2017年05月20日

『気がつけばはや四半世紀』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製電動ガンシリーズのロングセラー『FA-MAS SV』が再入荷してきておりまする!




▲実銃は外人部隊を含むフランス軍全軍の制式ライフルとして30年以上にわたって使用され続けている、GIAT社製ブルパップアサルトライフル!
FA-MASといえば東京マルイ製電動ガンシリーズの記念すべき第1号であり、マイナーチェンジを繰り返しながら生産が続けられるロングセラーとして、今なお愛され続けております!
調べてみると、FA-MAS SVの発売が1993年とのことですから、もう四半世紀近くも前のデビューなんですねえ。




▲SV(スーパーバージョン)は実銃でいうFA-MAS G1の仕様をモデルアップしており、トリガーガードがシュタイヤーAUGのような大型のハンドガード仕様となっているのが特徴。寒冷地で防寒用のミトングローブを使用する事を考慮したフィーチャーですね。
安全装置をかける(上画像の状態)と、セフティレバーによって物理的にトリガーへの接触がブロックされるので、安全管理もバッチリ!




▲同世代のブルパップ型アサルトライフルの多くは、サイトレディアス(照準線)の短さを補うべくオプティカルサイト(光学照準器)を標準装備としておりますが、FA-MASは機械的な耐久性を重視してオープンサイトを採用しています。
リアサイトは前後のプレートを起倒させる事でピープ径を3段階に調整でき、近接射撃から精密射撃まで幅広く対応します。




▲電動ガンとしての機能にはあまり関係ありませんが、エジェクションポートカバーは左右入れ替える事ができます。実銃はエジェクターやエキストラクターを左右逆転させることで、排莢方向を左右切り替える事が出来るので、その仕様を外観上再現できるようになっている訳ですね。
またカバーを外すと、チャンバーの上部に儲けられたホップ調整用ダイアルにアクセスする事ができます。




▲セレクターはマガジンハウジング後部に設けられており、位置的に銃を構えたまま簡単に切り替えるという訳にはいきません。まあ、1960年代後半に設計された銃の操作性をあれこれ言うのは酷というものでしょう。
一方マグキャッチはTAVORと同じくマガジンハウジング前方に設けられており、利き手を選ばずスムーズにマガジンを交換する事ができます。

実銃の装弾数は20発でも30発でもなく、25発という独特のもの。おフランス人の『ミーは他のと一緒なのは嫌ザンス!』(?)という妙なプライドのようなものが伺えます。
なお、実銃もG2からはNATO標準規格のSTANAGマガジン(M16系と同規格)が使用できるようになっていますが、フランス軍で運用されているFA-MASはG1系が圧倒的多数を占めているようです。




▲ブルパップレイアウト採用による取り回しの良さと長い銃身長の両立、樹脂製パーツ多用による軽量なボディと、サバゲ用ウェポンとしてまだまだ現役を張れる傑作電動ガン!
そのままSF映画に出てきても違和感のない未来的なシルエットも大いに魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年05月20日

『共産主義ハラショーなアサルトライフル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

共産主義ハラショーなコムレイド(同志)諸氏必携の東京マルイ製次世代電動ガンが再入荷してきておりまする!

東京マルイ: 次世代電動ガン本体 AKS-74N
▲実銃は旧ソ連軍の空挺部隊や自動車化部隊向けに開発された、AK74シリーズのフォールディングストックバージョン。
パラシュート降下時および狭い装甲兵員輸送車両の車内やヘリコプターのキャビン内で邪魔にならないよう、ストックをレシーバーの左側面に折り畳んでコンパクトに携行できるのが特徴ですね。



東京マルイ: 次世代電動ガン本体 AKS-74N
▲AKM系と非常に似通った外観を持つAK74シリーズですが、薬莢のテーパーの緩い5.45mmx39弾薬の採用によってほぼストレート形状となったマガジンや、反動軽減の為に追加されたマズルブレーキといった外観上の特徴により、7.62mmx39口径のAK47/AKMシリーズと容易に識別できます。



東京マルイ: 次世代電動ガン本体 AKS-74N
▲AKS47(マルイのラインナップでいうところのAK47S)やAKMSでは、ドイツのMP40サブマシンガンのそれとよく似た下方回転収納式のフォールディングストックが装備されていましたが、AKS-74系はレシーバーの左側面に折りたたむサイドフォールディングストックを採用したことでストックの左右の厚みを抑え、固定型ストックとほぼ同じ感覚で構える事が出来ます。

レシーバーの左側面にはサイドマウントレイルも装備されており、ロシア共通規格の各種光学照準器の装着に対応。ちなみにサイドマウントに光学照準器を乗っけている時はストックが畳めなくなるのでご注意下さいまし。
こういう『不親切設計』がいかにも共産圏の銃っぽくてエエよね!(←エエのか?)



