2018年09月21日

『GHK ガスブロSG553』ぷちレビュー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲第1ロット入荷分が瞬く間に完売となってしまいましたGHK製ガスブローバックライフルシリーズ新製品『SIG SG553』ですございますが、店頭にてお買い上げ頂いたお客様のご厚意によりちょこっといぢくり回す機会に恵まれましたので、恒例のぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




▲SG553というと、小生的には同じSG550系のカービンバージョンであるSG552より長いバレルを備えたモデル(G&Gが電動ガンで出してる形)というイメージがなんとなく強かったのですが、メーカーのラインナップにはSG553LBSG553SBの2種が存在しているそうで、GHK製がモデルアップしているのはSG553SB(ショートバレル)の方でございますね。




▲レシーバー回りは実銃同様シートメタルからのスタンピング(※鉄板のプレス成型)工法で製造され、リアル感抜群!グレーがかった独特の表面仕上げはセラコートによるもので、その他小部品の仕上げにはパーカライジングも採用されています。




▲テイクダウンピンを押し抜くことで、実銃同様にフィールドストリッピングが行えます。小生SG553をSG552の単なるマイナーチェンジバージョンだと思っていたのですが、資料を当たってみるとリコイルスプリングの配置も両者で異なっており、SG553では母体であるSG550と同じくフロント側にスプリングアッシーが配置されており、内部構造も結構違うのだとか。(※SG552はボルトキャリアの後方に配置。)
GHK製SG553もその点がリアルに再現されております。




▲レシーバートップにはピカティニー規格の20mmレイルが標準装備されており、光学照準機をダイレクトに搭載できます。オープンサイトはバックアップ用として割り切ったデザインで、フロント/リアともに格納式の簡易BUIS(バックアップアイアンサイト)を装備。
ボルトの後退ストロークは作動性を優先してやや短めとなっているようで、画像の位置でほぼフル後退の状態です。




▲セレクターは4ポジションで、射撃モードはセミ/3点バースト/フルオートの切り替えが可能。面白いのはセレクターレバーの後部に設けられたセフティガードと呼ばれるパーツで、アッパーレシーバーをテイクダウンした状態でこのパーツを画像の位置にセットするとレバーの可動域が制限され、射撃モードをセミオートのみとすることができます。
電動ガンでも外観だけは再現されておりましたが、実際に機能するところを見るとメカフェチ的にはなにやらグッときますねえ。




▲トリガーガードは左右に倒してトリガーを露出させることができ、冬季用の分厚い防寒グローブを装着した状態でも支障なく発砲できます。さすが酷寒のアルプスに囲まれたスイス生まれの軍用銃!




▲実際に撃たせて頂いた感触では、国内向けガスでも中々に快調な作動を見せており、セミ/3点バースト/フルオートの切り替えも確実でございました。
ただ樹脂製カバーに覆われたマガジンは、一度冷えてしまうとやはり温まり難い傾向があり、ガス圧が回復するのにやや時間を要する感じですね。こればかりはリアルさを重視したことによる妥協点というところでしょうか。

なお、次回ロット生産分は11月上旬頃再入荷の見込みとなっております。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2018年09月21日

『P90 Ver.LLENN』ぷちレビュー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲アニメ『ガンゲイル・オンライン』とのコラボレーション限定モデルとして先日リリースされました『FN P90 Ver.LLENN』でございますが、全数お嫁行きとなる前に撮影の機会に恵まれましたので、ちょいとぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




▲実機を目にしてみると、思いのほか光沢の強い仕上がりですねえ。パーツごとの塗り分けのない、全身これどピンク仕様であります。




▲金属パーツはもちろんですが、ストック等樹脂製パーツも塗装で仕上げられているようです。流石にこの体積のパーツを成型色で色変えするのは難しかったのかにゃ~?




▲マガジンは塗装ではごまかしの利かない部分なので、ちゃんとクリアピンクカラーの成型色となっています。
残念ながらスペアマガジンの単品販売はございませんが、同色のスペアマガジン(68連ノーマルタイプ)が1本付属。もちろんP90シリーズ用各種マガジンは全て使用できます!




▲現状としてはご予約受付の段階で完売という状況ですが、受注キャンセルの発生いかんでは店頭販売分が極少数確保できるかも?
入手を諦めきれないファンの方は、今週末FORTRESS名古屋店にご来店されると良い事あるかも!(※保証は致しかねます。なお、WEB SHOPの方は完膚なきまでに完売となっておりますので、なにとぞご了承下さい。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2018年09月21日

『ピーちゃん専用マグポーチ』発売延期!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

先日リリースされました東京マルイ製電動ガン限定品『FN P90 Ver.LLENN』にピッタンコなピンクカラー仕様のP90用マガジンポーチでございますが、メーカー様より発売スケジュール延期との告知がございました!↓


『イーストA: P90対応3連マガジンポーチ ピンク』
安価なホルスターやサバゲ装備のラインナップの数々でお馴染みのイーストAさんが製作する、P90シリーズ用トリプルマガジンポーチ!

目に滲みるようなショッキングピンクのカラーリングは、一応砂漠迷彩という設定があるようですね。(※実際にSASが1970年代に運用していたランドローバーが砂漠迷彩としてピンク色に塗装され、ピンクパンサーと呼ばれていた実例はございます。まあ、さすがにここまでどピンク色ではありませんが。)




▲装着用のインターフェイスはMOLLE/PALSウェビングに対応。ベルトキットやベストへのセットアップに幅広く対応します。




▲フラップはユーザーの好みに合わせて着脱が可能。フラップを外した状態でもエラスティックバンドでマガジンが保持されるようになっているので、マガジンを紛失するリスクは低めです!

当初9月27日メーカー出荷開始とのアナウンスでしたが、10月16日に発売日が延期されるとのこと。
ご予約頂いているお客様にはまことに申し訳ありませんが、商品の入荷までどうか今しばらくお待ちくださいませ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 15:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら