2017年07月10日

『タクティコーなハンドガン用サプレッサー』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

海外トイガンメーカーVFCがリリースする、タクティコーでイカスサプレッサーが、久々の再入荷でございまする!↓


『VFC: KACタイプ MK23.45cal OHG サプレッサー(VF9-SS-OHG-01)』
MK23 SOCOMピストル用として開発されたことで知られる、KAC(ナイツアーマメントカンパニー)製の45口径ハンドガン用OHG(オフェンシブハンドガン)サプレッサーをモデルアップしております!



VFC: KAC MK23.45cal OHGサプレッサー14mmCCW&16mmCWアタッチ付 (SS-OHG-01)
▲旧バージョンは14mm逆ネジと16mm正ネジでにわざわざバリエーションが分かれておりましたが、現行バージョンは両規格のアタッチメントがセットになっており、銃本体のネジ規格に合わせて交換できるようになっております。




16mm正ネジの方のアタッチメントをセットすれば、KSCやUMAREXのMK23 SOCOMピストルやUSPタクティカル、KRISS VECTOR、Cyber Gun製FNX-45 Tactical等にも装着可能!やっぱコイツは、大口径の銃にこそよく似合いますよねえ。




▲KSC純正のSOCOMサプレッサーは、長いこと流通在庫が払底してしまっているので、てっとり早くソーコムピストル用のイカスサプレッサーが欲しいという方におススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月10日

『無骨なグロックをちょっぴりオサレに』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロック17/18Cシリーズに対応したオサレなシルバーアウターバレルが再入荷してきておりまする!




『DETONATOR(デトネーター): 東京マルイG17/18C アルミアウターバレル SV OB-TM01SV』
ハイエンド系ハンドガンナーに熱い支持を受けるDETONATOR(デトネーター)がリリースするアルミ製アウターバレル!同社製カスタムスライドセットに付属しているアウターバレルと基本的に同じものですね。




▲純正の状態だと真っ黒け1色で色気もへったくれもないグロックシリーズですが、バレル回りがシルバーになるだけでもかなり印象が変わりますねえ。
工作精度が高いので組み込みの際もポン付けOK!もちろんリアル刻印仕様です!




▲表面はアルマイト仕上げで硬度も高く、塗装と違ってブローバック作動を繰り返しても簡単に剥がれるような事はありません!
通常分解して純正アウターバレルと交換するだけなので、スライド一式組み込むよりも楽チンです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月09日

『お値ごろスニーキングウェポン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲フィクスドスライドタイプならではのシンプルで信頼性の高い構造とお値ごろな価格で、サバゲ用サイドアームにもピッタンコなSOCOMピストルガスガンが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『SIIS (エスツーエス): ガスハンドガン SOCOM Mk23 PISTOL』
言わずと知れたU.S.SOCOM(米特殊作戦軍)御用達の戦闘用ハンドガンSOCOMピストルこと『MK23 Mod.0』をモデルアップ!
実銃はその過大な重量やサイズが災いしてあまり現場に受け入れられなかった(※命中精度や信頼性の優秀さは高評価)不遇なハンドガンですが、その無骨なルックスや『近接戦闘用のメインアームとすべく開発された特殊部隊専用ハンドガン』という出自の前には、実銃に対するネガティブな評価など消し飛んでしまいますね!
ちなみにスライド左側面のモデル名がMK23ではなくMARK23となっている所を見ると、民間販売向けバージョンであるマーク23の刻印を参考にしたようです。




▲フィクスドスライドタイプですが、手動でスライドを引いてハンマーをコッキングできるギミックを備えております。マガジンの形状を見るに、東〇京マ〇ルイ製SOCOMのコピーっぽい感じかにゃ~?
外観も米軍に制式採用された最終型ではなく、フェイズ2のプロトタイプ仕様になってますし。




▲付属のサイレンサーは16mm正ネジ仕様。樹脂製なので見た目よりも軽くできており、軽快な取り回しを妨げません。




▲実銃はセフティレバーとデコッキングレバーがそれぞれ独立して設けられておりますが、本製品の場合機能するのは後部のセフティレバーのみで、デコッキングレバーはダミーとなっています。
まあ、フィクスドガスガンには全く必要ない機能ですしね。




▲MK23のアクセサリーレイルはピカティニーやユニバーサルといった汎用規格が登場する以前の独自企画だったため、そのまま装着できるオプションが限られていましたが、本製品には20mmレイル仕様の変換アダプターが付属するので、ウェポンライトやレーザーサイト等の装着も自由自在です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月09日

『フィクスドスライドなUSP』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲安価な価格と高い実用性が魅力のSIIS(エスツーエス)ブランド・フィクスドスライドガスガンUSPが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『SIIS (エスツーエス): ガスハンドガン USP ブラックABS』
廉価なトイガンや各種オプションパーツを幅広くリリースしているSIIS(エスツーエス)がリリースするエコノミーガスガンシリーズのラインナップの一つ!
銃本体は、台湾系メーカーの製品を国内販売向けに改修した物みたいですね。




