セール情報名古屋店だより

2017年11月12日

『リアルなサプレッサーにトレーサーをIN』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ナイトゲームを臨場感たっぷりに演出する、イカストレーサーセットがちょいと入荷してきておりまする!↓


『ACETECH: プレデター トレーサー/サプレッサーセット』
ACETECH(エーステック)製AT-2000トレーサーユニットと、KAC QDSS NT-4タイプサプレッサーを同梱した豪華セットでございます!




▲ユニット内をBB弾が通過する際に瞬間的にストロボを作動させることで蓄光させ、実弾のトレーサーラウンド(曳光弾)を射撃した時のように光を曳いて飛ぶようにする発光ユニットであります。
夜戦の際に射撃したBB弾の弾道を肉眼で確認でき、着弾修正も思いのまま!もちろんフルオート射撃にも対応します。
そうそう、トレーサーを使用する際は通常のBB弾ではなく、専用の蓄光BB弾が必要になりますのでご注意を!




▲付属のNT-4サプレッサーはなんと、リアルさでは定評のあるVFC製!当然スチール製専用フラッシュハイダー(14mm逆ネジ仕様)も付属します!うわ~、贅沢やわ~!
サプレッサーをワンタッチで着脱できるので、シチュエーションに応じた使い分けに便利であります。




▲トレーサーユニットはサプレッサーのフロントキャップを外して挿入するようになっております。その際内部の吸音材(スポンジ)は抜いてやっておくんなまし。
トレーサーユニットは単4アルカリ乾電池4本をパワーソースとしており、利便性もバッチリ!スイッチONから30分間未使用の状態が続くと自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能も搭載されているので、バッテリーの不用意な消耗も防止できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)



店頭恒例 ミニオークション開催!!


ルール説明
開催場所:フォートレス店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2017年11月12日(日) 
開催時間:PM 6:00
商品案内:店頭掲示板&ブログ
スタート価格:全て100円スタート完全売切(最低落札価格なし)
落札方法:100円以上の単位でその場で挙手により競り合います。
      最高額の提示があった方がGET!!
お支払い方法:現金はもちろんカード払いもOKです。
ただし当日のお支払いが可能な方に限ります。お支払い前の取置きはお断りしています。
商品について:商品は基本中古品となります。
保障、返品は対応いたしかねますので落札前に質問してください。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 14:05Comments(0)商品紹介

2017年11月11日

『近接戦用次世代M4』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズの中でも、その取り回しの良いサイズで人気を博している『CQB-R』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 M4 CQB-R BK』
CQB-R(Close Quarter Battle Receiver)とは銃そのものの名称ではなく、11.5inバレルと専用にチューニングされたボルトキャリアがインストールされたアッパーレシーバーキット一式を指しており、屋内への突入作戦など近接戦闘が想定される際に、支給済みのM4カービンのアッパーレシーバーと交換する事で近接戦闘用ショートカービン仕様に組み替える訳ですね。

ちなみにこれだけ極端な短銃身だと射撃時のマズルフラッシュと銃声がとんでもないことになるので、基本的にはKAC(ナイツ)社のQDSS-NT4サプレッサーを装着して運用することが前提となっています。




▲ハンドガードは拡張性に優れたKACタイプのR.A.S(レイルアダプターシステム)を標準装備。ちなみにMK18系の改良型であるMK18 Mod1では、フリーフローティング仕様のダニエルディフェンス製RIS Ⅱが採用されています。
レイルはスタンダードな20mmピカティニー規格で、ウェポンライトやLAMといった夜間戦闘補助具や、フォアグリップ等のオプションパーツを幅広くセットアップ可能!画像のショートタイプフォアグリップも付属しております。




▲リトラクタブルストックはLMTクレーンストックと並び、特殊部隊用M4バリアントで数多く採用されているVLTOR EMODストックのスタイルを再現。予備パーツや各種小物を収納できる小型コンパートメントが装備されたタイプですね。
もちろん内部には専用のニッケル水素SOPMODバッテリーをワンタッチでセット可能です。




▲精悍なイメージのブラックバージョンと、アフガンやイラクなどの乾燥地域での戦闘を想定したようなFDEバージョンの2色が入荷中!これをベースにあえてスプレー塗料で思い思いのカモフラ塗装を施してやるのもまた一興であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)



店頭恒例 ミニオークション開催!!


