2018年02月12日

『PKMをペチェネグるコンバージョンキット』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲A&K製電動マシンガン『PKM』を最新の分隊支援火器バージョンにコンバートするキットが、近日入荷の予定でございまする!




『RAPTOR: PKP-KIT A&K PKM PKPペチェネグ コンバージョンキット』
ロシア特殊部隊の現用機関銃として近年配備が進められているPKシリーズの最新バージョン、ペチェネグこと『PKP』を再現するためのコンバージョンキット!
元々PKM自体GPMG(多用途機関銃)としては軽量な部類に入るモデルですが、PKPは更に軽量化を推し進め、ライフルマンと共に迅速な行動を取れるSAW(Squad Automatic Weapon/分隊支援火器)としての用途を主眼に置いた設計となっております。




▲製品は専用アウターバレル/ガスブロック/ストックの3点セットで、バイポッドはA&K製PKM本体から移植するようになっております。
ちなみにPKPの特徴的なバレル形状は、ブルバレル化と空冷用バレルジャケット(※古い時代のルイス機関銃を参考にしたもの)を装備させた事に起因するもので、実銃は約600発オーバーヒートなしで連続射撃が可能だとか。
バレル上部に装備された銃身交換用ハンドルも、PKPの外観を特徴付けるファクターですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月12日

『ベルギー生まれのストライカーオート』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


CyberGun(サイバーガン)ブランドガスブローバックハンドガン『FNS-9』が再入荷してきておりまする!




『Cyber Gun: ガスブローバック ハンドガン cg-fns9-bk FNS-9 BK』
実銃はベルギーの老舗ガンメーカーFN-HERSTAL社がリリースする、9mmx19パラベラム口径の最新ポリマーフレームオートピストル!ちなみに同型で40S&W弾を使用するFNS40も存在しております。
全体的なデザインは45口径のFNX-45系と良く似た印象ですが、コチラは9mm口径という事でサイズが一回り小さく、また昨今流行のストライカーファイアリング方式を採用しているため、ハンマーも存在しません。




▲この銃の登場で、かつてのFN製軍用ハンドガンの主力商品であったブラウニング・ハイパワーの存在も、完全に過去のものとなった感がございます。
ここ最近のFN製ハンドガンのデザインラインを引き継いだ、無骨でゴツゴツしたデザインラインが特徴で、グリップラインやチェッカリングのパターンなどにそこはかとなくFive seveNを連想させる部分もございますねえ。




▲セフティ/デコッキングレバーがオミットされていることを除けば、コントロール系もFNX-45とほぼ同じ。
マガジンキャッチやスライドストップは完全なアンビ仕様で、左利きのシューターにも特別な訓練の必要なく使用できます。特にマグキャッチは左右どちらからボタンを押し込んでもマガジンをリリースできる設計となっています。




▲ダストカバー部のアクセサリーレイルは汎用性の高い20mmのピカティニー仕様。レイル中央には同クラスの他社製オートピストルと同じようにシリアルナンバータグが埋め込まれています。




▲グリップはFNX-45同様バックストラップ側にやや角が立った形状で、ユーザーによっては好き嫌いが分かれるかも。もっともサイズが一回り小さい分、FNX-45のようにもてあますような感触はありません。
例によってバックストラップは大小2サイズが付属するので、お好みに応じて組み換えが可能です。




▲外観を崩さないよう、注入バルブも放出バルブと並んでマガジンの背面に設けられています。FNX-45でも同じようなレイアウトが採用されておりました。
マガジン全体の仕上げはザラっとした艶消し塗装。




▲ヨーロピアンオートらしからぬ無骨なフォルムが魅力の1丁!新し物好きなシューターのサイドアームとしてもおススメの逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年02月11日

『ドクターサイト付きお値ごろACOG』近日入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲アサルトライフルやカービンにピッタンコなお値ごろコンパクトスコープが、近々入荷の予定でございまする!




『NB (ノーブランド/無印): AO5321-BK TA01タイプ 4xスコープ&DOCTORタイプドット』
軍用オプティカルサイトの代表的機種の一つ、トリジコン社のACOG(Advanced Combat Optical Gunsight)の外観をモデルアップしたショートスコープでございます!




▲倍率はサバゲユースに最適な4倍。実物同様接眼レンズに対するアイリリーフはかなり近めになっております。




▲レティクルはこんな感じ。実機を後ろからカメラで覗き込んで撮影した画像でございます。
レティクルのデザインが複雑すぎないところがかえって良いですね!




▲近接照準用のバックアップサイトとして、接眼レンズ上部にDOCTERタイプのミニドットサイトも装着されております!
スイッチのON/OFFは光センサーによって自動的に行われるので、使用しないときは付属のカバーを装着しておくんなまし。




▲ACOGタイプスコープはマウントがスコープのボディと一体になっているので、装着の際も面倒が無くて良いですね!
早ければ来週週明け頃に入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年02月10日

『たかがグリップ、されどグリップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンに、サードパーティ製カスタムパーツを組み込んだぷちカスタムシリーズ!今回はこんなんをご紹介!↓


『No.29 東京マルイ×Pachmayr: U.S.M9 PISTOL+リアルグリップセット!【セットがオトク!】』
東京マルイ製U.S.M9にパックマイヤー製実物ラバーグリップを装着したリアルグリップ仕様!そこっ、やっつけ仕事とかいわないで!