▲各部のディテールの再現性はやや甘い感じではございますが、価格(英世さん4人分弱)を考えれば上出来かにゃ~?
マニュアルセフティは実銃とは作動の方向が逆になっており、水平位置で発射/押し下げると安全装置がかかるようになっています。ドイツ軍向けのP8に近い仕様といった方が良いか。




▲ダストカバー部のアクセサリーレイルも、H&K社独自規格からより汎用性の高いユニバーサル規格にアレンジ!おかげで変換アダプターなしでITI製M3等のウェポンライトを幅広く装着出来るようになっております!
なお、SUREFIREのX300系はフレームとの形状が合わず、装着できませんのでご注意を。




▲14mm逆ネジ仕様のサイレンサーアダプターも標準で付属するので、別売りのサイレンサーやウェポンライトを装着して画像のようなタクティクールなスタイルにセットアップする事も可能!
フィクスドスライド仕様なので、発射音の静かさは特筆ものです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月08日

『GSG-9の高精度スナイパーライフル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

いよいよ新発売と相成りましたS&Tブランドエアコッキングスナイパーライフル『DSR-1』。とりあえず当店入荷分は一旦全数お嫁行きとなってなりましたが、出荷前のチェックもかねて一通り撮影することが出来ましたので、毎度恒例のぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!↓


▲まず外観ですが、基本的には先行リリースされていたガスガンバージョンと基本的に変わりません。細かい部分の仕上げは今回のエアコキバージョンの方がなんとなく良くなっているかにゃ~?という気は致します。




▲各部のギミックもガスガンバージョンのそれを継承。バイポッドはハンドガードの上部レイルに固定されており、ドイツ製狙撃用ライフルに良く観られる吊り下げ式を採用しています。
バイポッドはガッチリ固定されているわけではなく、展開時もある程度フレキシブルに動くようになっています。
ハンドガード下部のスタビライザーはロックボタンを押しながら前後にスライドさせることで、お好みの位置にセットすることが可能。




▲マズル(銃口部)には無骨なマズルブレーキを装備。刻印からも分かるとおり、338ラプアマグナム弾を使用するバージョンがモデルアップされています。




▲セフティは大型のアンビタイプ。サポートハンドで操作することを前提とした設計なので、グリップを握ったまま利き手で操作することは、余程手の大きなユーザーで無いとまず無理でしょう。
ガスガンバージョンもそうでしたが、トリガープルは重く粘るような感触で、ストロークもかなり長く、えいやっ!と気合を入れないと引ききれません。仮にもスナイパーライフルなんだから、ここん所はもうちょこっと頑張って欲しかったにゃ~。

レシーバーの刻印を見ると、オリジナルの製造元であったAMPテクニカルサービス社ではなく、現在の製造元であるDSRプレシジョン社で製造された製品をモデルアップしているようです。




▲メカニズム的にはSILVERBACK製SRS-A1同様、プッシュコック方式を採用。ボルトを引くときよりも前進させるときに力が要るタイプですね。
出来ればSRS-A1のように、プルコッキング式に改修するキットもリリースしてもらいたいところ。




▲ストックは射手の体格に合わせ、長さやバットプレートの上下位置、チークパッドの上下位置をそれぞれ調整でき、モノポッドの展開ギミックもバッチリ再現されております。




▲少々難物なのがこのマガジン。どうもガスガンバージョンからガスの注入/放出バルブ関係をオミットしただけのようで、単体でもかなりの重量がございます。これが前後合わせて2個銃にセットされているわけですから、重量的な負担もかなりのものであります。
まあ銃本体も、貧弱な小生が付属のハードガンケースごと持ち上げようとしたら、うっかり腰をいわしそうになってしまったぐらい重たいんですけどね~!

ちなみにDSR-1はブルパップレイアウトなので、前後2個のマガジンの内給弾に使用されるのはグリップ後方にセットされた方で、前にささってる方はスペアとなります。




▲色々と厳しいことも書きましたが、DSR-1ならではのメカニカルで無骨なスタイリングはやっぱ問答無用でカッコエエですなあ。
ガスガンバージョンよりは実射性能に安定感がございますし、手の入れ方次第で化けるかも!
まあ、フィールドに持ち出そうと思ったら、GSG-9の隊員並みに身体を鍛えてないと厳しいかもしれませんが。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年07月08日

『究極のG3?』近々新登場!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

M16/FAL/AK47などと並び、世界4大アサルトライフルの一つに数えられる名銃『G3』(ゲードライ)が、近々LCTより電動ガンとしてリリースされることが決定致しましてございまする!↓


『LCT: 電動ガン本体 lct-3a3-s-gr 電動ガン本体 LCT LC-3 A3(G3A3) GR』
大人の事情で商品名はLC-3となっておりますが、言わずと知れたドイツH&K(ヘックラーウントコッホ)社製7.62mmx51口径バトルライフル『G3A3』をモデルアップ!
G3系の原型はスペインの銃器メーカーSETME社のセトメアサルトライフルですが、戦前マウザー(モーゼル)社で銃器開発に関わっていたエンジニアの手で開発された銃なので、G3も生粋のドイツ系銃器といって呼んで差し支えないでしょう。