ルール説明
開催場所:フォートレス店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2017年11月12日(日) 
開催時間:PM 6:00
商品案内:店頭掲示板&ブログ
スタート価格:全て100円スタート完全売切(最低落札価格なし)
落札方法:100円以上の単位でその場で挙手により競り合います。
      最高額の提示があった方がGET!!
お支払い方法:現金はもちろんカード払いもOKです。
ただし当日のお支払いが可能な方に限ります。お支払い前の取置きはお断りしています。
商品について:商品は基本中古品となります。
保障、返品は対応いたしかねますので落札前に質問してください。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年11月10日

『グロック用STRIKERグリップ』久々に入荷しました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲お手持ちのグロックシリーズの操作性を大幅に向上させるイカスカスタムパーツが、久々の再入荷と相成りましてございまする!




『honeyBee(ハニービー): HW-172 マルイG17/18C STRIKERグリップ 各色』
かゆいところに手の届くカスタムパーツのラインナップでお馴染みのhoneyBee(ハニービー)がリリースする、東京マルイ製フルサイズグロックシリーズ対応のカスタムフレームであります!




▲ノーマルフレーム(※画像上)と見比べてみると、各部の形状の違いが良く分かると思います。
ただ単にグリップをスリム化したというだけでなく、バックストラップの角度修正や、ユーザーによっては手に合わないことが多いフロントストラップのフィンガーチャンネルの削除など、実際に射撃をするシューターの意見を取り入れてデザインされた事がはっきりと分かります!




▲マグキャッチはボタン部分を後部に大きく延長したGen.4系に近い形状で、グリッピングを大きく変えることなく操作できます。
純正と違って金属製なので、強度面も心配なし!




▲スライドストップの前方にはフィンガーレストが設けられており、2ハンドホールドの際にサポートハンドの親指をここに乗せることで、リコイルのコントロールがやり易くなります。
こういう盛り上げる工作は、個人カスタムでやろうと思うとパテ盛りやらなんやらで中々面倒なんですよねえ。削るのは簡単なんだけど。




▲グリップ上部後端にはビーバーテイルが追加されているので、いくらハイグリップしても後退するスライドで怪我をするようなことはありません。
この部分はちょっぴりS&W M&Pに似てるかにゃ~?




▲ダストカバー部の形状は大きく変わっておらず、オリジナルと同じようにウェポンライトの装着に対応します。(※若干タイト気味ではありますが。)




▲マルイグロック特有の、シリアルナンバープレート部のスライド式セフティもご覧のとおりバッチリ機能します。サードパーティ製のリアルタイプ・シリアルナンバープレートとの組み合わせも問題なし。




▲トリガーガードもオリジナルに近い形状なので、トリガーガードでロックするタイプのグロック専用ホルスター(※BHI CQCやサファリランド製カイデックスホルスターなど)も問題なく使用できます!




▲商品撮影のために小生も早速組んでみましたが、未加工ポン組みの状態でもほぼ問題のない精度の良さ!細かい事言うと、トリガーピンの入る穴が気持~ちきつめかにゃ~?という程度でございました。
グロックシリーズの分解組み立てに慣れた方なら、10分もかからずに組み込めるでしょう。

カラーはブラックフラットダークアースライトグレイの3色がラインナップされております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)



店頭恒例 ミニオークション開催!!


ルール説明
開催場所:フォートレス店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2017年11月12日(日) 
開催時間:PM 6:00
商品案内:店頭掲示板&ブログ
スタート価格:全て100円スタート完全売切(最低落札価格なし)
落札方法:100円以上の単位でその場で挙手により競り合います。
      最高額の提示があった方がGET!!
お支払い方法:現金はもちろんカード払いもOKです。
ただし当日のお支払いが可能な方に限ります。お支払い前の取置きはお断りしています。
商品について:商品は基本中古品となります。
保障、返品は対応いたしかねますので落札前に質問してください。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年11月10日

『KRYTAC製電動ベクター』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲初回出荷以来市場在庫が払底氏まくっておりましたKRYTAC製電動ガン『KRISS VECTOR Gen2』再入荷して参りましてございまする!!