東京マルイ: 次世代電動ガン本体 AKS-74N
▲フォアエンドはプラ製ながら渋めな木目調の塗装が施されており、パッと見の印象は中々にリアルであります!昨今流行のSOPMOD系カスタムAKも良いですが、原点回帰のプレーンなAKもまた良し!
次世代電動ガンなので、射撃に連動して臨場感あふれるリコイル(反動)を味わえるところも大いに魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年05月20日

『KSC実銃グリップシリーズ第2弾』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

リアルなディテールと快調な作動で人気を博しているKSC製ガスブローバックハンドガン『マカロフ PM』ですが、先行リリースされたSIG P226Rと同じく実銃用カスタムグリップを装着した限定カスタムモデルが近々リリースされることと相成りましてございまする!↓


『KSC (ケーエスシー): マカロフ PMG HW 実物FABグリップ仕様』
イスラエルを拠点とする大手ガンアクセサリーメーカーFAB DEFENSE社が生産する、実物マガジンリリースグリップを装着した限定バージョンでございます!




▲その信頼性の高さと価格の手頃さから、現在では西側諸国でも護身用拳銃として一定の人気を持つマカロフですが、唯一の難点がマガジンボトムをホールドする、いわゆるヨーロピアンタイプ・マガジンキャッチ。
保持が確実な反面、マガジン交換に両手を使う必要があるためスピーディーなタクティカルリロードに向かない仕様なのですが、FAB製マガジンリリースグリップは左側グリップパネル側面にボトムマグキャッチと連動したレバーが追加され、グリップを保持したまま片手のみでマガジンをリリースを行うことができるようデザインされています!(※構造上、右利き射手のみ対応。)
銃本体には一切改造を加えず、外部インターフェイスの追加だけで操作性を向上させるという、FAB社ならではのデザインコンセプトですね。




▲マカロフ本来のボトムマグキャッチもそのまま使用可能。ビーバーテイル部分も延長されているので、後退するスライドで手を怪我するようなリスクも極めて低くなっております。
トリガーガードの形状も、さりげなく後期生産型のスクエア形状に近い仕様に変更されておりますねえ。

実銃用グリップを確保する都合から、生産数量は極少数に留まるのではないかと思われますので、気になる方はお早目にどうぞ!

5月30日メーカー出荷開始、翌5月31日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年05月19日

『ドイツ連邦軍ファン必携のモデルガン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲現用ドイツ軍装備ファン必携の発火式モデルガンが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『タナカワークス: モデルガン本体 H&K P8 EVO HP』
モデルガンとしては初のモデルアップとなるH&K P8!USPシリーズのバリアントの一つである、ドイツ連邦軍の制式採用バージョンをモデルアップしております。




▲スライド/フレーム周りの材質が従来のHW樹脂から新開発のHP(ハイパフォーマンス)樹脂に変更され、耐久性が大幅に向上。スライドのエッジもくっきりと立っており、重量感も従来のHW樹脂と遜色ない感触です!
側面の刻印もP8独自の仕様をリアルに再現。




▲一見すると刻印以外USPと変わっていない様に見えるP8ですが、スタンダードなUSPと大きく仕様が異なるのがコントロールレバー。
通常のバリアント1系と違い、水平位置でセフティ解除、少し下げた位置でセフティON、そこから更に押し下げるとデコッキングという操作となっております。
これはP8以前に制式拳銃として採用されていたP1(ワルサーP38の戦後生産モデル)に準じた仕様で、機種転換訓練の際に兵士が戸惑うことの無いよう採用されたフィーチャーですね。
レバーを押し上げてセフティOFFなので、慣れていないとちょっと戸惑います。




▲もう一つの顕著な特徴がホワイトカラーの樹脂で成型されたマガジン。なぜドイツ連邦軍がこの仕様を指定したのか良く分かりませんが、見た目のインパクトは強いですねえ。
パッと見練乳アイスっぽい感じ。