G3A3自体は過去に東京マルイからもエアコキ/電動ガンとしてリリースされておりましたが、既に絶版となって久しいですね。
モナカフレーム&フロント周りとレシーバーの分割構造から全体的に剛性が低く、銃を抱えたままコケるとチャンバーのあたりから真っ二つという悲劇に見舞われることも往々にしてございました。




▲これまでなんかAKばっか作ってるメーカーさんというイメージが強かったLCTさんですが、ついに西側の銃にも魔の手を(?)伸ばして参りましたねえ。
レシーバー回りは過去にリリースされたG3系のモナカ構造とは異なり、LCTお得意のシートメタルからのスタンピング(プレス工法)と溶接で組み上げられているとのことで、これまでに無いリアルさと剛性が期待できそうであります!

ハンドガードがスリムラインタイプ、マガジンも補強リブが無数に入った初期型が再現されるなど、随所にG3らしさが溢れるフィーチャーも嬉しいところ!




『LCT: 電動ガン本体 lct-3a3-s-bk 電動ガン本体 LCT LC-3 A3(G3A3) BK』
カラーバリエーションとして、ハンドガード/ストック/グリップをブラックフィニッシュとしたブラックバージョンも同時発売の予定!
中々に精悍な印象でございますが、おいちゃん的にはやはりグリーンストックバージョンの方がツボかにゃ~?

9月ごろ新発売の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月08日

『精度を極限まで追求した競技用マシン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲マルゼン製本格射撃競技用エアソフトピストル『APS-3』のスタンダードバージョンが、久々の再入荷でございまする!




▲マルゼンが長年にわたるエアソフトガン開発によって得られたノウハウの粋を集めて遂に完成させた高精度エアピストル!
標的にBB弾を正確に命中させるという機能のみを追及した、レースマシンのごときスタイリングが目を引きます!




▲競技用ということで、サイトは当然フルアジャスタブル仕様。リアサイト前方に設けられたシルバーのパーツがローディングレバー兼ストライカー用のコッキングレバーで、クロスボルト式のセフティを解除したあとこのレバーを起こすと、マガジンからチャンバーにBB弾が装填されます。




▲次にバレル下部に設けられた大型のレバーを起こし、シリンダー内のエアを圧縮すれば射撃準備完了!
あらかじめエアポンプで空気を圧縮し、バルブの解放によってBB弾を発射するというコンプレストエア方式を採用することで、スプリング式エアガンのようなピストンが前進する際の銃本体の動揺を排除しており、トリガーを引いたときのロックタイムも極限まで短縮されています。




▲レシーバーの右側面には5連発のマガジンを装備。チャンバーに装填した分と合わせて、最大6発(5+1発)のBB弾を装填できます。




▲グリップは一般にアナトミーグリップと通称される、人間工学を取り入れてデザインされた右利き専用の競技用グリップを標準装備。
パームレストは上下アジャスト式で、シューターの好みに合わせたセットアップが可能です。




▲実銃の所持が厳しく制限されている日本ですが、オリンピックピストル射撃競技の選抜選手が専用の射撃場まで足を運ぶことなく、普段から練習に使用できるエアソフトガンとして、APS-3は高い評価を受けています。
フルオートでバリバリ弾を撃ちまくるサバゲも楽しいものですが、精神を研ぎ澄ませて1発1発を大事に撃つ標的射撃競技にも、また別の楽しみがございますね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月07日

『レイル付きなら手当たり次第なホルスター』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲フレームのダストカバー部にアクセサリーレイルが設けられた銃であれば、ありとあらゆるモデルが収納可能なオールマイティなホルスターが新発売と相成りましてございまする!




『BHI (BLACKHAWK): OMNIVOREマルチフィットホルスター (419000BBR)』
米国の総合装備メーカーBLACKHAWK(ブラックホーク)社がリリースするポリマー製タクティカルホルスター!
コレまで同社のホルスターラインナップの主流であったCQC SERPAホルスターとは完全に別系統のデザインとなっております。
一方装着用プラットフォームなどの周辺オプションはCQC系との互換性が確保されているので、拡張性の高さも抜群です!




▲これまでにも1機種で様々なモデルに対応可能なマルチ系ホルスターは様々なメーカーからリリースされておりましたが、本製品のユニークな所はアクセサリーレイルを備えたオートピストルに合わせて設計されていること。
上の画像のようにアクセサリーレイルに専用アダプター(※予備も含めて2個がホルスターに付属)を装着し、そのアダプターを介してホルスターとロッキングするデザインとなっています。
基本的にはピカティニーおよびユニバーサル規格の20mmアクセサリーレイルを備えた銃であれば、モデルを問わずに収納が可能!