▲反動のベクトル(Vector)を変える事でマズルジャンプを抑制するKRISS SUPER-Vシステムを採用したことによる、異形ともいえる未来的シルエットが特徴の45口径サブマシンガン『KRISS VECTOR』の第2世代(Gen2)バージョンをモデルアップ!
基本的なシルエットは過去に他社からガスブローバックモデルとして発売されたGen 1stと大きく変わってはいないものの、細部を見ていくとそこかしこに変更点が見て取れます。




▲まず目に付くのは、1st Genにあったアッパーレシーバーのライトホルダーがなくなった事。サイドレイルがあるんだから、ライトはそっちに付ければエエやん?という事なのかにゃ~?
更にマズルには割と仰々しい感じのフラッシュハイダーが装備されています。VECTORはサイズの割りにバレル長が短めなので、マズルフラッシュの軽減のために必要だと判断されたのでしょう。
ハイダーは着脱式で、実銃の場合スレッド(※ネジ)の規格が16mm正ネジとなっていますが、KRYTAC製VECTORは汎用性を重視してあえて14mm逆ネジ規格を採用しており、各社製サイレンサーやフラッシュハイダーなどのマズルデバイスを幅広く装着可能です。




▲1st Genでは角度の関係で操作性が今一つだったセフティレバーも、グリップを握ったまま自然なスタンスで操作できるよう、取り付け角度が変更されています。
これは地味ですが大きな改良点ですね!




▲エジェクションポートは通常ダストカバーで閉じられていますが、チャージングハンドルを引くとそれに連動してカバーが跳ね上げられ、ホップチャンバーにアクセスできるようになっています。
埃などの侵入を防ぐために、普段は閉じておいたほうが良いでしょう。




▲バッテリーはグリップのストレージコンパートメント内に収納!基本的に7.4V LipoのミニSタイプ対応ですが、グリップ内にあまりスペース的な余裕がないので、コードやコネクターを丁寧にたたんで入れる必要がございます。
バッテリーはLAYLAXさんのバッテリー関連ブランドGIGATEC(ギガテック)からリリースされているPSE LiPo 7.4V 800mAh スティックバッテリー ショート(ベクター対応)がおススメ!

ちなみにグリップ内をバッテリーの収納スペースに利用するために、メカボックスの構造、特にモーターの配置が凄いことになってたり致します。




▲1st Genではストックの回転軸に設けられていたリアスイベルが廃止され、代わりにストック側にスイベルホールが設けられています。
1st GenではBUIS(バックアップアイアンサイト)をたたむ時にちょ~っと邪魔な感じでしたから、これもユーザーインターフェイス面における改良点といえるでしょう。




▲マガジンを抜くとこんな感じ。メカボックスへの干渉を防ぐために、上部がスラントカットされています。
スプリング給弾式で、装弾数は約170発となっています。




▲実際に射撃してみると短いバレル長からくる印象に反して非常に素直な弾道を描いており、セレクターのセミ/2点バースト/フルの切り替えも確実!FET搭載機種なので、トリガーレスポンスも上々であります!




▲実用面からいうと、『意外に軽い』というのも大きなメリット!ガスブロベクターは片手保持が苦痛に思えるほど、過剰にフロントヘビーな重量バランスという印象でしたが、KRYTAC製VECTORなら1日中振り回しても変な筋を痛めずに済みそうです!
やっぱゲームウェポンは軽いに越したことはないですよね~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)



店頭恒例 ミニオークション開催!!


ルール説明
開催場所:フォートレス店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2017年11月12日(日) 
開催時間:PM 6:00
商品案内:店頭掲示板&ブログ
スタート価格:全て100円スタート完全売切(最低落札価格なし)
落札方法:100円以上の単位でその場で挙手により競り合います。
      最高額の提示があった方がGET!!
お支払い方法:現金はもちろんカード払いもOKです。
ただし当日のお支払いが可能な方に限ります。お支払い前の取置きはお断りしています。
商品について:商品は基本中古品となります。
保障、返品は対応いたしかねますので落札前に質問してください。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年11月10日

『ガスブロ ワルサーP99』久々に入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲マルゼン製ガスブローバックハンドガン『ワルサー P99』が再入荷してきておりまする!