▲カートも新型のエボリューション2タイプが付属。ケースの材質が軽量なアルミ製となったことでブローバック発火時に銃本体に掛かる衝撃が緩和され、耐久性の向上に貢献しております!
アルマイト仕上げなので発火後の火薬汚れも落ちやすくなっており、従来のEVOカート採用機種にもそのまま使用可能です。




▲この勢いのまま、タナカワークスさんにはモデルガン道をひた走ってもらいたいものですねえ。お次はS&W M&P9あたりどうでしょうか?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年05月19日

『サイズリアルめなグロック17』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガンシリーズの人気ラインナップ『G17 スライドHW』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 G17 スライドHW』
9mm口径グロックピストルの基幹モデルであるグロック17の3rdジェネレーション(第3世代)バージョンをモデルアップ!東京マルイやタナカワークスなどと競作となった製品ですね。




▲競合他社製品に比べて、KSC製G17はより実銃に近いサイズ/フォルムとなっており、ちょっぴりおデブなマルイ製やタナカ製G17と違って、ホルスターも実銃G17用がほぼそのまま使えます。(※一部のモデルで例外有り。)




▲ブリーチエンドのストライカープレートは、他社製ではブリーチと一体の金属製になっていることが多いですが、KSC製は実銃同様にリアルな樹脂製となっております!こういう細かい部分へのこだわりにKSCらしさを感じますねえ。
ちなみにフロント/リアサイトの構造もリアルに再現されており、実銃用カスタムサイトがほぼそのままポン付け出来ちゃったり致します。




▲ダストカバー部のシリアルナンバープレートも、プレートの端を折り返して留め付ける実銃同様の方法で固定されており、いい雰囲気が出ております。




▲一方ちょっぴり残念なのが、無刻印仕様のフレームとマガジンフロアプレート。KSC製最初期ロットでは実銃準拠のリアル刻印仕様でしたが、商標の使用が厳しくなってしまった時期に金型が改修されてしまったため、このような仕様になってしまいました。
GUARDERからリアル刻印仕様のフレームもリリースされているので、気になる方は交換してしまうのも手ですね。
なお、スライド側はバッチリリアル刻印となっております。




▲内部ユニットも現行の基準でアップデートされ、グルーピング性能にも磨きがかかっております!HW樹脂製となったスライドのおかげで未装填の実銃とほぼ同じ705gという重量を実現しており、より渋めとなった仕上がりも魅力です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年05月19日

『西側に魂を売ったカラシニコフ』?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ次世代電動ガンAKシリーズのラインナップの一つ、『AK102』が再入荷してきておりまする!↓

東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AK102
▲実銃はAK100シリーズバリアントの中でも海外輸出向けを目的開発された、5.56mmx45NATO弾仕様のカービンバージョン!
かつては共産主義国家の象徴みたいな銃だったAKシリーズですが、今やアメリカなんかの銃器市場でも当たり前のように流通してますねえ。



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AK102
▲フルサイズAKに比べ短縮されたフロント周りとフォールディングストックのおかげで取り回しの良さが大幅に向上!
レシーバーの左側面にはロシア標準規格のサイドマウントレイルが設けられ、専用スコープやマウントベースの装着に対応します。




東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AK102

▲ストックは実銃同様、シートメタルのプレス加工で製作され、伸ばした時のガタツキも無く、ポジティブな構え心地。
なお、サイドマウントを装着するとストックが畳めなくなるロシアン不親切設計を採用しておりますのでご注意を!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AK102
▲外観はAK102純正そのままでなく、レイルハンドガードやノヴェスキータイプの大型フラッシュハイダーなどのフィーチャーを盛り込んだカスタム仕様となっており、ドットサイトやフォアグリップ、ウェポンライトなどの周辺オプションの装着にも対応した高い拡張性も魅力です!
もちろん次世代電動ガンなので、射撃の際には強烈なリコイルを臨場感たっぷりに堪能できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年05月18日

『オサレ系ハイキャパ』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ながらく流通が途絶えておりました東京マルイ製ガスブローバックハンドガン『Hi-CAPA5.1 GOLD Match』が、近々再販の予定でございまする!