▲ロックレバーはサファリランドのALSやSUREFIREのMASTERFIREなどと同じく、親指で押し込んで操作するようになっています。
昨今法執行機関やタクティカルインストラクターの間で忌避されることが多くなってきているBHIのSERPAロックシステムですが、そのあたりを視野に入れてデザインした可能性もございますね。
レバーのリーチを調整するための着脱式エクステンションが長短2種類付属しており、使用する銃やお好みにに合わせてセットアップできます。




▲一般的なハンドガンより一回り近く大型なFNX-45も、ご覧の通りバッチリ収納可能。アダプターがホルスター内のガイドレイルにかみ合うようにセットされるので、収納時のガタつきもほとんどありません。
もちろん抜き差しのテンションはアジャストスクリューでお好みに調整出来ます。




▲対応するホルスターが少ないことが悩みのハイキャパ系もご覧のとおり。
画像はアクセサリーレイルが標準装備されたゴールドマッチですが、ノーマルのハイキャパ5.1も、付属の後付式アクセサリーレイルを装着した状態であれば収納できます。




▲シングルスタックM1911系フレームに後付レイルが追加されている、マルイウォーリアシリーズもOK!
まさにレイル付きなら手当たり次第と言った感じですね!

アクセサリーレイルが無い古い世代のモデルや、レイルの規格が特殊なモデル(※H&K USPやSIG PRO、ワルサーP99など)は原則対応できませんが、昨今リリースされるハンドガンの大半はアクセサリーレイルの装備が当たり前となっているので、1つもっておけば当分ホルスターに困ることは無いでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年07月07日

『固定ストックはプロの証』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ビギナーからベテランまで、幅広いユーザー層に愛される東京マルイ電動ガンシリーズのロングセラーが再入荷してきておりまする!↓

東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4
『東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4』
豊富なバリエーションを誇るマルイMP5シリーズの固定ストックバージョン!軽量で取り回しも良く、長時間のサバゲでも携行が苦になりません!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4
▲ガタツキの多く安定性にやや欠けるリトラクタブルストック仕様のA5に比べて、格段に安定感のあるホールドが可能。
LAPD(ロスアンゼルス市警察)のSWATが固定ストック仕様のMP5を採用していたのも、射撃時の安定性の高さを評価しての決定だったとか。(※安定性に欠けるリトラクタブルストックで誤射かましちゃったら、訴訟起こされちゃうからという切実な事情もあったそうな。)



東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4
▲小生も過去長きに渡ってマルイさんのMP5A4を愛用しておりましたが、現行の製品には初期型になかったサイレンサー装着用のスレッドがマズルに設けられており、14mm逆ネジ仕様の各種サイレンサー/マズルオプションが装着出来るようになっております。
米海軍採用の『N型』に盛り込まれたフィーチャーですね。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4
▲固定ストックを採用するもう一つのメリットが、大容量のラージバッテリーの使用に対応しているという点!ラージ→ミニの変換コネクターも付属しているので、使用可能なバッテリーの汎用性も高めです!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4
▲長年にわたって販売されている機種だけに、純正オプションパーツやサードパーティ製カスタムパーツの種類も非常に豊富で、自分好みのスタイルに仕上げられる所も魅力です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月07日

『サイレンサー屋さんのイカスアウターバレル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンG17/G18Cシリーズに対応した、米国の大手サイレンサー屋さん仕様イカススレッデッドバレルが再入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): マルイG17 SilencerCo アウターバレル(OB-TM15BK)』
角柱型の形状が個性的なOSPREYサプレッサーシリーズでお馴染みのSilencer.Co(サイレンサーコー)社製グロック17用スレッデッド(ネジ切り)バレルの仕様をモデルアップ!
専用形状のスレッドプロテクターも付属し、14mm正ネジ規格の各社製サイレンサーの装着に対応します!




▲スレッドプロテクターはスティール製で、一般的なローレット加工ではなく数本のグルーブ(溝)が入れられた独特の形状。おそらく実物は専用工具を使って着脱するようになっているのでしょうね。
アウターバレルそのものはアルミ製で、乱暴に扱うとネジ山が変形しやすいので、サイレンサー未装着時は必ずプロテクターを装着しておいたほうが良いでしょう。




▲チャンバー部のカッティングもサイレンサーコー独特の仕様。社名ロゴの入れ方がまたオサレですねえ。
組み込みの際も、スライド周りを通常分解して純正アウターバレルと入れ替えるだけなので、工具なしの簡単作業でOKです!




