2017年04月15日

『ドイツ生まれのパワフルなヤツ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲BB弾の発射に連動して臨場感あふれるリコイル(反動)を堪能できる、東京マルイ製次世代電動ガンシリーズラインナップの中でも、そのいかにもバトルライフル然とした重厚なフォルムで人気を博しているHK417が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン HK417 EARLY VARIANT 純正本体セット』
ドイツの名門銃器メーカーH&K(ヘックラー・ウント・コッホ)社が製造する7.62mmx51NATO口径のバトルライフル!
同社のHK416シリーズの基本設計をそのまま一回り拡大したようなモデルで、AR-15とAR-10、あるいはKAC社のSR-16とSR-25の関係に良く似ておりますね。




▲コントロール系はHK416系、ひいてはM16/M4系と同デザインで、M4系の扱いに慣れたシューターなら扱いに戸惑う事はないでしょう。
レシーバー周りやストックのバッファチューブ、マガジンは5.56mmx45口径のHK416系に比べ一回りスケールアップされており、迫力あるフォルムを作り出しております!
本体重量約4.5kgという、実銃同様の重量はサバゲフィールドで振り回すにはちょこっ~とつらいムッチリさ加減ですが、そこは本職の兵隊さん方を見習って、体を鍛えて対応してやっておくんなまし!




▲フラッシュハイダーは同じH&K製バトルライフルであるG3シリーズのものとよく似たスタイルで、ワイヤーカッター用のスリットも備えられております。(ハイダーのスリットをワイヤーにかませ、ねじりながら発砲すると切断できるというもの。)
銃身長は7.62mmx51弾のポテンシャルを十分引き出しつつ、取り回しにも優れた16in仕様。ハンドガードもそれに合わせたロングレイルとなっています。




▲ストックは大型のラバー製バットプレートを備えたH&K独特のスタイリング。HK416用とよく似ていますが、バッファチューブの直径が一回り大きいので互換性はございません。
ストック内部にはワンタッチで着脱の可能なニッケル水素SOPMODバッテリーを収納。




▲付属のマガジンは70連タイプのノーマルマガジンで、全弾発射後に発射サイクルが停止するオートストップ機能を完備!マグチェンジ後にボルトストップを操作する事で発射可能な状態に復帰するようになっており、操作性という点でもリアルな感覚を楽しめます!
ゼンマイ給弾式の600連多弾数マガジンも用意されているので、お好みに応じてお選び頂けます。

米陸軍もM110(ナイツSR-25の発展型)の後継機種として、HK417の狙撃用ライフルバージョンであるG28をベースとしたM110Aの採用を決定しており、近年ますます注目度が上がってきているモデルといえるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!



FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年04月15日

『タクティコーになったMP7A1』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

KSC製ガスブローバックサブマシンガンのラインナップの一つMP7A1シリーズに、タクティコーなバージョンが新登場でございまする!↓


『KSC (ケーエスシー): GBB本体 MP7A1 タクティカル BK』
米海軍特殊部隊DEVGRU等に使用されている、MP7A1のカスタムモデルをモデルアップ!折りたたみ式フォアグリップがオミットされ、変わりにWILCOX(ウィルコックス)タイプのアンダーマウントレイルが装備されており、拡張性がいっそう向上しております!

どうもオリジナルの折りたたみ式フォアグリップは、コンパクトに携行できる反面ハードな使用には向いていないらしく、ラフに扱うと最悪モゲちゃう事もあるみたいですね。それを嫌ってのアンダーレイルの採用かと思われます。
好みのスタイルのフォアグリップを幅広く装着できるので、ユーザビリティも大きく向上しております!




『KSC (ケーエスシー): GBB本体 MP7A1 タクティカル TAN』
よりミリタリーライクなイメージとなったタンカラーバージョンも同時発売の予定!
ちなみにこちらはブラックバージョンよりも若干(低下ベースで1,000円ほど)お値段が上がっております。

4月27日メーカー出荷開始、翌4月28日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!



FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年04月15日

『サムライエッジAW』発売日決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイxカプコンのコラボレーションによるバイオハザード限定カスタムガンシリーズ最新作『サムライエッジ アルバート.W.モデル01』の発売日が、いよいよ決定致しましてございまする!↓


▲まずは製品の仕様をおさらいしましょうか。パッケージはこれまでの限定モデル同様のハードタイプガンケース仕様。
オプションパーツてんこ盛りのフル装備バージョンは中々に派手めなビジュアルですが、特徴的なスタビライザーユニット(A.W.S/Albert.W.Systemと呼称)は着脱可能となっており、ハンドガン単体での使用も可能となっております。




▲サムライエッジ本体は従来型の流用かと思いきや、実はフレーム周りが新規金型で作り起こされた新造品!
延長されたビーバーテイルや、アクセサリーレイルと一体のエクステンデッドタイプ・ダストカバー、ワイドマガジンキャッチ、スクエアトリガーガード、フロント/バックストラップにチェッカリングが施されたグリップフレームなど、これまで立体化されたことがなかったアルバート・ウェスカーバージョンのフィーチャーがほぼ完全に再現されております!これは凄い!




▲BH5劇中のCGモデルと比較しても、ウェスカーバージョン独自のフィーチャーが忠実にモデルアップされていることが分かります。
フレームが超硬ジュラルミンからの削りだしで製作されているというウェスカーバージョンの設定に合わせ、本製品のフレームもブラストフィニッシュを施した上からシルバーメッキを掛け、マットシルバーに仕上げられているとの事。
そうそう、もちろん内部ユニットは現行のM9/M9A1系を採用しております!