▲装着しているグリップはB92FS-Gというモデル。フロントストラップがフィンガーチャンネル仕様となっているバージョンでございますね。
常に適切な位置にグリッピングを誘導してくれるので、標的射撃にも向いてるかにゃ~?




▲グリップの背面もご覧のとおりラバー製ストラップでカバーされております。これならどう頑張って(?)も滑りようが無いですね!
難点は全周をカバーするデザインのため、グリップサイズが一回り大きくなってしまうことで、どちらかというと手の大きなユーザー向けであります。




『東京マルイ×Pachmayr : ハンドガン本体 ストライクウォーリア リアルグリップセット! 【セットがオトク!】』
コチラはガンカタ専用拳銃ことストライクウィーリアに、M9と同じくパックマイヤー製ラバーグリップ(GM-45G)を組み合わせたもの。




▲ただでさえイガイガしたフォルムのストライクウォーリアが、フィンガーチャンネルグリップ仕様となったことで更に攻撃的なフォルムとなっております!
ダイアモンドチェッカースタイルのサイドパネルやマグキャッチ周りのインデックスなど、スタイリングと高い実用性を兼ね備えたデザインがGOOD!




▲グリップは銃とシューターの接点だけに、拘りだしたら何処までものめりこんでいくことになる要素の一つ!
アナタもこの機会に、ハンドガンカスタマイズの冥府魔道につま先をちょこ~っと乗っけてみませんか?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年02月10日

『寒さにもゾンビにも負けないマシンピストル』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲寒い季節にも頼りになるサイドアーム、東京マルイ製電動ハンドガンシリーズの人気機種が入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ハンドガン本体 NEW M93R』
イタリアの老舗銃器メーカーピエトロ・ベレッタ社が、軍/警察関係からの要請に基づき、重要人物の護衛任務に当たるセキュリティ要員向けのコンパクトかつ大火力な火器として開発したモデル93Rマシンピストルをモデルアップ!
ベースとなったのは同社のベストセラー軍用拳銃モデル92系ですが、イタリア製品らしい優雅さすら感じさせる原型に比べて随分とマッシブでスパルタンなフォルムになっております!




▲元々ベレッタ社製マシンピストルとしてはモデル1951、通称ブリガディーアをベースに試作されたM951Rというモデルが存在していましたが、シングルカーラムマガジンの装弾数の少なさと、フルオート射撃の際の反動制御の難しさが問題視されたために開発が中止され、新たに新型拳銃(※当時)であったM92系をベースに開発されたのがM93Rでした。
射撃モードをコントロールの難しいフルオートから3点バーストに変更し、ダブルカーラムマガジンを採用したことでロングマガジン使用時で20+1発というハイキャパシティを実現しています。

なお、マルイ製電動ハンドガンは実銃のように反動の制御を考えなくて良いので、射撃モードはセミ/フルオート仕様となっています。




▲トリガーガード前部には折りたたみ式のフォアグリップが標準装備されています。M951Rでは高級感溢れる(?)木製フォアグリップ仕様でしたが、M93Rは折りたたんだ時のコンパクトさを優先して鉄板のプレス加工で製作されております。
ちなみにフォアグリップを握る際は、親指をトリガーガードの内側に入れると、より安定したグリッピングが可能となりまする。




▲延長されたバレルの両サイドには計6箇所のガスポートが設けられ、反動軽減用のマズルブレーキとして機能するようになっています。
電動ハンドガンに反動は無いので機能的な意味はありませんが、やっぱ問答無用でカッコエエですよね!




▲実銃同様にディスアセンブリーラッチを操作するだけでスライド一式を着脱でき、バッテリーの交換もこの状態で行います。
最近はコンパクトなハンドガン用LiPoバッテリーもリリースされているので、トリガーのレスポンスを重視するならLiPoバッテリーの使用がオススメ!




▲電動ハンドガンシリーズのラインナップの中でも、特にマシンピストルらしさが強く感じられる1丁!
対応オプションパーツも豊富なので、ぜひとも自分好みのスタイルにカスタマイズしてやっておくんなまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月10日

『テッポの先からガオ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲これまでに無いユニークなフィーチャーで発売前から話題となっているQuaraqorum(カラコルム)製ダイナソー フラッシュハイダーでございますが、国内代理店様のご厚意で量産サンプルをお借りすることが出来ましたので、ちょこっとぷちレビューなぞこいてみたいと思いまする!