『東京マルイ: HG本体 Hi-CAPA5.1 GOLD Match』
ハイキャパ5.1をベースにレースガン(競技銃)としてのポテンシャルをよりいっそう引き出したファクトリーカスタムバージョン!各所に配置されたゴールドフィニッシュのパーツが、オサレかつクールなイメージを演出しておりますね。
気化効率に優れたダイキャスト一体成型による大型マガジンを採用したハイキャパシリーズのブローバックの元気の良さは、今更説明するまでもないでしょう!




▲軽量化の為に肉抜き加工が施されたスライドが最大のチャームポイント。肉抜き穴から覗くマットなゴールドのアウターバレルやリコイルプラグが、どことなくセイリエントアームズ製のカスタムガンを思わせます。
フロントサイトは集光材入りのファイバーオプティクス仕様となっており、クイックサイティングの際に威力を発揮します。




▲フレームのダストカバー部にはダグラスカットと呼ばれる、特徴的なスラントカットが施されています。これアメリカの俳優マイケル・ダグラスさんの顎の形に因んだネーミングだとか。
ダストカバー下部にはウェポンライト等のオプションの装着に対応したアクセサリーレイルを標準装備。




▲基本的にはハイキャパ5.1のマイナーチェンジバージョンという位置付けですが、フルアジャスタブルサイト/アンビセフティ/エクステンデッド・スライドストップといったレースガンに不可欠とされるフィーチャーがしっかり盛り込まれており、実用性は抜群!
サードパーティ製カスタムパーツも豊富なので、自分だけの1丁を組み上げるためのベースガンとしてもおススメです!

5月24日メーカー出荷開始、翌5月25日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年05月18日

『新機軸のBBグレネード』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

インドア戦で大活躍するBBグレネードですが、これまでに無い機構を盛り込んだ新製品が近々新発売の予定でございます!↓


『NUKE スプリング インパクトグレネード』
海外トイガンメーカーNUKE CODEがリリースする、新機軸のBBグレネードであります!




▲キャニスター(本体容器)部分に3つのパネルハッチが設けられ、各ハッチ毎に40発、合計120発の6mmBB弾を装填可能!
撃発機構は落下の衝撃を利用したインパクトタイプとなっています。




▲装填の手順は、まずヘッド部分をひねってロックし安全ピンをセットしたあと、キャニスターの蓋を閉じて底部の孔からBB弾を込めるという方式を採用。
給弾口に形状からして市販のローダーが使えそうですね。




▲でもって一体何が新機軸かというと、このグレネード、ガスなどの消耗系パワーソースが一切必要ないんですよ奥さん!
内蔵されたスプリングの力のみでBB弾を放出する機構を備えているので、寒い時期でも影響を受けずに使用できるんですね~。

お値段は英世さん10人分強と、ちょこっとばかし強気な価格設定となっておりますが、ガス式グレネードに比べてランニングコストが低いので、ず~っと使い続けていれば元は取れるかにゃ~?
注油やパッキン交換などのメンテナンスが必要ないところも、面倒が無くて良いですね!

6月下旬頃発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年05月17日

『元祖AKサブカービン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U
▲東京マルイ製次世代電動ガンAKシリーズ屈指のコンパクトボディを持つバリアントが再入荷してきておりまする!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U
『東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U』
70年代中ごろ~現用のロシア系特殊部隊装備のメインアームに欠かせない、AK74シリーズのサブカービンバージョン!クリンコフの通称で知られるバリアントですね。
カービンというよりSMGと呼んだ方がしっくり来るくらい全長が切り詰められており、インドアやブッシュにおける取り回しの良さはシリーズ随一であります!




▲銃身の切り詰めに伴い、少しでも長いサイトレディアス(照準線)を稼ぐためにリアサイトをトップカバー上に移設。
さらにフラッシュハイダーも極端に切り詰められた銃身で十分な作動の信頼性を得るためにガスプール付きの専用デザインとなっており、クリンコフ特有のシルエットを形作る重要な要素となっています。



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U
▲スティール材のスタンピング(プレス成型)で製作されたスケルトンストックを折りたたむと、ここまでコンパクトに!
ちなみに畳んだ状態で撃つと激しいリコイルで結構銃が暴れるので、エアガンの世界では何かと軽視されがちなストックの大切さが実感できますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年05月17日

『キティラーにおススメのサイドキック』?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

タクティカルライトのパイオニアSUREFIRE社の人気キーチェーンライト『SIDEKICK』(サイドキック)ですが、ブラックバージョンとは打って変わってファンシーな雰囲気となった新色2バージョンが、近々新発売の予定でございまする!↓


『SUREFIRE (シュアファイア): SIDEKICK LED キーチェーンライト 300ルーメン PK/WH』
優れた基本性能はそのままに、外装周りをピンクカラーに変更したカラーバリエーション!オリジナルのやや無骨なイメージを敬遠する女性ユーザーにもおススメであります!