▲SilencerCo OSPREYっぽい雰囲気のヘキサゴンサプレッサーは14mm逆ネジ仕様で着脱が可能。内部には吸音材としてスポンジがインサートされており、フレームに固定されたスタビライザーを介して装着されているので、ブローバック作動に悪影響を与えることもないでしょう。
L.A.M(ライトユニット)のマウント部は汎用性の高い20mmレイル仕様なので、サムライエッジ本体のアクセサリーレイルに直接装着することも出来ます。

4月27日メーカー出荷開始、翌4月28日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

【告知】!



FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年04月14日

『MP5の後継もやっぱりH&Kでした』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズ最新作『HK416C CUSTOM』が、久々の再入荷でございまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 HK416C CUSTOM』
実銃はH&K社がAR-15系を独自改良して開発したHK416アサルトライフルシリーズのコンパクトカービンバージョン!戦闘車輌搭乗員の自衛用火器や特殊部隊の近接戦闘用火器としてラインナップに加えられたモデルですね。
米英軍の特殊部隊筋(デルタフォースやSAS)からの依頼で開発されたとも言われており、MP5サブマシンガンの後継の様な形で使用されているようです。




▲バレルは9in(約23cm)まで切り詰められ、サブマシンガン並みに小型化されています。ストックのバッファーチューブもギリギリまで短縮されており、従来の M4スタイルのストックよりコンパクトなデュアルシャフト型リトラクタブルストックを採用。
ストックの長さは2段階の調整が可能で、ボディアーマーなどで着膨れした状態でも支障なく銃を構えることができます。




▲サイトシステムは米軍系HK416に良く見られるKAC(ナイツ)タイプのフリップアップ式BUISがチョイスされています。
光学照準器搭載時にも邪魔にならないコンパクトサイズながら、ウィンデージ(左右偏差)/エレベーション(上下偏差)ともに微調整が可能な優れもの!




▲グリップは先行リリースされたHK416C DEVGRUカスタムと同じタンゴダウンタイプ。H&Kオリジナルのピストルグリップに比べて細身で握りやすく、表面の滑り止めも良く効いています。




▲バーティカルフォアグリップはH&K社のオリジナルスタイル。KAC製バーティカルフォワードハンドグリップに良く似ていますが、サイズが一回りほど大きく、より保持しやすくなっています。




▲銃本体の小型化に伴ってバッテリーの収納スペースがなくなったため、マガジンの内部にバッテリーを収納し、マガジンと本体双方に設けられた接触端子を通して電力を供給するという新システムを採用!外観を崩さない配慮がうれしいですね!
もちろん次世代電動ガン特有のオートストップ(ボルトストップ)機能にも対応しています。

そういえば当店でその昔製作していたマシンガン用のトリガー連動式多弾数ドラムマガジンも、丁度こんな感じでありました。まあ、あれは本体から電動給弾マガジン側に電力を供給するという、マルイとは真逆の発想でしたが。




▲多弾数マガジンを使用してバリバリ撃ちまくりたいときは、ハンドガード右側面のレイルを一部取り外し(※工具不要)、コネクターを引き出すことで外装式バッテリー仕様で使うこともできます。その場合はハンドガードに何らかのバッテリーケース(別売り)を装着することになりますね。

なお、バッテリーをマガジン/本体側コネクター両方につなぐと過電流で破損しますので、ご使用時はくれぐれもご注意を!




▲HK416C自体はVFCをはじめいくつかのメーカーから先行リリースされておりますが、外観の仕様や機能面でうまく差別化できている感じが致します。
次世代バージョンの魅力は、なんといっても射撃に連動してシャープなリコイルを体感できるところですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

【告知】!



FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年04月14日

『速短か強いステアー』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

箱出しで即サバゲに投入できるお手軽ウェポンとして人気を博している東京マルイハイサイクル電動ガンシリーズの人気機種が再入荷してきておりまする!↓

東京マルイ: 電動ガン ステアーHC (ハイサイクルカスタム)
『東京マルイ: 電動ガン ステアーHC (ハイサイクルカスタム)』
ブルパップ型アサルトライフルのベストセラーステアーAUGをベースとしたサブマシンガンバージョン!機関部をストック内部にレイアウトしたブルパップ構造を採用したおかげで、コンパクトなサイズの割りに十分なバレル長が確保されており、取り回しの良さも抜群です!



東京マルイ: 電動ガン ステアーHC (ハイサイクルカスタム)
▲外観のモチーフはAUG A3シリーズのバリエーションの一つである『AUG A3 9mmXS』
実銃は拳銃弾である9mmパラベラム弾を使用するので、本来もっと細身なマガジンなのですが、本製品は利便性と装弾数を考慮し、あえて5.56mmタイプマガジンを採用しています。




▲レシーバートップ/レシーバー右側面/バレル下部の計3箇所に設けられた20mmレイルのおかげで、ステアーAUGオリジナルに比べて拡張性も格段に向上!
特にトップレイルの長さが十分に取られているので、各種スコープやドットサイト+マグニファイアなど、搭載可能な光学照準器のチョイスの幅も広いところも良いですね!



東京マルイ: 電動ガン ステアーHC (ハイサイクルカスタム)
▲重量バランスが後方寄りなので、片手で構える事が必要な場合も、コンベンショナル(在来型)レイアウトの銃に比べて非常にハンドリングしやすく出来ています。
マガジンのレイアウトが特殊なので、普段コンベンショナルスタイルの銃ばかり使用しているユーザーの場合少々慣れが必要ですが、インドアやブッシュでの遭遇戦でも頼りになる1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!



FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年04月14日

『反逆的ベリーショートM4カスタム』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

反逆を意味する名を持つBOLT製M4ショートカスタムが再入荷してきておりまする!↓


『BOLT Airsoft: 電動ガン本体 B4 KEYMOD REBEL BRSS』
BB弾の発射に伴って臨場感溢れるリコイル(反動)を味わえるBRSS電動ガンシリーズの最新作!
バレルを切り詰め、取り回しの良さを向上させたB4 KEYMOD REBELでございます!