▲ご覧のとおりT-REXことティラノサウルス(だよね?)の頭骨化石をリアルにモデルアップしたマズルデバイス!銃の先っぽにティラノの頭がニュッとくっ付いているというのは、やはりインパクト大でございまするね~。




▲3Dプリンターによる造形ということで、実物を見るまではなんだかんだで仕上がり甘いんちゃうのん?などと偏見を抱いておりましたが、こうして見ると結構綺麗な仕上がりやおまへんか!
ネジ込み口のスレッド(ネジ山)も綺麗に成型されており、14mm逆ネジ規格の電動ガンのマズルにスムーズに装着できました。
回り止めが無いので、位置決めのためにフラッシュハイダー調整用のシムリングを用意しておいた方が良さそう。




▲下顎側から見るとご覧のとおりぽっかりと空洞になっております。造形の細かい牙の部分に発射されるBB弾が当たって破損する危険も考えられるので、インナーバレルはギリギリまで伸ばした方が良さそう。




▲頭だけだとやっぱりちょっと寂しいので、オプションとしてレイルに装着できる腕パーツとか尻尾パーツなんかが欲しくなりますね!
腕に自身があるなら、粘土やパテを盛り付けて生T-REXバージョンにカスタマイズしてみたりするのも面白いかもしれません!

あ、でも最近のT-REXの復元図って、なんか毛の生えたバカでかいヒヨコみたいになってるんでしたっけ?う~ん、ロマンがないにゃ~。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年02月09日

『2トーン&M4マガジンなCZ805』近日リリース!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

チェコの名門銃器メーカーCZ社からの正式ライセンス供与に基づいて製作された、ASG社製CZ805 BREN 電動ガンシリーズの新バリエーションが、近日新発売の予定でございまする!↓


『ASG: 電動ガン CZ805 BREN A1 2Tone』
アッパーレシーバー周りをマットグレイカラーに仕上げたスタイリッシュな2トーンカラーバージョン!モノトーンバージョンに比べてより引き締まった印象になりました!
変更されたのはカラーリングだけではなく、マガジンハウジングの仕様が変更され、BRENシリーズ専用マガジンではなくスタンダード電動ガンM16/M4シリーズのマガジンが使用できるようになっています!
使用するマガジンのチョイスの幅が大きく広がるのはグッドですね!




『ASG: 電動ガン CZ805 BREN A2 2Tone』
コンパクトカービンバージョンのBREN A2も同仕様でリニューアル!メカボックスもFET標準装備+トリガーストロークの改善によりセミオート射撃時のレスポンスが改善された現行バージョンが搭載されており、ゲームウェポンとしての機能に一層磨きがかかっております!

3月下旬頃新発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年02月09日

『米軍SOG風味なMP5SD6』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲射撃に伴って臨場感溢れるリコイル(反動)を体感できる、BOLT AIRSOFT製BRSS電動ガンシリーズの最新作が、いよいよ新発売と相成りましてございまする!




『BOLT Airsoft: 電動ガン本体 MP5SD6 TACTICAL』
世界各国の軍/法執行機関系特殊部隊に採用されているH&K MP5サブマシンガンシリーズの消音バージョン!バレル周りにビルトインされたインテグラルサプレッサー(内蔵式減音器)が、いかにも特殊作戦用といった風情を醸し出しております!




▲TACTICALバージョンはハンドガードの下面に20mmレイルが増設されており、ウェポンライトやフォアグリップのセットアップに対応。純正の状態では拡張性に乏しいMP5SDシリーズだけに、これはありがたい仕様であります!

レイルのパーツの形になんか見覚えあるにゃ~?と思った方もおられるかと思いますが、実はこれM4カービン用のKAC(ナイツ)製RIS/RASハンドガードのロアデッキそのもの!
グリーンベレー等の米軍特殊部隊で運用されるMP5SDに良く見られる現地改修で、配管パイプの結束用に使用される金属製クランプやタイラップなどを利用して無理やりパーツを括りつけるという、メリケン人らしい豪快(大雑把ともいう)な発想に脱帽!
ホームセンターで配管用クランプを買ってきて括り付けたら、良いディテールアップになりそうですねえ。




▲3箇所の固定ネジを外せば、アンダーレイル無しのノーマルに近い形状で使用することも出来ます。
ネジは樹脂製ハンドガードに直接ねじ込まれているようなので、締めすぎには注意した方が良さそう。




▲バッテリーの交換はサプレッサーを外して前から行います。ハンドガード内のバッテリーコンパートメントは意外とスペースに余裕があり、ミニSサイズのバッテリーもすっきり収納可能。
サプレッサーの先端部には吸音用のスポンジが内蔵されているので、限定的ながら減音効果もあり。




▲レシーバー回りは実銃同様にシートメタルのスタンピング(※鉄板のプレス加工)で製作されており、リアルな質感と剛性の高さを両立させています!このガッチリとした剛性感は、プラ製&モナカ構造のマ〇ルイ製MP5シリーズにはちょっと真似できませんねえ。

コッキングハンドルを引くとダミーボルトが後退し、エジェクションポートからホップアップの調整が行えます。またレバーをスロットに引っ掛けてホールドオープン状態にするとリコイルショックがキャンセルされ、スタンダード電動ガンと同じような感覚で射撃を行うこともできます。




▲リトラクタブルストックはこれまでのBOLT製MP5シリーズと同じく、バットプレートが大型化されたF(フレンチ)タイプ。
伸縮式ながら構えた時の安定感も非常に優れております。




▲軍特殊部隊系からLE(法執行機関)系まで、幅広い装備にマッチするメインアーム!ちょっぴり怪しいアンノウンオペレーター(所属不明部隊)系装備にも良く合う逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月09日

『Leave no man behind』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲80年台半ば~2000年代初頭あたりまでの米軍装備のメインアームにピッタンコな定番アサルトライフルが再入荷してきておりまする!!