▲マイクロUSBポートによる充電式で、毎日使っても経済的!出力は輝度300ルーメンのハイモード/60ルーメンのミドルモード/5ルーメンのローモードの3モードを使い分けることができます。
ランタイムは最大出力のハイモードで約1.25時間ですが、ミドルモードなら約4時間、ローモードなら約45時間もの連続点灯が可能!




▲ピンク色は流石にこっ恥ずかしいという方にはホワイトバージョンがおススメ!なんかコレをベースに花柄とかキ〇ティさんシールとか貼っ付けたら物凄く似合いそう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年05月17日

『突入戦用ウェポン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスショットガンシリーズの人気ラインナップ『M870 ブリーチャー』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




レミントン社が軍/法執行機関向けに開発したM870 MCS(モジュラーコンバットショットガン)をモチーフとしたバリアント!M870 MCSはフロント周りやストック周りが簡単に交換できるモジュラー構造を採用し、用途に合わせて様々なスタイルに換装できるようになっていますが、マルイさんがモデルアップしたのは突入作戦などに用いられるブリーチングウェポンバージョンですね。




▲ブリーチングウェポンというのは基本的に武器としてでは無く、施錠されたドアの鍵や蝶番などを撃ち飛ばして突入経路を開削する為のツールとして扱われますが、もちろん緊急時にはそのまま近接戦用としても使用されます。
背中に背負ったスキャバード(鞘)に突っ込んでいたり、ワンポイントスリングとウェポンキャッチで脇に吊るしたりして携行していることが多いですね。




▲フォアエンドは構えた時にマズル(銃口)より前に手が出ないようストッパーが設けられた独特のデザインを採用。後部にやや膨らみが設けられており、ポンプアクションの際に指が滑りにくくなっています。




▲ピストルグリップはパックマイヤー製ラバーグリップのスタイルを再現。実銃と違って素材はプラ製ですが、表面にラバーコーティングが施され、ホールド感は中々悪くありません。
グリップ内には着脱式のガスタンクが内蔵されており、タンク底部のボタンを押すことでワンタッチ交換が可能。




▲銃本体にサイトは一切ありませんが、レシーバートップにピカティニー規格の20mmレイルが装備され、各種光学照準器の装着に対応します。
グリップ上部にはスイベル用スタッドが設けられており、アンクルマイクス製QDスーパースイベル等のライフル用スイベルを利用してスリングを装着できます。ただフロント側にスイベルが付かないので、必然的にシングルポイントスリングを使用する事になりますね。




▲インドア戦やブッシュにおける不期遭遇戦などでは、ハンドガンより遥かに頼りになるコンパクトウェポン!状況に応じて発射弾数を3発→6発に切り替えられるところも心強いですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:18Comments(0)商品紹介

2017年05月16日

『世界一怖い物知らずの銃』、ブラックのみ少量入荷ッ!


おはようございます。こんにちは。こんばんわ。DKです。



「世界一怖い物知らずの銃」と比喩されることで有名なハニーバジャーです!



ARES製のハニーバジャーです。
このブログでも何回も特集したせいか、マンネリ感が凄いと思います。
なのでこの銃に関してのことは過去のブログをご参照あれ。



上記のyoutubeの動画が、AAC社が開発した「Honey Badger」(実銃)です。
「.300 AAC Blackout」と呼ばれる7.62mm×35mmの独自規格の亜音速弾丸を使用しておりまして、独自規格の弾丸と銃身一体型のサイレンサー、さらに6インチと言う短銃身のためガス回りも短縮化されているため早いサイクルと高い隠密性を持った銃となっています。

現在DEカラーは在庫切れとなっておりますが、BKモデルはちょこっとあります!