▲名称につくREBELとは反逆あるいは反抗を意味しており、さしづめ『小さな反逆者』みたいなニュアンスでつけられたニックネームでしょうか?




▲高い拡張性と軽量化を両立させたKEYMODハンドガードを標準装備しており、フラッシュハイダーはクッキーカッタースタイルを採用。
フロントサイトはKACスタイルのフォールディングフロントサイトが搭載されております。




▲グリップはコンパクトさを強調したようなショートタイプピストルグリップ。滑り止めのモールドがフロント側にしか施されていないので、半田ごてなどでスティップリング加工してやるとより使いやすくなりそうです。




▲ストックもグリップ同様BOLTのオリジナルデザインで、スリムなデザインながらバッテリーの収納にバッチリ対応します。
仕様バッテリーは7.4V~11.1VのLiPoを推奨とのこと。




▲リアサイトもKACスタイルの600mフリップアップタイプ。この手のBUIS(バックアップアイアンサイト)は光学照準器搭載の際にも邪魔にならないところが良いですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!



FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年04月13日

『実物HOGUEグリップ仕様なP226』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ファーストロットが瞬く間に完売と相成りましたKSC製ガスブローバックハンドガン『P226R HW 07 実物グリップ仕様』が、近日再販されることと相成りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 P226R HW 07 実物グリップ仕様』
実銃はその高い信頼性と命中精度で世界各国の軍/法執行機関に愛される高性能自動拳銃!米海軍SEALSや英軍SASで採用されていることでも有名でございますね。




▲HW(ヘビーウェイト)樹脂をスライド/フレーム周りに採用したことで、重量感が大幅にアップ!
つやの消えた渋めな質感も、無骨なP226のイメージに良く合っていてエエ感じですね!




▲本製品の最大の売りは、フレーム周りの改修により実銃用カスタムグリップが装着可能となったこと!米国のカスタムグリップメーカーHOGUE(ホーグ)社製の実物ラバーグリップが標準装備となっています!
通常のプラ製グリップに比べるとややぽってりした握り心地ですが、グリッピングの感触のポジティブさはラバー製ならではといえるでしょう。
ちなみにSIG純正の実銃用プラグリップや、クリムゾントレース製レーザーグリップなんかも無加工で装着できたり致します。




▲ブローバックエンジン周りのクリアランスの見直しやチャンバーの改良により、命中精度やブローバック作動の切れの良さにもいっそう磨きがかかっております!
KSC製品らしい外観の造形の良さも、ハイエンド系ユーザーにとっては嬉しいところでしょう!

4月24日メーカー出荷、翌4月25日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



【告知】!

FORTRESS名古屋店では、9月17日/18日/19日の3日間にわたって『創業際』を開催いたします!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年04月13日

『ナム戦SOGのメインアーム』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ナム戦SOG装備ファンなら見逃せないメインアームが、ちょこっと入荷してきておりまする!↓


『G&P: 電動ガン GP287 XM177E1』

ヴェトナム戦争中特殊作戦に従事したグリーンベレーやSEAL等の特殊部隊のために開発された、M16/CAR-15ウェポンシステムのサブマシンガンバージョンでございます!




▲フルサイズM16では20インチあった銃身長を半分の10インチまで切り詰め、ストックをリトラクタブルタイプに換装。見通しの悪いジャングルでの遭遇戦に適した、取り回しの良いサイズとなっています。
ちなみに5.56mmx45ライフル弾を使用する、現在で言えばサブカービンに分類される火器ではありますが、銃身長が10~11.5インチくらいまでの短銃身型は、当時の米軍においてはサブマシンガンに分類されておりました。




▲短銃身化された事で増大した発射音とマズルフラッシュを抑制するために、マズルにはフラッシュ&ノイズサプレッサーと呼ばれるデバイスが装着されています。
構造的には小型のサウンドサプレッサー(サイレンサー)に近いものでしたが、フルサイズM16に比べれば発射音はかなりうるさかったとか。




▲試作モデルに当たるCAR-15 GX5857(コルト M607)では、フルサイズM16のものをそのまま切り詰めたようなハンドガードが装備されていましたが、XM177系以降のショートバレルAR-15バリアントには滑り止め用のリブが設けられた円柱状のハンドガードが採用されています。
現在のM4用ハンドガードは内蔵されたアルミ製ヒートシンクが2重になっているので一回り太目ですが、この頃のモデルはご覧の通りスリムなスタイルですね。




▲ストックは3段階伸縮式のリトラクタブルストックを採用。M16ウェポンシステムのバリアントの一つとして試作されたCAR-15 サバイバルライフル(※戦闘機パイロット用の自衛用火器として開発された小型バージョン)の金属製パイプストック(※非伸縮型)を参考に開発されたもので、GX5857の伸縮式ストックよりも構造が単純化され、強度が向上しています。
現在のM4にも、マイナーチェンジを重ねながら採用されているフィーチャーですね。
この頃のストックは現在と違って樹脂製ではなくアルミ合金製なので、金属っぽくウェザリングしてやるとエエ感じになるかも。




▲10インチバレルで夜間戦闘の際にトレーサー(曳光弾)を射撃すると発光不良が起き易く、またフルオート射撃の際の作動が不安定になることが判明したため、銃身長が11.5インチに延長されたXM177E2が後に開発されました。その後もXM177E1の一部はフラッシュ&ノイズサプレッサーの全長を延長するなどの改修を受けて、使用が続けられていたようです。




▲XM177系はほぼ特殊部隊専用火器として扱われたため最後まで制式採用されず(※試作モデルを表すXナンバーが取れなかったのはそのため)、その生産数も極少数に留まったため、一部ではステータスシンボルのように扱われていたとか。
無線手などの自衛用火器として、一般部隊にも極少数が供給されましたが、往々にして部隊の指揮官が特権を振りかざして自分用にガメちゃう事が多かったそうです。
うん、その気持ちはなんとなく分からんでもないよ?カッコエエもんね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!



FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年04月13日

『今時はMP5もリコイルありでしょ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲射撃に伴って臨場感溢れるリコイル(反動)を味わえるBOLT AIRSOFT製BRSS電動ガンシリーズ最新作『MP5J』が再入荷してきておりまする!




▲レシーバー周りは実銃同様シートメタルからのスタンピング(鉄板のプレス)で製作されており、非常にリアルな仕上がり。
フロント回りも一体成型なので、セパレート構造かつプラ製ボディのマルイ製MP5のような軋みやガタつきもなく、剛性感も抜群であります!




▲マズル(銃口)部はネジが切られたN型仕様で、14mm逆ネジ規格の各社製サイレンサー/マズルデバイスが幅広く装着可能。




▲フランス仕様のF型をモデルアップしたストックもリトラクタブルタイプながらガタつきの少ない造りで、実銃同様収納状態でロックレバーを操作するとバットプレートがプランジャーで数cm押し出されるようになっています。




▲バッテリーはハンドガード内に収納。推奨は7.4VのLiPoバッテリーで、ミニSタイプのものが収納可能です。




▲マガジンについては基本的に東京マルイ規格で、マルイ製ノーマルマガジンおよび200連多弾数マガジンもそのまま使用可能。マガジンハウジングがタイトなので、装着の際は若干固めですね。
ただ、マガジン上部がプラ製のMP5K用ショートマガジンや220連ダブルショートマガジンは少々相性が悪く、若干加工してやらないとロックしません。




▲実際に射撃してみると、コンパクトなボディに似合わないシャープなリコイルが新鮮!
なお、コッキングハンドルを引いてダミーボルトをホールドオープン状態にすると、リコイルをキャンセルできるようになっています。

射撃時の動画も撮影致しましたので、どうぞご覧下さいまし!↓





エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!



FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年04月12日

『ヴェトナム戦史の闇に消えたCAR-15』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

コアなナム戦ファンなら見逃せないマニアックなM16バリアントが、ちょこっと入荷してきております!↓


『G&P: 電動ガン AEG001O CAR-15 OLDスタイル』
寸詰まりで一見すると昔マルイさんが出してた10禁ミニ電動ガンM16みたいなフォルムですが、COLT社が展開していたM16ウェポンシステムのサブマシンガンバージョンとして試作された、れっきとした実在のモデルであります!




▲ジャングル戦における取り回しを向上させるべく、銃身をフルサイズの半分に当たる10インチまで切り詰めており、それに合わせてハンドガードやストックもショート化されています。




▲最初期型のAR-15/M16系をベースとしてるので、アッパーレシーバーにはボルトフォアードアシストが装備されていません。
またロアレシーバーもマガジンキャッチの周囲にガードリブの無い初期型M16の仕様がモデルアップされています。




▲フラッシュハイダーはフルサイズと同様、3つ又のプロングタイプ。実際に射撃して見ると耳をつんざくような強烈な発射音と目も眩むようなマズルフラッシュで、特に夜間戦闘時に視覚と聴覚に支障をきたす事が判明し、要改良としてリストアップされた箇所の一つですね。




▲ストックは2段階伸縮式で、バットプレート部のレバーを操作するとスプリングの力で使用位置まで伸びるようになっています。
中々カッコいいスタイルなのですが、強度的な問題もあったようで、準制式型として少量生産されたXM177系ではAR-15サバイバルライフル(※戦闘機パイロットのサバイバルキットに収納可能な小型ライフルとして試作されたバリアント)の金属製パイプストックを参考に開発された3段伸縮式リトラクタブルストックが採用されています。




▲実銃の生産数は極少数に留まっており、現存している個体も非常に希少とのこと。ほとんどの個体は運用テストで使い潰されちゃったみたいですね。




『G&P: 電動ガン AEG001N CAR-15 NEWスタイル』
んでもってこちらはマイナーチェンジを加えて製作された後期バージョン。その昔東京マルイがCAR-15としてモデルアップしていたのもこのタイプで、コルト社内ではM607、軍内部ではGX5857のモデルナンバーが与えられておりました。
ちなみにCAR-15というのはコルト社製M16/AR-15ウェポンシステムに属する全てのバリアントを表す通称で、特定のモデルを指す名称ではありません。
M607の場合は、CAR-15サブマシンガンと呼ぶのがより適切かにゃ~?




▲初期型で問題視された過大な発射音とマズルフラッシュの発生に対応すべく、マズル(銃口部)にはノイズ&フラッシュサプレッサーと呼ばれるデバイスが装着されております。構造的には小型のサイレンサーみたいなもんですね。




▲ストックは初期型と同じ2ポジションリトラクタブルストックですが、M607はM16A1系がベースとなっているので、レシーバーにはフォアードアシストとマグキャッチ周りのリブが備わっております。




▲最終的にはXM177系に置き換えられたCAR-15サブマシンガンシリーズですが、M16ウェポンシステムを語る上では外せないモデルと言えます!
ナム戦SOG装備でブラックオプスを気取るなら、メインアームはこれで決まりでしょう!(←謎の断言。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!




▲FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年04月11日

『もうコレハンドガンって呼んじゃイケないと思うの』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


中2心を常に忘れないマグナムファンには堪らない超ハンドガン級ハンドガンのモデルガンバージョンが入荷してきておりまする!