『東京マルイ: 電動ガン コルト M16A2』
実銃はM16A1の後継として、1985年に米4軍に制式採用されたアサルトライフル。
ちなみにA1系からA2系への全面的な更新には結構な時間を要したようで、91年の湾岸戦争の頃まではM16A1系のバリアントも平行して使用されておりました。




▲このクラスのアサルトライフルとしては非常に軽量な反面華奢なところもあったM16A1に比べ、A2系はレシーバー周りが強化されたことでよりマッシブなフォルムとなっています。
弾薬は従来のM193からベルギーFN社が開発した新規格の5.56mmx45ライフル弾であるSS109/M855に変更。それに合わせてライフリングのピッチも変更され、着剣格闘にも配慮して肉厚を増したヘビーバレルを装備しているのが特徴ですね。

SS109弾薬はM16A2に先立って海兵隊に採用されていたM249 SAW(ミニミ分隊支援火器)とともに導入されていたもので、M16A2もそれに合わせて使用弾薬を変更したという側面がございます。




▲レシーバーの右側面、エジェクションポートの後部にはブラス・ディフレクターと呼ばれるピラミッド型の突起が設けられ、左利きの射手が発砲した際に空薬莢が顔に飛んでこないよう配慮されています。




▲フラッシュハイダーはA1の後期型と同様バードケージ(鳥かご)型ですが、反動軽減効果の向上とプローン射撃時の砂埃の巻上げ防止のために下側のスリットが廃止されています。
ちなみにマルイ製M16A2のバヨネットラグは実銃と同規格で製作されているため、モノホンのM7/M9バヨネットが着剣できたり致します。
まあ、国内だとブレードをカットしたヤツしか入手できないんですけどねえ。




▲リアサイトは工具なしでウィンデージ(左右偏差)とエレベーション(上下偏差)の修正が可能。A1系ではリアサイトの調整に最低限5.56mmx45ライフル弾が1発必要でしたから、大きく進化した部分ですね。




▲グリップはフロント側にフィンガーチャンネル、リア側に滑り止めのグルーブが追加され、以降M4カービン系に至るまでこのタイプのグリップが標準となりました。
グリップのデザインについては、人によって好き嫌いが分かれるところで、小生はA1系のシンプルなグリップのほうが好みかにゃ~?




▲ストックもA1系に比べて若干延長され、バットプレートにも滑り止めのチェッカリングが追加されています。
固定ストックだと内部の容積が大きいので、使用できるバッテリーのチョイスの幅が広いのも魅力!




▲この銃を見ると、やはりウッドランドBDUの上下とLC-2系ナイロン装備、PASGTのヘルメットとボディアーマーを揃えたくなります!
チョコチップ(6カラー)かコーヒーステイン(3カラー)のDBDU(砂漠用戦闘服)+初期型レンジャーボディアーマーでも可!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年02月08日

『寒さなんかに負けないんだから~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲厳しい冬の寒さにも負けない東京マルイ製エアコッキングショットガンシリーズの人気機種『M3 スーパー90』が再入荷してきておりまする!




▲実銃はイタリアの大手銃器メーカーベネリ社が製造する、12ゲージ口径のセミオートマティックショットガン!
同社製オートローダーM1/M2系の流れを組み、同じイタリア製のフランキSPAS-12と同じようにセミオートとポンプアクションによるマニュアルオペレーションが可能となっています。




▲実銃はオートマティック主体の銃ですが、マルイ製はエアコッキング式ショットガンと言う事でポンプアクションオンリーとなっております。
構造上機能はしませんが、フォアエンド前方の発射モード切り替え用セレクターレバーもバッチリ再現されておりますね。




▲一般的なコッキングエアガンの機関部を3セット束ねたような3バレル/3シリンダーメカにより、1回のコッキングで3発のBB弾を同時発射する散弾方式を採用!
やっぱショットガンは1ショットで一杯出てくれなきゃ!




▲マガジンはマルイ製ショットガンシリーズ共通のショットシェル型を採用。装弾数は30発ですが、1ショット3発同時発射なので、実際には10ショット分の弾数であります。




▲ショットガンにしては豪華な仕様のサイトシステム。スラッグ弾での射撃も想定したフィーチャーですね。
エアコキ式なのでガスやバッテリーも必要なく、1年を通じて安定した性能を発揮できる所も魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月08日

『トリロバイト(三葉虫)風味なグロックカスタム』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲海外トイガンメーカー『SAA』がリリースするイカスグロックカスタムが再入荷してきておりまする!