『マルゼン: ハンドガン本体 ワルサーP99 BK』
実銃はワルサー社初のポリマーフレームハンドガンとして登場当時大きな話題となった、公用向け9mmパラベラム口径自動拳銃。ワルサーのお膝元であるドイツでは、一部の州警察に制式拳銃として採用されました。
ワルサーPPKに代わってピアース・ブロスナン時代からダニエル・クレイグ初期までの、ジェームズ・ボンドのサイドアームとなったことでも有名であります。




▲エルゴノミクスデザイン(人間工学的設計)を取り入れてデザインされたグリップ周りが非常に個性的で、細身で手の小さなユーザーにも扱いやすくできております。バックストラップの交換によるグリップサイズの変更というフィーチャーをいち早く取り入れたモデルでもありますね。
ちなみにマルゼン製P99は同社のP38シリーズ同様、ワルサー社から提供された実銃の設計図面を基に製作されているため、外装の寸法もリアルサイズとなっており、特にグリップまわりは実銃用のバックストラップを無加工で装着することが可能となっています。




▲実戦におけるストレスコンディション下での暴発のリスクを低減させるため、トリガーメカも他のモデルには見られないシステムを採用。
実銃はストライカー式のシングル/ダブルアクショントリガーですが、スライドを引いただけではトリガーは後退せず、ダブルアクション時と同じ位置に保持されます。その後指をかけて軽く引くことで、初めてシングルアクション位置にトリガーがセットされるようになっている訳ですね。
ダブルアクションの長いトリガートラベルとシングルアクションの軽いトリガープルを併せ持つ、ユニークな感触が特徴です。




▲マルゼン製P99はガスガンとしての構造上実銃のようなストライカー方式ではありませんが、コッキング時にブリーチエンドからダミーストライカーが飛び出し、即座に射撃可能な状態となっていることを射手に知らせるコッキングインジケーター機能がバッチリ再現されています。
暗闇でもブリーチエンドを触れば、感触だけでコッキングの有無を判別可能。




▲ブリーチ上部にはデコッキングボタンが装備され、コッキングされたストライカー(ガスガンではインナーハンマー)を安全にニュートラル位置に戻すことができます。通常は初弾をチャンバーに送り込んだ後、デコッキングしてダブルアクションの状態で携帯するのがメインとなるでしょう。
そういえば、クレイグボンドシリーズの第1作目『カジノロワイヤル』の劇中でも、ボンドがアストン・マーチンのダッシュボードの隠しスペースから取り出したサプレッサー付きP99のチャンバーを手馴れた仕草でチェックし、デコッキングしてからおもむろに身に付けるというシーンがございましたねえ。




▲マガジンキャッチはH&K社のP7やUSP系と同じようなフィンガーレバー式アンビタイプで、トリガーフィンガーで押し下げるようにしてマガジンをリリースします。左右利き手を選ばずに使用できるので、慣れるとボタン式より便利!
フレームにはアクセサリーレイルが設けられていますが、まだピカティニーやユニバーサルといった汎用規格が一般化する前にリリースされたモデルということも有って、USP同様に専用規格が採用されています。




▲ワルサー社が直々に日本向けP99のお墨付きを与えた逸品!
外観の再現性だけでなく、マルゼン製ガスブローバックハンドガンならではのキビキビとした作動と優れた命中精度も魅力です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)



店頭恒例 ミニオークション開催!!