『タナカワークス: モデルガン本体 S&W M500 PC マグナムハンター 10.5in SV Ver.2』
S&W社のファクトリーカスタム部門パフォーマンスセンターが製作した、M500リボルバーのハンティング用カスタムモデル!
10.5インチのロングバレル仕様で、もうハンドガンと呼んじゃいけねえんじゃねえのコレ?というレベルの化け物じみたサイズがインパクト大!
なんか、スコープドッグぐらいならこれ1丁で何とか倒せそう!




▲銃刀法の厳しい日本では馴染みがありませんが、米国では大口径拳銃を使ったハンドガンハンティングというジャンルがございまして、44マグナムや454カスール、50AE、500S&Wマグナムといったハードコアなマグナムカートリッジが極普通に用いられておるわけでございますね。
500S&Wマグナムのパワーファクターは44マグナムの約3倍にも及ぶそうで、量産品として製造された弾薬としては文句なしに世界最強のハンドガンカートリッジと言えるでしょう。




▲ハンティング用ということで、バレル上にはスコープを搭載するための20mmレイルマウントが標準装備されています。
ストックの無いハンドガンなので、アイリリーフの長いピストル用スコープを使用することになります。




▲銃口部にはまるで銃機関銃のように無骨なマズルブレーキが設けられております。M500シリーズ自体、『安易に射撃した場合射手の健康は保障できません』などとメーカーから異例の注意喚起が出されるほどリコイルの強い拳銃なので、それを少しでも緩和するための装備ですね。




▲グリップ底部とバレルの下部には、ハンティング用ライフルに良く見られるようなスイベル用スタッドが設けられており、スリングの装着が可能となっています。
こんな規格外の拳銃が入るホルスターなんてそうそう無いですから(※一応専用ホルスター自体は存在しますが)、スリングで担ぐのが正解なのでしょう。




▲異様に馬鹿デカイシリンダーをスイングアウトすると、これまた異様に馬鹿デカイ5発のカートリッジが現れます。M29 44マグナム用のNフレームより更に一回り以上大きなXフレームを採用しながら、装弾数を5発に制限せざるを得なかったと言う事実が、500S&Wマグナムの規格外なサイズを如実に語っております!




▲発火式モデルガンなので、もちろんキャップ火薬を用いて迫力ある発火アクションを楽しむことが可能!
専用カートには最大3発の7mmキャップ火薬を装填することができるので、発火音やマズルフラッシュも規格外のド迫力です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!




▲FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年04月11日

『エアガンだけじゃもったいない』?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲トイガン用にはもったいないと思えるくらいハイグレードなスペックを備えたNOVEL ARMS製マイクロドットサイトが再入荷してきておりまする!




『NOVEL ARMS (ノーベルアームス): SURE HIT MRS 3MOA ドットサイト』
サイズが小さめなサブマシンガンへのマウントやスコープを装着したライフルの近接射撃用バックアップサイト、あるいはハンドガンのスライドライド用としてもピッタンコなマイクロサイズのオープンドットサイトであります!




▲名目はトイガン用ですが、実銃に搭載しての使用にも十二分に耐えうる600Gもの耐衝撃機能を備え、反動の強いガスブローバックや次世代電動ガンにも安心して搭載できます!実際過去にGunプロフェッショナル誌に掲載された特集でも、グロック(※もちろん実銃)のスライドに搭載して発砲している様子がレポートされておりました。

ドットの輝度はナイトビジョン(暗視装置)での照準に対応したN1/N2モードから、可視レベルでは3~11の間で調整することが可能。トイガン用ドットサイトでナイトビジョン対応モードを搭載している機種は極めて希少かつ貴重です!




▲標準で付属するマウントベースは汎用性の高い20mmレイルシステム対応。
マウントの規格自体は旧TASCOのオプティマやサイトロンジャパンのMini Mil Dot、シールドのMINI-SIGHT等と同じなので、各種ハンドガン用のスライドライドマウントにもバッチリ対応します!




▲この手の小型ドットサイトはベースがバッテリーコンパートメントのふたを兼ねている機種も多いですが、本製品は本体側にバッテリーコンパートメントが内蔵されており、防水機能も完備。(腕時計で言うところの日常生活防水レベル。)
反面バッテリー交換の際にはマイナスドライバーが必要となります。
バッテリーは電気店やコンビニでも入手の容易なCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用。




▲20mmレイル用マウントベース付きの状態だとややズッシリした重量感ですが、サイト本体のみの状態だと実測値約37gと極めて軽量!
これならガスブローバックハンドガンのスライド上に直接マウントしても、ブローバック作動の妨げになることはないでしょう。




▲非使用時にサイト本体を保護するラバー製プロテクションカバーも付属。レンズの傷防止のためにも、使わないときはなるべくカバーを装着しておいたほうが良いでしょう。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!




▲FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年04月11日

『シカリオ(暗殺者)の愛銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲某妻子の復讐に燃えるメデジンのシカリオ(暗殺者)もご愛用の、グロック17の最新バージョンが入荷してきておりまする!




『SAA: ハンドガン本体 saa-g17g4a G17 Gen4 BK』
海外トイガンブランドSAA(※シングルアクションアーミーや某redEyesに出てくる特殊強襲用装甲ぢゃないよ!)がリリースするガスブローバックハンドガン!
グロック17の現行モデルであるGen4(第4世代)バージョンの仕様をモデルアップしております!