SilencerCoといえばOSPREYサプレッサー!コチラも各バリエーション入荷してきておりまするよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月06日

『G3オリジナルとは最早別物!』?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ハイサイクル電動ガンシリーズのラインナップの一つ『G3 SAS HC』が再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: 電動ガンHC本体 G3SAS HC』
本来7.62mmx51のフルロードライフル弾を使用するバトルライフルであるH&K G3を大胆に切り詰めたサブマシンガンバージョン!
G3 SASのデザイン自体はマルイさんのオリジナルですが、実銃の世界でも米国の好き者なクラス3ライセンス持ちガンスミスが製作したHK51Kと呼ばれる超短縮型G3カスタムが存在してたり致します。




▲首周りの剛性が低く、ややデリケートなきらいがあったフルサイズのG3に比べて、ゲームウェポンとしての実用性やタフさが格段に向上!
ハンドガード下部には20mmレイルが標準装備されており、フォアグリップなどの装着にも対応。また両サイドにはG36シリーズ用のアクセサリーレイルを増設することも可能です。




▲通常のG3 SASではオプション扱いとなっているリトラクタブルストックが、ハイサイクルバージョンでは標準装備となっており、より正確な射撃が可能となっております。




▲マズル(銃口)周りはMP5シリーズと同じデザインを採用し、NAVYタイプのフラッシュハイダーを外せば14mm逆ネジ規格の各社製サイレンサー/トレーサー等の装着にも対応!
ネジ山を破損から守るプロテクターも標準装備されています。




▲これまたMP5と同型のコッキングハンドルを引くとダミーボルトが後退し、ホップ調整が行えます。ホップ調整の際はレバーをスロットの横溝に引っ掛けて後退させたままにすると便利!




▲G3シリーズならではの500発という多弾数とハイサイクルメカボックスの相乗効果により、近接戦における制圧力は抜群!
インドア戦や深いブッシュでの撃ち合い、スナイパーのバックアップウェポンなど、幅広く活躍してくれる1丁です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年07月06日

『MASTERFIREホルスター&専用ライト』本格入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


ナウなヤング諸氏(?)の間で話題沸騰中のSUREFIRE製MASTERFIREホルスターおよび専用ウェポンライト『X300UH-B』が本格入荷して参りました!




『SUREFIRE (シュアファイア): HD1-R MASTERFIRE Rapid Deploy Holster』
タクティカルライトのオーソリティSUREFIRE(シュアファイア)社がリリースするシステマティックなタクティカルホルスター!
専用ウェポンライトとセットで運用することを前提にデザインされており、ライトを介して銃を保持するデザインなので、アンダーレイルにライトを装着可能なハンドガンであれば、基本的にどんな銃でも収納可能です!




▲ホルスター内側先端部に見える銀色の突起部分がウェポンライトのベゼルに設けられた溝にはまり込み、常に決まった位置で銃のマズル(銃口)側が固定されるようになっています。




▲ロックシステム解除用のサムタブはかなり大きめで、銃のグリップに手をかけた際に親指が自然にかかる配置となっています。
銃をドローする際は、サムタブを親指で軽く押し込むだけでロックが解除されます。




▲銃を収納するとグリップが後ろ側に傾いた、いわゆるバックレイクポジションで保持されるようデザインされており、フロント側を支点として、グリップを前方に軽く回転させるようにすると銃を抜くことが出来ます。
まっすぐ上方向に引き抜くのではなく、若干の回転運動を加える必要があるので最初は戸惑うかもしれませんが、慣れると極自然な感覚でドローが可能。




▲ホルスター側面のスライドスイッチは、銃を抜く際のライトのON/OFFを選択するためのセレクタースイッチ。スイッチをONにして銃を抜くと、自動的にライトが点灯した状態となります!う~ん、これは便利!
もちろん銃をホルスターに戻せば、スイッチは自動的にOFFとなります。




▲でもってトリガーガードの前方にある回転式のレバーが、ロックシステムを固定するためのセキュリティロック。画像の位置にセットするとロック機構が完全に固定され、サムタブを押しても銃を抜くことが出来なくなります。
おそらく容易に銃を奪われるようなことが無いよう、警察などの法執行機関からの要望で取り入れられたフィーチャーでしょう。




▲装着用のインターフェイスはベルトループタイプで、着用するベルトの幅に合わせてループ幅を調整することが可能ですが、実は上の画像のようにBLACKHAWK(ブラックホーク)製CQC SERPAホルスター用のプラットフォームを無加工で装着することも出来たり致しまする。これならCQCホルスター用のオプションを利用して様々なスタイルにセットアップでき、MOLLE/PALS系ウェビングへの装着にも対応できますね!
既製品の規格にプラットフォームを合わせたのは賢い設計と言えるでしょう。




▲サプレッサーを装着した銃の収納にも対応と謳われておりますが、実際のところマズル位置とホルスター形状の兼ね合いから、対応できるサプレッサーの直径には上限あり。
グロック系を基準にすると、具体的には直径約36mm程度、いわゆるナイツサイレンサー(KAC OHGサプレッサー)と呼ばれる製品あたりまでが限界で、昨今流行のオスプレイタイプサプレッサーを装着した銃は残念ながら収納できませんでした。(※極端に銃身のボアラインが高い銃なら可能かもしれませんが。)
SUREFIREもサプレッサー作ってるから、変な意地が出ちゃったのかにゃ~?