ルール説明
開催場所:フォートレス店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2017年11月12日(日) 
開催時間:PM 6:00
商品案内:店頭掲示板&ブログ
スタート価格:全て100円スタート完全売切(最低落札価格なし)
落札方法:100円以上の単位でその場で挙手により競り合います。
      最高額の提示があった方がGET!!
お支払い方法:現金はもちろんカード払いもOKです。
ただし当日のお支払いが可能な方に限ります。お支払い前の取置きはお断りしています。
商品について:商品は基本中古品となります。
保障、返品は対応いたしかねますので落札前に質問してください。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年11月09日

『コンシールドキャリーサイトの定番』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイやKJ WORKSなどのグロックシリーズ・ガスブローバックハンドガンに対応したイカスカスタムサイトセットが再入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): 東京マルイグロックシリーズ用 Trijicon GL-11 NOVAKタイプ サイトセット』
東京マルイ/KJ WORKS製ガスブローバックハンドガングロックシリーズ全機種に対応したカスタムサイトセット!
キャリーガン用サイトシステムの定番ともいえるNOVAK(ノヴァク)サイトのグロック用バージョンであるGL-11のスタイルが、スティール削り出しでリアルに再現されております!
ベース部分が交換式となっており、G17/G22系だけでなくブリーチ形状が特殊なグロック18Cにも装着可能。




▲DETONATOR製グロック用カスタムサイトシリーズには、XS Big Dot10-8Heinie Slant Pro等もラインナップされておりますが、コンシールドキャリー(秘匿携帯)に向いたスタイルと言えばやっぱりNOVAKでしょう!
実物は高名なガンスミスウェイン・ノヴァク氏によってデザインされたキャリーガン用カスタムサイトで、その優れたデザインから銃器メーカーが自社製品の純正サイトとして採用するケースも多い製品であります。
通称ロープロファイルキャリーサイトと呼ばれるだけあって、コンパクトでスナッグフリー(引っかかり難い)なデザインながら、クイックサイティングにもしっかりと対応したサイトピクチャーの良さも併せ持っています!




▲トリジコン製トリチウムカプセルを使用したナイトサイトバージョンをモデルアップしており、ドット部分には蓄光素材が封入されています。
実物のように自発光するトリチウム(※3重水素/放射性物質の一種)は使用されておりませんが、事前にある程度光を当てて蓄光させておくことで、実際に夜間用照準器として使用する事が可能です!
組み込みもめっちゃんこ簡単!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)



店頭恒例 ミニオークション開催!!


ルール説明
開催場所:フォートレス店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2017年11月12日(日) 
開催時間:PM 6:00
商品案内:店頭掲示板&ブログ
スタート価格:全て100円スタート完全売切(最低落札価格なし)
落札方法:100円以上の単位でその場で挙手により競り合います。
      最高額の提示があった方がGET!!
お支払い方法:現金はもちろんカード払いもOKです。
ただし当日のお支払いが可能な方に限ります。お支払い前の取置きはお断りしています。
商品について:商品は基本中古品となります。
保障、返品は対応いたしかねますので落札前に質問してください。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年11月09日

『デラックスなHK45CT』ちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

UMAREX(ウマレックス)ブランド・ガスブローバックハンドガンシリーズの人気ラインナップ『HK45 コンパクト タクティカル』デラックスバージョンが、ちょこっと再入荷してきておりまする!


『UMAREX (ウマレックス): HG本体 sa3-hk45c-bk01 HK45 コンパクト タクティカル DX』
HK45CT本体に加え、16mm正ネジ仕様のサイレンサー、マガジンアダプター、専用ガンケースをセットした豪華パッケージでございます!




▲付属のサイレンサーはAAC社のTi-Rant 45Sをモデルアップ。45口径自動拳銃用のコンパクトサプレッサーですね。




▲マガジンアダプターは純正マガジンに下駄を履かせるようにして延長するタイプで、残念ながら装弾数やガス容量を増やすエクステンションマガジン仕様とはなっていません。
まあ、雰囲気を楽しむ分には十分かにゃ~?




▲米海軍SEALに限定採用されているといわれるHK45CT(MK24 Mod.0)の仕様を箱出しで楽しめる所が良いですね!
サプレッサーを装着しても、作動は至極快調であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)



店頭恒例 ミニオークション開催!!