▲基本的なフォルムは『いつものグロック』という感じですが、細部をつぶさに見ていくと、結構大掛かりな仕様変更が行われております。
まず目に付くのは、滑り止めのパターンが変更されたグリップ周りのテクスチャー。極短期間のみ生産された過渡期モデルであるRTF(ラフテクスチャーフレーム)バージョンから受け継がれたスタイルですね。
グリップのサイズそのものも、Gen3までのモデルと比べると若干ながら細身となっています。




▲付属のバックストラップを利用して、グリップのサイズをS(※バックストラップなし)/M/Lの3サイズに変更可能。ユーザーの手の大きさや好みに合わせて、グリップフィーリングをカスタマイズできます!
組み込みの際は固定ピンを一度抜き、好みのサイズのストラップをはめ込んでピンを入れ直すだけ!




▲マグキャッチは後部が若干延長されており、マガジンのリリースがし易くなっています。さらにパーツの向きを左右入れ替えることで、サウスポー対応に入れ替えることも可能!
マガジンも左右にノッチが設けられたGen4バージョンとなっており、Gen3タイプまでのノッチが片側にしかないマガジンは、サウスポーに組み替えた状態では使用できなくなっています。




▲スライド周りも改良されており、リコイルスプリングガイドがG26等と同じデュアルスプリングタイプとなっています。このためGen3までのモデルとはスライドアッセンブリーの互換性がなくなっており、識別のためにスライドの側面にもGen4の刻印が追加されています。




▲実製造はあのVFCが担当しているようで、同社の製品らしい緻密なディテールが魅力!マルイ製G17系に比べて全体的なサイズもより実銃に近く、軽量なポリマーフレームと重量のあるスライドの組み合わせによるシャープなリコイルも、他社製グロックシリーズとは又一味違った撃ち味となっております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!




▲FORTRESS名古屋店では来る4月16日(日)、『店頭ミニオークション』を大開催!
他にもお買い得商品を一杯取り揃えて、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしておりまするよ~!



FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年04月10日

『G26用ちっこいCQCホルスター』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

実銃用ホルスターながら比較的お値ごろな価格と高い拡張性で人気を博している、ブラックホーク社製CQC SERPAホルスターですが、バックアップガンとして最適なグロック26に対応したモデルがちょこっと入荷してきておりまする!↓


『BHI (BLACKHAWK): CQCホルスター 『グロック 26』 BK (410501BK)』
BHI 社独自の『SERPA』ロックシステムを採用した、耐熱ポリマー製タクティカルホルスター!トリガーフィンガー(人差し指)を伸ばした位置にあるロックレバーを軽く押し込むだけで、素早いドローが可能です!
リホルスター(※ホルスターに銃を戻す動作)の際も面倒なストラップ等のリセットは必要なく、銃を挿すだけで自動的にロックされるようになっています。




▲G26自体がサブコンパクトサイズなので、それを納めるホルスターもちっこくてなんか可愛いですねえ。装着用のプラットフォームはベルトループタイプと、ベルトなしで身に付けられるパドルタイプの2種が付属。
オプションのMOLLE/PALSウェビング用プラットフォームに付け替えれば、チェストリグやプレキャリの胸部などにも装着できるので、いざという時のバックアップとして使いやすいです!
LE系装備でも、グロック17を使用するオフィサーがバックアップ用としてアーマーベストのチェストパネルに装着したCQCホルスターにG26をぶっこんでるのもよく見かけますし。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年04月10日

『KSCさんちの重たいCz75』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

KSC製ガスブローバックハンドガンシリーズの人気ラインナップ『Cz75』が再入荷してきておりまする!↓


▲実銃は旧チェコスロバキア(現チェコ共和国)の名門銃器メーカーチェスカ・ズブロヨフカ(Cz)が生んだ傑作9mmオート!ブラウニング・ハイパワーとよく似たアウトラインにダブルアクションのトリガーメカを組み合わせ、美しいフォルムと比類ない命中精度を併せ持つ逸品であります!
SIG P210みたいにフレーム側がスライドを覆うスタイルのスライドレイルを採用しているのも特徴の一つ。




▲命中精度の向上を目的にフレームのスライドレイル部が延長されたPre-Bモデル、俗に言う2ndジェネレーションをモデルアップ。
ガンマニアの間でなにかと話題に上がるのはショートレイル仕様の1stジェネレーションで、ともすると2nd以降のモデルは粗悪品みたいな極端な意見が挙がることもありますが、コストダウンされたとはいえそこらの凡百なハンドガンでは太刀打ちできないレベルの、優れた命中精度を備えておりました。
逆に言うと、1stジェネレーションは軍用拳銃としてはオーバークオリティだったとも言えますね。




▲共産圏の軍用拳銃というと、ワルシャワパクとの制式拳銃弾であった7.62mmトカレフ弾か9mmx18マカロフ弾を使用するモデルが大多数を占めますが、もともと輸出用を念頭に開発されたCz75は西側の標準的な軍用拳銃弾である9mmx19パラべラム弾を採用しているのが特徴。
旧ソ連時代にGRU(ソヴィエト連邦軍参謀本部情報総局)隷下のスペツナズ(特殊作戦部隊)で、西側諸国への潜入作戦を想定したサイドアームとして少数使用されていたという話もございますね。9mmパラならヨーロッパ地域でも弾薬の入手が容易ですし。




▲コック&ロックの可能なサムセフティをフレームの左側面に配置したスタイルは、M1911系やブラウニング・ハイパワーと共通するフィーチャー。コック&ロックにより初弾からシングルアクションで素早く正確に撃つことができ、モダンコンバットシューティングの始祖ジェフ・クーパー氏からも絶賛されました。
一般的なDAオートのようなデコッキング機能は装備されておりませんが、ハンマースパーが長めなので指でハンマーを抑えながらニュートラル位置に戻すマニュアル・デコッキングも容易です。