ご注文、お待ちしております!!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪


現在FORTRESSでは、
私たちといっしょにエアガン・サバゲ業界を盛り上げたい仲間を募集しております!
詳しくは上の画像をクリック!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!


FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年5月より
休まず営業となります!
※秋葉原店の営業日に変更はございません。






  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:06Comments(0)商品紹介

2017年05月16日

『タンカラーなVSR』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ボルトアクション式コッキングエアガンのベストセラー『VSR-10』小麦色肌バージョンが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ボルト本体 VSR-10 プロスナイパー デザート』
ベースガンはVSR-10シリーズのバリエーションの中でもオーソドックスなスタイルを持つプロスナイパーモデル。年間数量限定生産のカラードストックバージョンとなっております。




▲デザインのモチーフとなっているのはレミントン社のベストセラーボルトアクションライフルM700のバーミントモデル。
バーミントモデルというのは害獣駆除用ライフルみたいな意味で、農場や牧場などで作物や家畜に被害を与える害獣を駆除するために使用されるライフルのことを言いますが、要求される性能がスナイパーライフルのそれと非常に近しいため、警察のSWATなどに狙撃用としてそのまま採用されることも多いモデルであります。




▲スプリング式のエアコッキングガンなのでガスガンと違ってパワーが気温に左右されることも少なく、オールシーズンを通して安定した性能を発揮します!
電動ガンのように連射の利かないボルトアクションの場合、嫌でも1発づつしっかりと狙って撃たざるを得ないので、射撃技術も自然に上達させられますよ~!




▲簡易型ながらオープンサイトも付属しているので、箱出しの状態でもある程度使用できますが、精度の高さをを求めるならやはりオプションのスコープマウントを装着して、各種光学照準器を搭載した方が良いでしょう。
オープンサイトは必要なければ、フロント/リアともに撤去することも可能です。




▲マガジンはボックスタイプで、素早いリロードにも対応。装弾数は30発で、ボルトアクション用としては十分な弾数といえるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年05月15日

『MEGA ARMSのみぢかいの』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

KSC製ガスブローバックアサルトライフルM4シリーズの人気ラインナップが再入荷してきておりまする!↓


『KSC (ケーエスシー): GBB本体 Mega MKM CQB』
米国のMEGA ARMS(メガアームズ)社が製造するAR-15カスタム『MKM』のフィーチャーをモデルアップした製品!
航空機のパーツの製造も手がける同社の個性が光る、マッシブなデザインのレシーバーが目を引きます




▲レシーバー周りのフィーチャーは先にリリースされたMKMライフルとほぼ同様ですが、バレルが10.5inまで短縮され、室内戦などのCQBシチュエーションにより強い仕様となっております。
ストックやグリップもよりユーザビリティに優れたEPSストック/EPGグリップとなり、フォルムもいっそうスタイリッシュになりました!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年05月15日

『USマリンコ精鋭部隊の魂』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: ガスハンドガン MEUピストル
USマリンコ(合衆国海兵隊)好きなら絶対に外せない東京マルイ製ガスブローバックハンドガン『MEUピストル』が再入荷してきておりまする!



東京マルイ: ガスハンドガン MEUピストル
▲かつて米海兵隊MEU(海外遠征部隊)に採用されていたM1911のカスタムをモデルアップ!一口にMEUピストルと言っても、採用時期によってさまざまな仕様が存在しますが、マルイがモデルアップしたのはスプリングフィールドアーモリー社のM1911プロフェッショナルをベースとしたバージョンですね。



東京マルイ: ガスハンドガン MEUピストル
▲いわゆるDAD9(ダブルアクション/ダブルカーラムマガジン/9mm口径)系のオートマティックが幅を利かせる中、頑なにシングルスタック/シングルアクション/45口径を使い続けるヤカン頭マリンコエリート部隊には、やはり漢気を感じますねえ。
1911系のグリップ/フレーム周りのデザインは、前後左右のサイズや角度、コントロール系(セフティやマグキャッチ)へのアクセスのし易さなど、100年前に設計された銃とは思えないほど洗練されており、デザイナーであるジョン・ブラウニングの天才っぷりを改めて認識させられます。



東京マルイ: ガスハンドガン MEUピストル
▲昨今は海兵隊でもグロック19などの9mmオートを使用する部隊が増えてきておりますが、シングルスタックの45(フォーティファイブ)を使いこなしてこそ真の漢(をとこ)というもの!
弾数が足らん?そんなもん根性で何とかせい!(※嘘です。マガジン交換を一生懸命練習しておくんなまし。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年05月15日