『SAA: ハンドガン本体 saa-g17e-bk G17 ZEVカスタム BK』
BTCSAI(セイリエントアームズ)と並ぶグロックカスタムの大手、ZEVテクノロジー社のカスタムワークショップであるGLOCK WORX(グロックワークス)が製作するカスタムモデルのフィーチャーをモチーフとしたガスブローバックハンドガンでございます!




トリロバイト(三葉虫)スタイルと呼ばれる独特のコッキングセレーションが特徴。滑り止め効果は非常に高く、スリングショットメソッド/オーバーザスライドメソッドなど、いかなるポジションからでも確実にスライドを引くことができ、なおかつ必要以上の引っ掛かりがない所がエエ感じ。




▲スライドトップにはサイティング時の光の乱反射を防ぐためのグルーブが彫られていますが、良く見るとブリーチ上部のセレーションの一部がアメリカ国旗の意匠となっており、遊び心を感じさせますね。
テキサスあたりのメリケン人が喜びそう!(※偏見です。)




▲リアサイトは台形のシェイプが特徴的で、一般的なスクエアノッチではなくUノッチ仕様。逆三角形型に配置された3つのドット部分にはペイントでホワイトを入れてやると良い感じになりそうです。




▲トリガーガード下面は大きくえぐられており、ハイグリップの際の密着度が大きく向上しています。自分で加工すると、コレがまた面倒くさいんだ。
マグキャッチはノーマルサイズですが、後ろ側が深く削り込まれているので、操作性は悪くありません。




▲フレームのスティップリングは金型によるモールドで処理されているので、実際のスティップリングほどの滑り止め効果は期待できませんが、量産レベルでこれだけやってくれるのなら上等でしょう!
物足りないようなら、自分好みのスタイルのスティップリング加工に挑戦してみるのもまた一興であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年02月07日

『ぼちぼち出る頃だとは思っておりましたが』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

コンパクトなボディと快調な作動で人気のUMAREXブランドガスブローバックハンドガンHK45CTに対応したカスタムスライドセット2種が、遂に新発売と相成りましてございまする!↓


『NOVA(ノヴァ): H&K HK45CT カスタムスライド(VFC-010-BK)』
海外ハンドガンカスタムパーツメーカーNOVA(ノヴァ)がリリースするアルミ製カスタムスライドセット!NCマシニングによるシャープな仕上がりが魅力であります!
付属のスレッデッドタイプ・アウターバレルは純正と同じ16mm正ネジ仕様。サイトはHeinie(ヘイニー)スラントプロのハイプロファイルタイプが付属しており、サイレンサー装着時のサイティングにも配慮された仕様となっています。
純正より軽量なアルミ製なので、作動の快調さにも一層磨きが掛かりそうですね!




『NOVA(ノヴァ): H&K HK45CT H&K HK45CT Arsenal Democracyタイプ カスタムスライド(VFC-011-TI)』
コチラは米国のカスタムガンメーカーArsenal Democracy(アーセナル・デモクラシー)社が手がけたカスタムモデルのフィーチャーをモデルアップしたバージョンであります!




▲ちなみに実銃はこんな感じ。一見するとノーマルモデルと見間違うくらいシンプルなカスタムフィーチャーですが、よくよく見ればしっかりと手が入れられている(※スライドのフロント両サイドに追加されたコッキングセレーション、スティップリング加工されたフレーム、サイトの交換など)という、玄人好みなスタイルがええ感じ!

本製品も実物の仕様に合わせてセレーションの追加やポーティング加工が施され、カラーリングもノーマルタイプのブラックに対してチタニウムグレイフィニッシュとなるなど、外観の差別化が図られています。
サイトもMeproLight(メプロライト)タイプが付属!

それにしてもフレームのスティップリングは真似してみたいけど、マガジンの寸法が実銃よりも太い関係でメチャクチャ肉厚が薄い部分があるUMAREX製HK45CTのフレームで同じ事やったら、ぽっかり穴が開きそうでちょっと恐いですねえ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年02月07日

『噂のじーくりキット』新色も入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲各社製フルサイズグロック系トイガンに対応した、噂のベクター風外装ドレスアップキットが再入荷してきておりまする!




『SLONG AIRSOFT: SL-00-87 グロック G-KRISS XIキット』
海外トイガンパーツメーカーSLONG AIRSOFTがリリースするグロック用外装コンバージョンキット!
SLONG AIRSOFTといえば3Dプリンターを駆使して作られた斬新な外装カスタムパーツの数々で知られるところですが、本製品のプロトタイプも3Dプリンターで製作され、先行リリースされておりました。
一方本製品はパーツが金型による成型品となったことで、プロトタイプとは比べものにならないくらい位綺麗な仕上がりとなっております!