▲マットブラックのボディにクロームシルバーのアウターバレルとトリガーが良く映えます!
好評のSYSTEM 7エンジンの搭載により、重量のあるヘビーウェイト樹脂製スライドもバシバシ動きますし、現行品は改良型チャンバーの採用によって命中精度も大きく向上しております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年04月09日

『マルイHK45用タクティコーなスライドセット』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンHK45に対応したタクティコーなカスタムスライドが入荷してきておりまする!↓


『DETONATOR (デトネーター): HGスライド SL-HK04BK マルイHK45 Tactical スライド BK』
ハイエンドなハンドガン用カスタムパーツの数々をリリースしているDETONATOR(デトネーター)が製作するカスタムスライドセット!HK45の特殊部隊向けバージョンであるHK45 TACTICALの仕様をモデルアップしております。
ちなみにUSP45 TACTICALと違い、HK45 TACTICALのスライド刻印は通常型から特に変更されてはおりません。(※H&K社のホームページで確認。)




▲付属のアウターバレルはスレッデッド(ネジ切り)タイプで、14mm正ネジ仕様の各社製サイレンサーの装着に対応。
サイレンサー未装着時にスレッドを保護するプロテクターも付属します。




▲エキストラクターは可動式で、スライドが閉鎖した状態では爪が浮き上がり、チャンバーにカートリッジが装填されたローデッドポジションを再現できます!




▲H&K社の純正オプションにも指定されているメプロライトタイプのサイトセットも付属!ドット部分には蓄光素材がインサートされており、事前にある程度光を吸収させておくことで発光。
実際にナイトサイトとして使用できます!




▲スライドストップの受け部分にはスチール製の補強パーツが内蔵され、ラフなスライドリリース操作を繰り返しても耐久性に不安がありません!
外観やギミックだけでなく、実用性にも配慮した設計が好感持てますね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年04月09日

『まだまだ現役!戦闘証明済みなバトルライフル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ハードコアなバトルライフル好きには堪らないトラディショナルスタイルの長物電動ガンが入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン本体 U.S.Rifle M14 OD』
実銃は1950年代末ごろに米軍の制式ライフルとして採用されたバトルライフル。第2次大戦/朝鮮戦争で活躍したM1ガーランドの基本設計を元に、セレクティブファイア機能の追加、着脱式20連マガジンの採用、弾薬の小型化(30-06弾から7.62mmx51弾に変更)、全体的な軽量化といった改良を加えて開発されたもので、この銃とともに開発された7.62mmx51弾薬がNATO標準規格の小銃用弾薬として採用されています。




▲それまで米軍で運用されていた各種小火器(M1ガーランド/M1カービン/M3サブマシンガン/BAR分隊支援火器etc)を統合するという目的をもって採用されたM14でしたが、生産設備の構築に手間取ったこともあり、実際に部隊配備が始まったのは1960年代初頭に入ってからとなりました。
1964年から本格化した米国のヴェトナムへの軍事介入に伴ってM14の実戦投入が開始されますが、過去の戦訓から長射程/大威力に固執した米軍上層部の目論見に反して、ジャングル戦が主体となったヴェトナムの戦場ではM14の性能的特性は活かしにくく、長大な全長から来る取り回しの悪さも問題視されるようになりました。
それに対して北ヴェトナム正規軍やヴェトコンが使用していたAK47アサルトライフルやSKSカービンはそのコンパクトさからジャングルでの機動力が高く、米兵を苦しめました。

M14の使い勝手の悪さを問題視した米国防総省は、それまでグリーンベレー等の特殊部隊や空軍に限定的に採用されていたAR-15/M16系の制式採用を急遽決定。ソ連軍が第2次大戦時の対独戦の教訓からいち早く取り入れていたアサルトライフルというカテゴリーの導入に、米軍もようやく踏み切る事となりました。




▲主力小銃としての採用期間が異例とも言えるほど短いものとなったM14でしたが、導入当時のM16ライフルの信頼性の低さ(※弾薬に使用された装薬の不適合や高温多湿なヴェトナムの環境の影響、クリーニング不足などが原因)から、海兵隊の一部などではM14を頑固に使い続けた例もありました。7.62mmという大口径弾ならではの打撃力の高さにも、大きな信頼が寄せられていたようです。
ジャングル戦には向かなかったとはいえ、砂漠や平原といった環境におけるM14の有効性は非常に高く、アフガン戦争やイラク戦争において露見したM16/M4系の有効射程の短さから、急遽モスボールされていたM14が近代化改修を受けて戦線復帰を果たすなど、ヴェトナム戦争時とは真逆の評価を受けることとなりました。




▲設計の大元が第2次大戦時のM1ガーランドなので、M4系に比べればユーザーインターフェイスは未成熟ですが、がっしりした安心感みたいなものがそのフォルムから感じられますね!
セフティはセレクターとは独立しており、トリガーガードの前方に設けられています。人差し指でレバーを前方に押し出してセフティを解除した後、そのまま引き金に指を掛けることができるという、実戦的なレイアウトを採用。




▲セレクターレバーはレシーバー後端の右側面に設けられています。M1ガーランド本来のトリガーメカに後付で無理やりセレクターを追加したような設計なので、正直操作性はあまり良くありません。
実銃の場合フルロードの大口径弾と曲銃庄の組み合わせから来るコントロール性の悪さから、セミオートで運用されることがメインとなっているM14ですが、スタンダード電動ガンの場合は反動がないので、バリバリ撃ちまくれます!