『SUREFIRE (シュアファイア): X300UH-B ウルトラハイアウトプット LEDウェポンライト 600ルーメン』
MASTERFIREホルスター専用として製作されたX300UH-Bウェポンライトの方も見ていきましょう。一見してベゼル部分の形状が従来のX300系と大きく変わっているのがお分かりいただけると思います。
ベゼル先端部左右に設けられたU字型スリットがホルスター側の突起とかみ合って、収納時の支点となる訳ですね。




▲もう一箇所の改修点はテイルキャップの固定レバー左右部分が大型化され、台形のホールが設けられた点。
このホールにホルスター側のプランジャーがはまり込むことで、ライトがロックされます。
これらの改修点ゆえに、従来型のX300系にパーツを追加してMASTERFIREホルスターに対応させる事は事実上不可能となっています。




▲ホルスターマウントシステムに関する部分以外の仕様は、基本的に従来のX300Uと同じ。テイルキャップなどのオプションパーツも互換性が確保されているので、汎用性も良好です。
現在ラインナップされているSUREFIRE製ウェポンライトの中では、ハンドガンからロングガンまで、一番つぶしが利くデザインかも!

より安価なXH15ウェポンライトもシステムにラインナップされておりますが、こちらは600ルーメンというより強烈な明るさがウリでございます!

初回入荷分は例によって少な目となっておりますので、気になる方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月06日

『恐怖!手のひらサイズの357マグ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲タナカワークス製ペガサスリボルバーシリーズの人気機種が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『タナカワークス: HG本体 S&W M360 PD 357Mag 1.7/8in セラコート』
米国S&Wの傑作小型リボルバー、チーフスペシャルことM36の血を引く近代化モデル!スカンジウム合金製フレームとチタニウム製シリンダーを組み合わせることで大幅な軽量化と357マグナム弾を射撃可能な高強度を両立させたM360 PDであります!




▲名称につくPDとはパーソナル・ディフェンスの略称で、その名の通りコンシールドキャリー(秘匿携帯)を前提とした護身用を主目的としてデザインされています。
その目的上軽量化は徹底されており、バレルもステンレス製のライフリング入りライナーとスカンジウム製シュラウドを組み合わせた2重構造を採用。
エアソフトガンのインナーバレルとアウターバレルの関係みたいで面白いですね。




▲サイドプレートにはスカンジウムの元素記号がレーザー刻印で入れられています。これ見よがしですねえ。
最新のマテリアルを採用したフレーム周りに対し、トリガーおよびハンマーはトラディショナルなケースハードゥン仕上げが採用され、オサレな雰囲気を醸し出しております。




▲フレームとシリンダーの素材の違いから来るハイコントラストな2トーンカラーは、流行のセラコートフィニッシュで再現!一般的な塗装に比べて塗膜も格段に強く、劣化しにくいのも魅力です!




▲発射機能をシリンダー内に集約したタナカワークス独自のペガサスシステム採用により、グリップ内にガスタンクを内蔵した他社製ガスリボルバーと違って実銃用グリップの装着にも対応!
それにしても、反動の無いガスガンならいざ知らず、このちっこいグリップで357マグを撃つのはかなり勇気が要りますよねえ。怖いもの見たさで一度くらい経験してみたいという気も致しますが。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月05日

『サブマシンガンライクなAUG』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

箱出しで即サバゲに投入できるお手軽ウェポンとして人気を博している東京マルイハイサイクル電動ガンシリーズの人気機種が再入荷してきておりまする!↓

東京マルイ: 電動ガン ステアーHC (ハイサイクルカスタム)
『東京マルイ: 電動ガン ステアーHC (ハイサイクルカスタム)』
ブルパップ型アサルトライフルのベストセラーステアーAUGをベースとしたサブマシンガンバージョン!機関部をストック内部にレイアウトしたブルパップ構造を採用したおかげで、コンパクトなサイズの割りに十分なバレル長が確保されており、取り回しの良さも抜群です!



東京マルイ: 電動ガン ステアーHC (ハイサイクルカスタム)
▲外観のモチーフはAUG A3シリーズのバリエーションの一つである『AUG A3 9mmXS』
実銃は拳銃弾である9mmパラベラム弾を使用するので、本来もっと細身なマガジンなのですが、本製品は利便性と装弾数を考慮し、あえて5.56mmタイプマガジンを採用しています。




▲レシーバートップ/レシーバー右側面/バレル下部の計3箇所に設けられた20mmレイルのおかげで、ステアーAUGオリジナルに比べて拡張性も格段に向上!
特にトップレイルの長さが十分に取られているので、各種スコープやドットサイト+マグニファイアなど、搭載可能な光学照準器のチョイスの幅も広いところも良いですね!



東京マルイ: 電動ガン ステアーHC (ハイサイクルカスタム)
▲重量バランスが後方寄りなので、片手で構える事が必要な場合も、コンベンショナル(在来型)レイアウトの銃に比べて非常にハンドリングしやすく出来ています。
マガジンのレイアウトが特殊なので、普段コンベンショナルスタイルの銃ばかり使用しているユーザーの場合少々慣れが必要ですが、インドアやブッシュでの遭遇戦でも頼りになる1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年07月05日

『ポリマーな方のMASTERFIRE用ウェポンライト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲今話題のSUREFIRE製MASTERFIRE Rapid Deployホルスター。以前当ブログにてご紹介した際は代理店様よりお借りしたX300UH-Bウェポンライトを使って各フィーチャーをご説明しておりましたが、MASTERFIREホルスターに対応したもう1機種のウェポンライトが入荷して参りましたので、改めてご紹介してみたいと思いまする!