▲基本的には東京マルイ製グロックガスブローバックモデル(※上の装着例はマルイ製グロック18C)のフレーム外形寸法に合わせて設計されているとのことで、ご覧のとおり無加工でピッタンコでございます。電動ハンドガンG18CにもバッチリOK!
マルイ製グロック以外だと、個体差に合わせて若干の加工調整が必要な製品もございますね。




▲Gen.3rd以降のモデルのアクセサリーレイルに前からスライドさせてはめ込み、付属のスクリューを締めこむだけで組み立て完了!
マルイ製グロックに装着する場合結構タイト気味なセッティングなので、スクリューを締めこまなくとも簡単に脱落することはなさそうです。
左右のアクセサリーレイルは、お好みに応じて着脱が可能。




▲トリガーガード前面のボックス部分はスペアマガジン用ホルダーとなっています。個別のマガジンキャッチなどは無く、ホルダー下部のネジを締めこんで、保持テンションを調整するスタイル。
きつ過ぎず緩すぎずのちょうど良い保持テンションを見つけるには、少しばかり試行錯誤が必要となりますねえ。




▲やはりこういうケレン味溢れるキットは、ドットサイトやらウェポンライトやらサイレンサーやら色々てんこ盛りにして、更に仰々しくアレンジしてやりたいところですね!
G18Cベースでマシンピストルスタイルに組み上げるのが一番イメージに合ってるかにゃ~?




▲今回は新色のダークアースカラーバージョンも同時入荷!
ダークアースカラーフレームの本体に合わせるなら、やっぱコッチですよね~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月07日

『マルイさんちのM45A1』発売日決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズ最新作『M45A1 CQBピストル』の発売日が、いよいよ決定致しましてございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 M45A1 CQBピストル 』
シングルスタック1911ファン待望のNEWモデル!実銃はM1911シリーズのオリジナルメーカーであるコルト社が米海兵隊の近接戦闘用拳銃として開発し、見事制式採用に輝いた45口径自動拳銃であります!
かなり以前にパテントが失効している事もあって、現在M1911系ピストルを生産するメーカーは世界中に佃煮にするくらいあまた存在しておりますが、やはりコルト製1911という枕詞には依然として重い響きがございますね!




▲特徴的なタンカラーのカラーリングは実銃の配色に拘って調整され、各部のパーティングラインもきっちり処理されています!
外観に関しても、これまでに無く気合を入れている模様ですね!




▲リアサイトは安心のNOVAK。東京マルイはNOVAKと正式なライセンス契約を締結しているので、刻印の再現もバッチリであります!
そういやウェイン・ノヴァク氏の奥さんって、日本人でしたっけ。




▲グリップは流石に実銃同様のG10素材採用とはいかなかったようで、プリントによるテクスチャーの再現に留まっています。
まあM45A1専用の純正実物グリップはガスブロハンドガンが軽く1丁買えちゃうようなお値段してますから、ここは仕方のないところですね。
グリップスクリューがラージヘッドタイプなので、一般的なM1911用カスタムグリップの装着には対応しません。(※グリップスクリューを交換すればOK。)




▲マガジンも実銃の仕様に合わせてブラックフィニッシュとなっています。昨今ではM1911系のマガジンもフォロアやケースの改良によって装弾数が8発となっている製品が多いですが、意外にも米海兵隊では信頼性を重視してあえて7連マガジンを採用しているとの事。
保守的なUSMCらしいチョイスであります。

それに倣ってというわけでも無いでしょうが、マルイM45A1の装弾数も従来のMEU用より1発少ない27発となっています。(※実際にはマグバンパーがMEUマガジンに比べて薄型となっている事に起因する仕様です。)




▲従来の内部メカを流用しつつ外観の仕様のみ変更した変哲も無いバリエーションかと思いきや、ブローバックエンジンの改良や、アウターバレルを確実にショートリコイルさせる新機構の実装により、作動の安定性やリコイルの強さも大幅に向上しているとの事!
まさに東京マルイさんが作り続けてきたシングルスタックガバ系の集大成といえるでしょう!

2月23日メーカー出荷開始、翌2月24日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年02月06日

『オールドスクール装備にピッタンコなM4』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製スタンダード電動ガンM4シリーズラインナップの中でも、ミリ系の定番モデルとして長年愛され続けているRISバージョンが再入荷してきておりまする!