▲リアサイトは実銃同様にウィンデージ(左右偏差)とエレベーション(上下偏差)の調整が可能。ちなみにM14は、その長射程を活かした遠距離射撃に対応するため、照準距離によってはサイトのピープ部分が上の画像のように極端にせり出すようになっています。
まあ、電動ガンの射程を考えれば、実用的な意味はあんましございませんが。




▲バットプレートには折りたたみ式のショルダーレストを装備。BAR M1918のように分隊支援火器として運用することを想定した装備で、バイポッドをつけて伏せ撃ちする時に便利かにゃ~?
クリーニングキット収納用のトラップドアを開けると、バッテリーにアクセスできるようになっており、ストック内の容積が大きく取られていることもあって、大容量バッテリーの使用にも余裕をもって対応できます。

全長は長いものの、金属パーツの多用によって十分な剛性を確保しており、命中精度の高さも特筆もの!実銃同様取り回しは良くありませんが、開けたフィールドにおけるメインアームにおススメの1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年04月08日

『やっぱりコルト!100年たってもダイジョ~ブ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

のっけから某イ〇ナバ物置のCMみたいなタイトルで恐縮でございますが、東京マルイ製ガスブローバックハンドガンガバメントシリーズの永遠の定番モデルが再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン COLT GOVERNMENT (コルトガバメント) M1911A1』
1985年にベレッタM9に更新されるまで、実に70年以上(M1911の時代含む)に渡って米軍のサイドアームとして使用され続けた、軍用自動拳銃の至高のマスターピースであります!




▲昨今主流のタクティカル系1911とはエクステリアのフィーチャーがかなり異なりますが、現在生産されているモデルも基本設計そのものは誕生以来100年近くもの間変わっておらず、設計を手掛けたジョン・ブラウニングの天才っぷりを改めて思い知らされます。
なんせ同じような時期に世界各国で開発された拳銃は、現在では尽く現役引退だもんねえ。




▲軍用として生産されたモデルという事で、表面仕上げはブルーイングでは無く錆に強く光を反射しにくいパーカライジングを採用。マルイ製品はグレー系の素材にサンドブラストを施すことでパーカライジングの風合いを再現しております。
マルイ製品としては珍しく(と言ったら失礼か?)トリガーガードの内側を除いてパーティングラインも綺麗に処理されており、中々に高級感がございます!




▲マガジンがシングルスタックサイズな分、同系統のブローバックエンジンを採用したハイキャパ系と比べて冷えやすいのがやや難点ではありますが、事前にマガジンをしっかりと温めていれば作動は至極快調!
何よりシングルスタックならではのグリップの握りやすさは、小生のように手の小さいシューターにとっては何物にも代えがたいものがございます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年04月08日

『SOPMODバッテリーをブッ壊したくないアナタに』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンM4シリーズに採用されているSOPMODバッテリーの収納に対応した専用ポーチが、近日発売の予定でございまする!




『LAYLAX・SATELLITE (サテライト): SOPMOD用 バッテリーポーチ』
U字型の独特な形状を持つSOPMODバッテリーに合わせて製作されたバッテリーキャリングポーチ!サバゲ中のバッテリー交換の際にも便利なアイテムであります!




▲二又に分かれたセルカバーを個別に収納するデザインを採用しており、ベースプレート部分に1mm厚のポリエチレンシートを内蔵することでバッテリーの捩れなどに起因する破損を防止!
デリケートな接点部分も、フラップでしっかりとカバーされるようになっています。




▲背面のベルトループはH型の配置となっており、ベルトやハーネスなどの装備に幅広く装着可能です。MALICEクリップやパラコードを使えば、MOLLE/PALS系のウェビングにも装着できそう。




▲フラップにはベルクロのパイル地が縫い付けられており、パッチなどの貼り付けに対応。バッテリーの未使用/使用済みの判別も、パッチの貼り付けの有無などで管理しておくと、いざという時に分かりやすくて良いでしょう。
サイリウムのスティックやCR123/SF123 3Vリチウムバッテリーのキャリングポーチとして使っても良いかもしれません。

4月28日メーカー出荷開始、翌4月29日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年04月08日

『お値ごろ価格なフィクスドSOCOM』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲フィクスドスライドタイプならではのシンプルな構造とお値ごろな価格で、サバゲ用サイドアームにもピッタンコなSOCOMピストルガスガンが入荷してきておりまする!




『SIIS (エスツーエス): ガスハンドガン SOCOM Mk23 PISTOL』
言わずと知れたU.S.SOCOM(米特殊作戦軍)御用達の戦闘用ハンドガンMK23をモデルアップ!
実銃は過大な重量やサイズが災いしてあまり現場に受け入れられなかった(※命中精度や信頼性の優秀さは高評価)不遇なハンドガンですが、その無骨なルックスや近接戦闘用のメインアームとして開発されたハンドガンという出自の前には、実銃に対するネガティブな評価など消し飛んでしまいますね!
ちなみにスライド左側面のモデル名がMK23ではなくMARK23所を見ると、民間販売向けバージョンであるマーク23の刻印を参考にしたようです。




▲フィクスドスライドタイプですが、手動でスライドを引いてハンマーをコッキングできるギミックを備えております。
マガジンの形状を見るに、東〇京マルイ製SOCOMのコピーっぽい感じかにゃ~?




▲付属のサイレンサーは16mm正ネジ仕様。樹脂製なので見た目よりも軽くできており、軽快な取り回しを妨げません。




▲実銃はセフティレバーとデコッキングレバーがそれぞれ独立して設けられておりますが、本製品の場合機能するのは後部のセフティレバーのみで、デコッキングレバーはダミーとなっています。
まあ、フィクスドガスガンには全く必要ない機能ですしね。




▲MK23のアクセサリーレイルはピカティニーやユニバーサルといった汎用規格が登場する以前の独自企画だったため、そのまま装着できるオプションが限られていましたが、本製品には20mmレイル仕様の変換アダプターが付属するので、ウェポンライトやレーザーサイト等の装着も自由自在です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介