『SUREFIRE (シュアファイア): XH15 ポリマー LED ウェポンライト 350ルーメン』
X300UH-Bのお値段にどうしても二の足を踏んでしまうというユーザー諸氏にも安心(?)な、ポリマー製ボディ採用のコンパクトウェポンライト!
X300UH-Bの600ルーメンからは一段落ちますが、それでも350ルーメンという驚異的な明るさを備えております!




▲ファイバー強化ポリマー樹脂製のボディは軽量ながら非常に優れた強度を誇り、やわな感触は微塵もありません!
デザイン的にもよりMASTERFIREホルスターとの併用に最適化されたフォルムになっていると言えるでしょう。




▲装着用インターフェイスはシンプルなクランプ式。着脱の際にレンチが必要となりますが、反面ガタつきなくしっかりと固定できるところが良いですね。




▲X300系とは違い、テイルキャップが廃止されているため、バッテリーのインストールはベゼルを外して前から行うようになっています。
このデザインだと、ライトを銃本体に装着したままバッテリーの交換が行えるという利点もございますね。




▲輝度以外の基本的な機能はほぼX300UH-Bと同じながら、諭吉さん2人分近くお安くなっているところが嬉しいですね!(それでも中々に男前な価格ではございますが。)

ホルスターとライトを一式を揃えるとなると清水の舞台からロープなしでファストロープ降下するくらいの思い切りが必要となりますが、専用ライト込みでデザインされたユーザーインターフェイスの充実振りは、実際に手に取ってみれば納得です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月05日

『今度のMegaは30口径』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


KSCMegaArmsのコラボレーションによるガスブローバックライフルシリーズの最新作が、近々新発売となる予定でございまする!




『KSC (ケーエスシー): GBB本体 Mega MML MATEN』
これまで5.56mm口径のAR-15系プラットフォームばかりだったKSC製ガスブローバックライフルM4シリーズでございますが、今度のMATEN(マテン/エムエーテン)はシリーズ初の30口径バージョン!広義のAR-10系に分類されるバリアントでございますね。
当然レシーバーやマガジンはAR-15/M4系に比べて一回り大型化されておりまする。




▲ブローバックエンジンは好評のSYSTEM 7 TOW!加えて軽量なアルミ製ボルトキャリアと、M4系の約1.6倍のガス容量を持つ大型マガジンの相乗効果により、安定性に優れた高速ブローバックを実現しているとの事。
大口径のイメージに合わせて、射撃モードもセミオート/3点バースト仕様となっているなど、様々な新機軸が盛り込まれております!
高い拡張性と堅牢さ、軽快さを兼ね備えたM-LOKタイプのハンドガードもポイント高いですね!

7月21日メーカー出荷開始、翌7月22日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月04日

『時代は今セミコンパクトだ!』多分な!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲新仕様となってリバイバルデビューしたKSC製ガスブローバックハンドガン『G19』が再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 G19 スライドHW』
先行リリースされたG17と同じくHWスライド+ABSフレームでリメイクされたリニューアルバージョン!もちろん内部メカも最新バージョンにグレードアップされ、命中精度やブローバック性能にも磨きがかかっております!




▲実銃はグロック17のスライド/フレームを切り詰めて開発されたセミコンパクトバージョン。体格の小柄な女性向け、あるいは銃をコンシールドキャリー(秘匿携帯)する必要のある私服警官向けにラインナップされたモデルであります。




▲小型軽量化されたとはいえ、装弾数は15+1発(※実銃の場合)と一般的なフルサイズオートと同クラスで、グロック特有のタイトなバレルのおかげで初速の低下も最小限に抑えられており(※ベレッタ92系のフルサイズよりも初速が高い!)、コンパクトサイズながらデューティガンとして高い性能を備えています。
その携帯性のよさと地球上のあらゆる環境下で正常に作動する信頼性の高さから、近年米陸軍レンジャーやグリーンベレー、海兵隊の一部などで限定的ながら採用が進んでいます。




▲スライドとフレームの素材の違いから来るコントラストが、なんともリアルな雰囲気を演出しております。スライド側面の刻印も、実銃準拠のリアル仕様!




▲KSC製グロックシリーズ共通のフィーチャーとして、コッキングインジケーター機能も実装。実銃同様コッキングされていない状態ではトリガーが後退位置で保持されるようになっており、発砲可能な状態かどうかが一目で判別できます!