ルール説明
開催場所:フォートレス店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2017年11月12日(日) 
開催時間:PM 6:00
商品案内:店頭掲示板&ブログ
スタート価格:全て100円スタート完全売切(最低落札価格なし)
落札方法:100円以上の単位でその場で挙手により競り合います。
      最高額の提示があった方がGET!!
お支払い方法:現金はもちろんカード払いもOKです。
ただし当日のお支払いが可能な方に限ります。お支払い前の取置きはお断りしています。
商品について:商品は基本中古品となります。
保障、返品は対応いたしかねますので落札前に質問してください。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:50Comments(0)商品紹介

2017年11月08日

『オールドファッションなP230』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

中型オート好きなガンファンに大きな支持を受けているKSC製ガスブローバックハンドガンSIG P230シリーズに、新たなバリエーションが加わることと相成りましてございまする!↓


『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 P230 アーリー HW』
1980年代初頭頃まで生産されていたP230の初期型(アーリーモデル)をモデルアップ!生産工程の合理化が実施される前の製品ということもあり、コッキングセレーションの本数が後期生産型に比べて多く(というか細かく)、デコッキングレバーもフラットで薄い形状となっているのが外観上の大きな特徴であります。




▲口径は380ACP(9mmショート)をモデルアップ。スライドの右側面にはINTER ARMS(インターアームズ)の刻印が追加されておりますが、これはかつて米国においてSIGやワルサーの販売代理店を務めていた会社ですね。
ちなみにこの会社、米国内でワルサーPPK/SやTPHなんかのライセンス生産(※オリジナルには無いステンレスモデルもラインナップ)も行っていたそうです。

付属のマガジン(※別売りもあり)も残弾確認孔がスリット状になった初期型の仕様を再現しており、オールドファッションな雰囲気が強調されております!

11月28日メーカー出荷開始、翌11月29日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)



店頭恒例 ミニオークション開催!!


ルール説明
開催場所:フォートレス店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2017年11月12日(日) 
開催時間:PM 6:00
商品案内:店頭掲示板&ブログ
スタート価格:全て100円スタート完全売切(最低落札価格なし)
落札方法:100円以上の単位でその場で挙手により競り合います。
      最高額の提示があった方がGET!!
お支払い方法:現金はもちろんカード払いもOKです。
ただし当日のお支払いが可能な方に限ります。お支払い前の取置きはお断りしています。
商品について:商品は基本中古品となります。
保障、返品は対応いたしかねますので落札前に質問してください。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年11月08日

『マイクロプロサイト』発売日決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製光学照準器シリーズ新製品『マイクロプロサイト』の発売日が決定致しましてございまする!




▲ガスブローバックハンドガンのスライドにも乗っけられる超小型ドットサイト!重量わずか16gで、オートマ系ハンドガンのブローバック作動を妨げません!
レンズは強度の高いポリカーボネート樹脂製とのことで、被弾にも強い仕様となっております。




『東京マルイ: マイクロプロサイト グロック マウントセット』
マイクロプロサイト本体と同時に、グロックシリーズ用マウントも同時発売!MPS本体には20mmレイル対応のマウントベースが標準で付属しますが、このマウントを使用すればグロックのスライドに直接MPSを搭載することが可能であります!
コチラはバックアップサイト付きとサイト無しの2種がセットとなっております。

11月21日メーカー出荷開始、翌11月22日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)



店頭恒例 ミニオークション開催!!


ルール説明
開催場所:フォートレス店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2017年11月12日(日) 
開催時間:PM 6:00
商品案内:店頭掲示板&ブログ
スタート価格:全て100円スタート完全売切(最低落札価格なし)
落札方法:100円以上の単位でその場で挙手により競り合います。
      最高額の提示があった方がGET!!
お支払い方法:現金はもちろんカード払いもOKです。
ただし当日のお支払いが可能な方に限ります。お支払い前の取置きはお断りしています。
商品について:商品は基本中古品となります。
保障、返品は対応いたしかねますので落札前に質問してください。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年11月08日

『銃器対策班の高性能機関けん銃』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲世界各国の軍/法執行機関で今なお使われ続けている傑作サブマシンガン『MP5』ですが、日本警察で広く採用されているJポリスバージョンが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン MP5-J 本体セット』
長年にわたってベストセラーとなっている東京マルイ製電動ガン『MP5』シリーズのマイナーチェンジバージョン!『MP5-J』というのはMP5A5のジャパンバージョンと言うニュアンスで命名された商品名ですね。