『GHK AKS74M』近日入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

リアルな質感とオペレーションで人気を博しているGHK製ガスブローバックライフルAKシリーズですが、近々こんなバリエーションが入荷の予定でございまする!↓




『GHK: ガスブローバック ライフル AKS74M(ghk-aks74m)』
旧ソ連時代から現在に至るまで、事実上のロシア軍主力小銃として使用され続けているAK74シリーズの折りたたみ式ストックバージョン!
M型のコードは、ストックやフォアエンドの材質が木製から樹脂製に変更された近代化バージョンを示しております。




▲近代化改修バージョンなので、レシーバーの左側面にはロシア規格の光学照準器用マウントレイルが標準装備されております。
レシーバーはダイキャストなどではなく、実銃と同じスタンピング(鉄板からのプレス成型)で製作されており、リアルさもひとしお!




▲ストックを畳むとこんなにコンパクトに!ちなみにストックの折りたたみ方向がレシーバーの左側面なので、専用スコープやマウントを装着するとストックが畳めなくなるロシアン不親切設計も健在です!




▲大型化されたコンペンセーターとストレートに近い形状のマガジン、ブラックフィニッシュのエクステリア周りで、AK47/AKMとはまた一味違った味付けとなっています!
汗ばむ陽気が増えてきた今日この頃、ガスブロ戦に持ち出してみるのもまた一興でしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年05月14日

『まだまだ現役じゃて』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズの人気ラインナップの一つ『U.S.M9 PISTOL』が再入荷してきておりまする!




▲実銃は1985年の正式採用以来、既に30年以上にわたって米4軍のオフィシャルサイドアームを勤めているベレッタ92Fの軍用バージョン!つい最近後継機としてSIG P320がM17として米陸軍に制式採用されましたが、総数としてはまだまだM9が主流といえます。

本製品は10年以上にわたってロングセラーとなっているM92Fミリタリー系のリメイクに当たりますが、旧M92Fシリーズと比べて各部の造形もそこはかとなくシャープになった印象がございます。
スライドやアウターバレル、フレームといった外装パーツはサンドブラスト加工によって艶消しに仕上げられており、マルイ製品にありがちなオモチャっぽさ(←失敬だな君は!)も随分と改善されております。




▲旧M92Fシリーズではフレームにパーティングライン(金型の合わせ目にできる筋)がくっきりと残っておりましたが、M9シリーズではそれが綺麗に処理されており、KSC製等のハイエンド系他社製品と比較しても遜色ない仕上がり。
実用派はあまり気にしない所かもしれませんが、鑑賞派からしてみればフレームのパーティングラインは大きな萎えポイント(※実銃にもパーティングラインが存在するポリマーフレームピストルを除く)でしたから、こういう仕上げのグレードアップは嬉しいですね!




▲先行リリースされたM9A1同様、旧M92Fミリタリーではオミットされていたセフティのデコッキング機能もバッチリ実装されております!
グリップスクリューは最近のロットの実銃で採用されているヘキサゴンタイプがモデルアップされていますが、ここは旧型のマイナスヘッドスクリューの方がより馴染み深かったかも。まあ、小生の独断と偏見ですが。




▲マガジンはM9A1と同じく従来のM92Fシリーズと同規格なので、旧製品を愛用しているユーザーならマガジンを新たに買い足す必要もございません。まあ、ショップのスタッフという立場からすれば、いっぱいスペアマガジン買ってくれると嬉しいんですけどね~♥
そうそう、内部ユニットがM9A1と同系という事で、チャンバー周りも最新グレードの可変ホップ仕様となっており、BB弾の重量や外気温等のコンディションに合わせた最適なHOP調整が可能となっております。




▲外観は見慣れたM9仕様ながら、内部ユニットは最新の設計でフルモデルチェンジされており、まさに東京マルイ製M9系ブローバックガスガンの決定版といった出来栄え!
取り敢えず手頃な価格で使えるベレッタ92系のブローバックガスガンが1丁欲しいという方には、コイツがおススメですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年05月14日

『イカスモバイルバッテリーモジュール』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲出先でのモバイル機器の充電に便利なイカスモバイルバッテリーモジュールが入荷してきておりまする!