▲マガジンはG19専用の他、G17用フルサイズマガジンやG18C用ロングマガジン等も幅広く使用可能!実銃同様マガジンに互換性が確保されているのも、KSC製グロックシリーズの良い所ですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年07月04日

『短い!速い!つおい』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


箱出しで使えるサバゲウェポンとして人気を博している東京マルイハイサイクル電動ガンシリーズの人気ラインナップが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガンHC本体 M4 CRW HC』
数ある電動ガンの中でも一番人気のM4カービン系をベースとした、取り回しの良いショートバレル/サブカービンバージョンであります!




▲ハンドガードはKACタイプのRIS(レイル・インターフェイス・システム)。4面に20mmレイルが配され、バーティカルグリップやウェポンライトなど、あらゆるオプションパーツの装着に対応します。




▲リアサイトは折りたたみ式のBUIS(バックアップアイアンサイト)が標準装備となっており、光学照準器搭載時にも邪魔にならないよう配慮されています。
サイトのブレードそのものが細身なので、ドットサイトのチューブを素通ししてそのまま照準することも可能。




▲ストックはかつて限定カスタムとしてリリースされた『M4PMC』と同タイプのショートタイプ・フィクスドストックを採用。
リトラクタブルストックのような伸縮機能はありませんが、程よい長さでガタツキも無く、プレートキャリアなどの装備で着ぶくれした際も構えやすく出来ております。
バットプレート上下のダミースクリュー(上側)がロックボタンとなっており、ボタンを押しながらプレートをスライドさせるとプレートが外れてバッテリーがセットできます。




▲マガジンも300連多弾数タイプが標準装備され、あとはバッテリー(ミニS)を繋げば即サバゲに投入可能!
インドアやブッシュでの遭遇戦に威力を発揮します!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月04日

『サーマルやNVSがスコープに大変身!』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

アイディア次第でいろいろ使えるVORTEX製光学照準器が、ちょこっと入荷してきておりまする!↓


『VORTEX (ボルテックス): SPITFIRE AR 1X スコープ (SPR-200)』
米国の光学照準器メーカーVORTEXがリリースする、等倍タイプのショートスコープであります!




▲そもそも等倍だったらスコープじゃなくてドットサイトなんちゃうん?と思われるかもしれませんが、レンズにはしっかりと倍率の補正がかかっており、裸眼よりもクリアな視界を得ることが出来ます!
基本的には単体で使用するものではなく、ナイトビジョンやサーマルビジョンの後部にタンデムで搭載し、暗視照準器として使用するためのデバイスという感じですね。




▲レティクルはサークルタイプで、精密射撃よりはクイックサイティングに向いたスタイル。ご覧の通りイルミネーション機能も備わっております。




▲レティクルの発光カラーはレッドグリーンの2色を切り替えることが可能。もちろん使用状況に合わせて最適な輝度に調整することが出来ます。




▲スイッチはベース部分後部に設けられており、左右のボタンを同時押しするとレティクルのカラーが切り替わるようになっています。




▲パワーソース用として単4アルカリ乾電池を1本使用。バッテリーが特殊規格でないのは、利便性を考えるとありがたいところです。




▲ウィンデージ/エレベーション調整用ノブは、ドライバーなどの工具を使わずに操作できます。調整が済んだら、防水および埃よけのために必ずカバーを装着しておきましょう。




▲20mmレイル対応のマウントが造り付けになっているので、箱出しで即使えます!
ナイトゲームでサーマルやナイトビジョンを活用するハードコア系ゲーマー諸氏の必需品と言えるでしょう!多分な!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月03日

『デザートウォーフェアなVSR』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ボルトアクション式コッキングエアガンのベストセラー『VSR-10』小麦色肌バージョンが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ボルト本体 VSR-10 プロスナイパー デザート』
ベースガンはVSR-10シリーズのバリエーションの中でもオーソドックスなスタイルを持つプロスナイパーモデル。年間数量限定生産のカラードストックバージョンとなっております。




▲デザインのモチーフとなっているのはレミントン社のベストセラーボルトアクションライフルM700のバーミントモデル。
バーミントモデルというのは害獣駆除用ライフルみたいな意味で、農場や牧場などで作物や家畜に被害を与える害獣を駆除するために使用されるライフルのことを言いますが、要求される性能がスナイパーライフルのそれと非常に近しいため、警察のSWATなどに狙撃用としてそのまま採用されることも多いモデルであります。




▲スプリング式のエアコッキングガンなのでガスガンと違ってパワーが気温に左右されることも少なく、オールシーズンを通して安定した性能を発揮します!
電動ガンのように連射の利かないボルトアクションの場合、嫌でも1発づつしっかりと狙って撃たざるを得ないので、射撃技術も自然に上達させられまするよ~!




▲簡易型ながらオープンサイトも付属しているので、箱出しの状態でもある程度使用できますが、精度の高さをを求めるならやはりオプションのスコープマウントを装着して、各種光学照準器を搭載した方が良いでしょう。
オープンサイトは必要なければ、フロント/リアともに撤去することも可能です。




▲マガジンはボックスタイプで、素早いリロードにも対応。装弾数は30発で、ボルトアクション用としては十分な弾数といえるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介