ちなみに警察内部でMP5は『高性能機関けん銃』(※拳は常用漢字でないため、公的機関では用いられません)の名称で呼ばれているそうです。




▲MP5-Jの外観を特徴づけるファクターの一つが、パットプレートが大型化されたリトラクタブルストック。元々はフランス警察向けのMP5F用に開発されたもので、オリジナルのリトラクタブルストックに比べて構えた時の安定感が大きく向上しております。
ノーマルA5では省略されているストック基部のプランジャー機構も実銃同様に再現されており、レバーを操作するとスプリングのテンションでバットプレートが少し押し出されるようになっています。




▲もう一つの特徴がレシーバー上部に標準装備されたマウントベース。スイスの銃器/アクセサリーメーカーB&T社のAimpoint Compシリーズ対応マウントベースの仕様を再現しており、基本的にドットサイト専用となっています。
ちなみにB&T社って結構日本の公官庁と繋がりが深いメーカーで、同社のラインナップを見ると日本向けにしか需要が無いはずの89式小銃用マウントベースがラインナップされてたりするんですよねえ。




▲マズル部分には着脱式のフラッシュハイダーを装備。これも日本警察仕様では良く見るオプションですね。
ハイダーを外すと14mm逆ネジ規格のスレッド(ネジ山)が切られているので、お好みに応じてサイレンサーなどの装着も可能です。




▲トリガーグループは3点バーストポジションのマーキングが入った4ポジションタイプとなっています。残念ながらマーキングのみで実際には3点バースト機構は組み込まれていませんが、これがあるとやっぱ雰囲気が違いますもんね~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)



店頭恒例 ミニオークション開催!!


ルール説明
開催場所:フォートレス店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2017年11月12日(日) 
開催時間:PM 6:00




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年11月07日

『ラバグリといえばパックマイヤー!』ですよね~?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ラバーグリップのオーソリティPachmayr(パックマイヤー)がリリースするイカスAR-15用カスタムグリップが入荷してきておりまする!↓


『Pachmayr (パックマイヤー): AR-15 ラバーグリップ』
リアル規格採用の各社製ガスブローバックライフルM16/M4系に対応した、ハードラバー製カスタムグリップであります!




▲M4系の純正グリップに比べて一回り大型化されており、ポジティブなグリップ感がエエ感じ!全体的なデザインはERGOグリップと良く似た感じですねえ。




▲人差し指と親指の間に当たる部分が大きく肉盛りされているのもポイント高し。ノーマルグリップはどうもこの部分が不確かな感触で、小生的にはイマイチ(←独断と偏見)なんですよねえ。
片手でハンドリングするような場合に、この部分の盛り上がりが良く効くんですよね~。




▲滑り止めのテクスチャーは細かすぎず、荒すぎずでエエ感じにゴジラってる(?)感触!
固定用のスクリューも付属しますが、ネジピッチが銃本体と合わない可能性もあるので、場合によっては本体付属のネジを使った方がいいかもしれません。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)



店頭恒例 ミニオークション開催!!


ルール説明
開催場所:フォートレス店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2017年11月12日(日) 
開催時間:PM 6:00
商品案内:店頭掲示板&ブログ
スタート価格:全て100円スタート完全売切(最低落札価格なし)
落札方法:100円以上の単位でその場で挙手により競り合います。
      最高額の提示があった方がGET!!
お支払い方法:現金はもちろんカード払いもOKです。
ただし当日のお支払いが可能な方に限ります。お支払い前の取置きはお断りしています。
商品について:商品は基本中古品となります。
保障、返品は対応いたしかねますので落札前に質問してください。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年11月07日

『古いイチロクもこれで戦線復帰』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲M16A1やM16A2など、フラットトップレシーバーやレイルハンドガードを持たないオールドスクールなアサルトライフルに近代的なフィーチャーを付与するマウントシステムが入荷してきておりまする!




『G&G: マウント G-03-010 M16A1/A2 BI-LEVEL レイル』
M16ライフルのキャリングハンドル部に装着することで、各種光学照準器やオプションパーツの装着が可能となる、20mmレイルタイプのマウントベースであります!