『東京マルイ: 電動ガン本体 M4A1RIS』
M4A1カービンにKAC社開発によるRIS(Rail Interface System)ハンドガードを実装する事で拡張性を格段に向上させた、元祖SOPMODバージョンをモデルアップ!
90年代前半頃に初めてSOPMOD仕様のM4を目にしたときは、小生も衝撃を受けたものでございました。




▲M4A1が電動ガンとしてモデルアップされた当時はまだメーカー純正のレイルハンドガードが存在しておらず、小生も含めてサードパーティ製カスタムパーツで対応していたユーザーが多かったですね。確か一番最初にリリースされたRISはモスキートモールドさんの鋳造アルミ製か今は無きスモーキーズガンファクトリー(だったと思うけど、記憶が曖昧)のウレタンキャスト製あたりだったと思います。
マルイさんが純正でRISバージョンを出した時は、首周りの補強による剛性感の高さに感心致しました。




▲レシーバーや内部ユニットはもちろん現行型にアップデート済み。やや大味な造形ながらAN/PAQ-4風バッテリーケースが付属し、内部にはミニS規格のバッテリーが収納できます。
今では外観の出来が良いPEQ-15型やPEQ-16型も色々出ておりますので、気になる方は交換してしまうのも手ですね。




▲最初期の製品はストックのロックポジションが4か所でしたが、現行品は6ポジション仕様となっています。
初期型コルト製の仕様をモデルアップしたリトラクタブルストックが、ある意味貴重かも。現行型はブッシュマスタースタイルやクレーンストック、あるいはMAGPUL CTRなんかが標準になっちゃってますからねえ。




▲取り敢えず何か1丁使い勝手の良いM4系を入手したい、あるいは90年代後半~2,000年代初頭ぐらいまでのオールドスクール系特殊部隊仕様M4が欲しいというゲーマー諸氏におススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年02月06日

『ちょっぴりマニアックなコンパクトサイレンサー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

海外カスタムパーツメーカーFMAより、ちょっぴりマニアックな汎用サイレンサーがリリースされて参りましてございまする!↓


『FMA: tb989 SilencerCo Spectre サプレッサー 各色』
米国の大手サウンドサプレッサーメーカーSilencerCo(サイレンサーコー/いつ見ても直球な社名やのう)社がリリースするSpectre 22サプレッサーをモデルアップ!
実物は22LR/17WSM/17HMR/22MAG/22WMR/22HORNETなどのリムファイアカートリッジを使用する各種銃器や、FN P90およびFiveseveNの使用弾である5.7mmx28に対応したコンパクトサプレッサーであります。
小型ながら減音効果と耐久性に優れた製品で、22LR口径/装弾数177発のAmerican 180サブマシンガン(※トンプソンサブマシンガンを不細工にディフォルメして、レシーバー上部にザクマシンガンみたいなパン・マガジンを乗っけたような銃。発射速度はなんと毎分1,500発!)に装着して撃ちまくる耐久テストにもパスしているとか。




▲元が22LR口径オート用ということで、ルガーMK-1やKJ WORKSのホークアイなんかによく似合いそう!いや、エアソフトガンの場合飛んで行くのはどの機種も基本的に6mmBB弾な訳ですから、どんな銃に付けたって良いんですけどね?
装着用のアダプターは14mm正ネジ14mm逆ネジの両規格が付属するので、ハンドガンから電動ガンまで、様々な銃に幅広く装着できます!




▲カラーはブラックダークアースの2色をラインナップ!
9mmオート系やライフル用サイレンサーに比べてコンパクトなフィーチャーが魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月06日

『ズッシリ重たいモ式機関短銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲現代銃にはないクラシカルなスタイリングで根強い人気を誇るマルシン製ガスブローバックハンドガン『モーゼルM712』の6mmBB弾バージョンが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




▲商業ベースとしては世界最古の自動拳銃とされるモーゼル(マウザー)C96をベースに開発された、セレクティブファイア仕様のマシンピストルバージョン!シュネルフォイヤー(速射銃)の通称でも知られるモデルですね。
ちなみにMAUSER(マウザー)をモーゼルと発音するのはどうも日本人特有らしく、ドイツワインのブランドの一つモーゼル(Mosel)あたりと混同したという説もございますね。




▲6mmBB弾仕様という事で、ゲームにおける実戦投入もやりやすくなっております。HW樹脂採用によるズッシリとした重量感もエエ感じ!




▲リアサイトはこの時代の大型拳銃によく見られる、大仰なタンジェントサイトを採用。射程距離の表示が1,000mまであるところが、なんとも強気ですねえ。
まあ7.62mmマウザー弾で1000m先のターゲットを撃った時どの程度運動エネルギーを維持しているかを考えると、実用性には疑問が残りますが、問答無用でカッコエエから許す!




▲ベースとなったC96とM712の大きな相違点が、フレーム側面に設けられたセレクターレバー。フルオートの振動で勝手に切り替わってしまう事が無いよう、ロックボタンを押し込みながら操作するようになっております。
慣れればグリップを握ったままスムーズに操作する事も可能。なおトリガーを引くときは構造上素早く確実に引き切るようにしないと、セミオートの際にバースト気味になったりするのでご注意を!