『EmersonGear: PMAG-30スタイル モバイルバッテリーモジュール JE023 各色』
MAGPUL社のポリマー製STANAGマガジンPMAG-30の外観をリアルにモデルアップしたバッテリーモジュール!
木製の弾薬箱を小型化したようなパッケージがオサレですね!




▲ボトムプレートをスライドさせて外すと内部ユニットを取り出す事ができ、別売りの18650型充電式バッテリーを3本セットすることで使用準備が整いまする。
セットするバッテリーはできるだけ信頼の置けるメーカー製を使用しませう。ドコとは申しませんが、某大陸製や某半島製の粗悪品だと最悪爆発する恐れもございますから。




▲接続端子はマガジンボトム側に設けられ、モバイル機器への充電やモジュール本体への充電もコチラから行うようになっています。




▲外形寸法がリアルサイズなので、当然M16/M4用マガジンポーチにピッタリと収納可能!これなら一般的なモバイルバッテリーと比べて、持ち歩きにも困りませんね!




▲ケースのカラーはブラックフラットダークアースの2色をラインナップ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年05月14日

『カッコだけのレプリカよりコレ買っとけ?』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

凡百なレプリカ品とは一線を画す耐久性と性能を備えた国産Mil-Specドットサイトが入荷してきておりまする!↓


『SIGHTRON JAPAN (サイトロン ジャパン): SD-33X ドットサイト(R701)』
最近マイナーチェンジされ、Xシリーズとなった本格軍用ドットサイトのラインナップの一つ!
ハイエンドバージョンであるMD-33Xからナイトビジョン対応モードと自動調光モードをオミットし、コストダウンを図ったエコノミーバージョンであります!




▲エコノミーバージョンといっても基本的なスペックは全くグレードダウンされておらず、防水機能や耐衝撃性能はMD-33と全く変わりません!
ドットサイズはこのタイプのドットサイトとしては標準的な5MOAで、11段階の輝度調整が可能です。




▲旧型はやや艶のある表面仕上げでしたが、Xシリーズは艶が抑えられたマットな仕上がりとなっています。モデル名の表示もホワイトペイントからレーザー彫刻に変更されております。




▲バッテリーはコンビニや電器店で容易に入手できるCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用。ロータリースイッチ自体がバッテリーコンパートメントを兼用しております。
AimpointのCOMP系は何かに引っかかってスイッチのダイアルが勝手に回ってしまう事が往々にしてございますが、その点MD/SD系はスイッチのクリックがかなり強いので、不用意に電源が入ったり切れたりすることもありません。




▲オプションパーツとしてチューブ延長用フード/対物レンズが不用意に光を反射することを防ぐハニカムフィルター/専用マウントリング(※33mmチューブ対応)一組が付属。
なお旧型に付属していたエアガン訓練用ポリカーボネート樹脂製レンズプロテクターは、対物レンズ自体の強化(※無反射コーティング済み強化ガラスの採用)に伴ってオミットされています。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年05月13日

『X300使うなら、コレは要るでしょ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲SUREFIRE製ハンドガン用ウェポンライトX300シリーズをご愛用のシューターにおススメな純正リモートスイッチ各種が、ちょいと入荷してきておりまする!




『SUREFIRE (シュアファイア): X300ライト用 DGスイッチ』
X300系のているキャップと交換することで、グリップを握ったままスムーズな点灯/消灯を行えるリモートスイッチアッセンブリーであります!




▲鉄板で裏打ちされた頑丈なテープ部分に配線を内蔵しているため、不用意な断線の危険性も極めて低く抑えられています。
ライト本体に装着するとスイッチがトリガーガードの付け根あたりに来るので、点灯操作は中指で行います。




▲装着する銃のトリガーガード形状に合わせて配線テープ部分が整形されており、すっきりとしたシルエットに納まります!使用時の位置のズレなどが気になる場合はベルクロテープ等で固定してやると良いでしょう。

なお、対応機種はDG-11=グロックシリーズ/DG-14=SIG P226R/DG-15=H&K USPコンパクト+MR08マウント/DG-16=ベレッタ92+MR11マウント/DG-18=M1911レイルドフレーム/DG-19=USPフルサイズ+MR09マウント/DG-20=ベレッタ92レイルドフレーム/DG-24=SFA XDシリーズとなっております。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介