▲キャリングハンドルに元々開いているスコープマウント用の穴と、ハンドル前部の2箇所でガッチリと固定されるので、前後左右のガタつきもなく、光学照準器搭載時の精度もバッチリ!
なお、装着時はマウントのノブをしっかりと締め込んで下さいまし。




▲M16A1/M16A2/XM177系/M653/M635/CAR-15系/M733など、固定式キャリングハンドル仕様のアッパーレシーバーを持つAR-15バリアント各機種に対応!
ナム戦帰りの歴戦のジジイが、昔の愛銃を引っ張り出して再び戦場に赴く!みたいなシチュエーション(←どんなシチュエーションだ?)に良く合いそうなアイテムであります!
アンノウンオペレーター系の怪しげな装備にも良いかも!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年11月06日

『ハンドガンから長物までオールマイティなドットサイト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

軽量かつコンパクトなボディとコストパフォーマンスの高さで人気を博している、NOVEL ARMS(ノーベルアームズ)製ドットサイト『COMBAT T1』が再入荷してきておりまする!↓


『NOVEL ARMS (ノーベルアームス): COMBAT T1 マイクロドットサイト BK 新型』
ハンドガンのスライドライド用からショルダーウェポン用まで、様々な銃に対応できるオールマイティさが魅力のコンパクトドットサイト!
一般的なチューブ型ドットサイトに比べてサイズが一回り小さく、重量も大きく軽減されています!




▲MICRO T-1タイプのドットサイトは中華ブランドも含めていろいろとリリースされておりますが、実用性や信頼性という点ではNOVEL製COMBAT T1が頭一つ抜きん出ているという感じですねえ。
ボディ右側面に設けられたロータリースイッチにはしっかりとしたクリック感があり、意図せず勝手にスイッチが入ったり切れたりする心配がありません。
ドットの輝度は11段階の調整が可能。




▲デフォルトの状態ではショルダーウェポン用のハイマウントベースが装着されています。20mmレイルマウント対応で、QD(クイックデタッチャブル)タイプなので瞬時に着脱できます!(レイル幅の個体差に合わせた微調整も可能。)
ローマウント用のベースも付属するので、装着する銃に合わせてお好みのスタイルを選択できます。




▲現行バージョンはセット内容に、対物レンズをBB弾の被弾から守るポリカーボネート樹脂製プロテクター(※着脱式)が追加されております。
インドア戦では近距離で正面からBB弾を受けることも多いので、コレがあると安心ですね!




▲旧バージョン同様、対物レンズが不用意に光を反射することを防ぐキルフラッシュ・フィルターも付属。
晴天時の野外サバゲだと意外に光学照準器のレンズが目立って居場所が露見することも多いので、カモフラージュ効果を重視したいゲーマー向けといえます。
装着すると視野が若干ながら暗くなっちゃうので、晴天時向けという感じですね。




▲コンパクトで実用性に優れ、なおかつお値段も比較的手頃な光学照準器(←随分ピンポイントだなあ、オイ!)がとりあえず1本欲しいという方におススメの逸品です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年11月06日

『進化する暗殺銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KJ WORKS製フィクスドスライドガスガンシリーズの人気ラインナップ『MK-1ターゲットピストル SILENT EVO』が再入荷してきておりまする!




『KJ WORKS: ハンドガン本体 KJ10 MK-1 22ターゲットピストル SILENT EVO』
レシーバー上部、リアサイトの位置に20mmレイル仕様のマウントベースが追加され、ドットサイトやピストルスコープなどの光学照準器が容易に搭載できるようになっております!
マウント後部はそのままリアサイトになっているので、光学照準器を搭載していない状態でもオープンサイトで照準が可能。




▲マズル(銃口)部分のプロテクターを外すとネジが切られており、サイレンサーやフラッシュハイダーなどのマズルデバイスの装着に幅広く対応!
ネジの規格は電動ガンなどで主流となっている14mm逆ネジを採用しております。




▲22口径自動拳銃といえばやはりサプレッサー付きでイケないicon06特殊作戦に投入されるイメージが強いですから、本体無改造で幅広いセットアップが可能なフィーチャーはやはり嬉しいところですね!

フィクスドスライドタイプなのでガスブロのような騒々しい作動音がせず、静粛性も抜群!燃費がいいところも魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介