▲マウザーミリタリーピストルシリーズのニックネームであるブルームハンドル(箒の柄)の由来となった、独特な形状のピストルグリップ。日本人にはあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパなんかで日常的に使われる片手箒の柄がこんな感じらしいですね。
グリップエンドには軍用拳銃らしくランヤードリングを装備。




▲マガジンは25連ロングタイプ9連ショートタイプが各1本づつ付属します。観賞の際はショートマガジン、バリバリ撃ちまくりたい時はロングマガジンというように、お好みに応じて使い分けて頂けまする!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年02月05日

『電ハンUSPもお手軽ぷちカスタム』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンに、サードパーティ製カスタムパーツを組み込んだぷちカスタムシリーズ!今回はこんなんをご紹介!↓


『No.27 東京マルイ: 電動ハンドガン本体 H&K USP サイレンサーSET【セットがオトク!】』
ガスブローバックハンドガンの元気が無くなるこの季節のサイドアームにピッタンコな東京マルイ製電動ハンドガン『USP』に、マルイ純正のマズルアダプターとコンパクトタイプのサイレンサーをセットアップ致しましてございまする!




▲マズルアダプターの上部にはショートサイズの20mmレイルマウントが設けられており、ドットサイトなどの光学照準器の搭載に対応。
もちろん光学照準機を載せていない状態では、そのままオープンサイトでの照準が可能です。




▲付属のサイレンサーはKingArms(キングアームズ)製ライトウェイト・スリムサイレンサーをチョイス。ハンドガンの取り回しのよさを妨げない、軽量コンパクトなフィーチャーが魅力です!
もちろん使用しないときは外してしまうことも可能で、14mm逆ネジだけでなく14mm正ネジ規格のアウターバレルにも装着できます。




▲もちろん各オプションパーツを個別に揃えるよりお買い得な価格設定!インドアにおけるハンドガン戦のメインアームとしてもおススメの1丁です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年02月05日

『伝説的コンバットオート』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガンシリーズ最新作『Cz75 1stバージョン』が、近々再販の予定でございまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 Cz75 1stバージョン HW』
旧チェコ・スロバキア時代に生産されたCz75の最初期バージョンをモデルアップ!生産性向上の観点から合理化が進められた2ndバージョン以降のモデルよりも、手間隙掛けて作られていた時代の製品でございます。




▲1stバージョンと2nd以降の製品を見分ける最大のポイントが、スライドとフレームのかみ合うレイル部分の長さ。1stはこのレイル部分が短く、それに合わせてスライド/フレームも大きく削り込まれたスタイリングとなっています。
1stがショートレイルと呼ばれる所以ですね。




▲ダブルアクションオートながらM1911系と同じくコック&ロックの可能なサムセフティ。ハンマーをコックした状態で銃を携帯でき、初弾からスムーズでトラベルの短いシングルアクションで撃つことが出来ます。
モダンコンバットシューティングテクニックの始祖として知られるジェフ・クーパー氏がCz75に高い評価を与えたのも、この仕様による所が大きかったといわれており、クーパーいわく『この銃について気に食わない点は2つ。共産圏製(アカの銃)だという点と、45口径でない点だけだ。』とか。

後にクーパーはドーナウス&ディクソン・エンタープライズ社と組んで、米国版Cz75ともいえるブレン・テンと、その使用弾である10mmx25オート弾の開発に関わっております。




▲ブローバックエンジンは信頼のSYSTEM 7!チャンバー周りの仕様も現行のフォーマットにアップデートされているので、実射性能にもいっそう磨きがかかっております!




▲深みのあるブルーフィニッシュのイメージが強い1stですが、生産ロットによって仕上げは様々だったようで、中にはパーカライジングによるマットフィニッシュや、エナメル仕上げと呼ばれるブルーフィニッシュ風の光沢塗装が施されたものもあったそうです。
HW樹脂の採用でマットブラックになっているKSC製は、さしずめパーカーモデルといった所でしょうか?

HW樹脂はブルーイングが可能なので、手間と暇と根性を惜しまなければ実銃のようなディープブルー仕上げも夢ではありません!

2月20日メーカー出荷開始、翌2月21日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月05日

『ウィルソン印のイカスマグバンパー』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ブローバックガスガンM1911シリーズのワンポイント・ドレスアップにピッタンコな小物カスタムパーツが再入荷してきておりまする!




『READY FIGHTER: 東京マルイMEUマガジン対応 WILSONタイプマガジンバンパー』
MEUピストル用マガジンに対応したウィルソン・コンバットタイプのポリマー製マガジンバンパー!純正マグバンパーと交換するだけで、簡単に組み込むことが可能です!




ウィルソンといえばIPSC用レースガンから実戦用のキャリー系カスタムまで、M1911をベースに様々なカスタムガンを手がけてきたカスタムワークショップであり、M1911を語る上で避けて通れない名前であります。
同社のステンレスマガジンはフィーディングの信頼性の高さとメンテナンスの容易さで知られ、M1911系のハンドガンを製造しているメーカーの多くに純正マガジンとして採用されております。




▲左右でWILSON COMBATのロゴマークの向きが180度回転している所もリアルに再現!
銃にマガジンを装着した状態だとあんまり目立たない部分ではありますが、コダワリ派の1911(ナインティーンイレブン)シューター諸氏にはグッとくるパーツではないでしょうか?(小生的にはグッときました!)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介