2017年04月23日

『ウェポンライト用バッテリーはやっぱSUREFIRE製じゃないと』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

SUREFIRE製フラッシュライトに最適な純正バッテリーが入荷してきておりまする!↓


『SUREFIRE (シュアファイア): SF123A純正リチウムバッテリー 12本セット』
SUREFIREが純正バッテリーとしてリリースしているSF123A 3Vリチウムバッテリーの12本入りパッケージ!
これだけあれば、しばらくの間交換用バッテリーに困りませんぜ旦那!




▲バッテリーの寸法自体はカメラ用として広く使用されているCR123系と同規格で、一応互換性もありますが、耐衝撃性などを考慮していない民生品バッテリーをSUREFIRE製ウェポンライトに使用すると、使いようによっては最悪破裂するケースもあるとか。特に銃を発砲する際のリコイル(反動)に対する耐性は無きに等しいそうです。
やっぱりハードに扱う機材に使用するバッテリーは、SUREFIRE純正に限りますね!
というか、SUREFIRE製バッテリーの方が民生品より実は安価ですし、劣化せずに長期間(※10年くらい)保管が利きますし、防災用の買い置きにもピッタンコでございます!




『SUREFIRE (シュアファイア): SF123A純正電池 6本セット』
そこまでの本数は必要ないという方には6本セットがおススメ!SUREFIRE純正のバッテリーキャリアにピッタリ納まる本数ですね。




『SUREFIRE (シュアファイア): SF123A純正リチウムバッテリー 2本セット』
よりミニマムな本数で良いという方には、2本セットもご用意しておりまする。6P系やX300系のユーザーに使い勝手が良い本数ではないかと思います。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!


FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2017年04月23日

『正面から敵に回したくないウェポン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

サバゲの近接戦闘における最強の嫌がらせウェポンこと東京マルイ製電動ショットガン『AA-12』が再入荷してきておりまする!↓


▲実銃は12ゲージショットシェルをフルオートマティックで射撃可能という、凶悪極まりないアサルトショットガン!
基礎設計はベトナム戦争の頃に試作されたアッチソン・アサルト-12(AA-12)のそれを転用しており、現代の技術でより洗練させて完成にこぎつけたモデルですね。




▲手に取ってみると、思いの他コンパクトな印象。なんとなくものすごくデカイ銃という先入観を抱いておりましたが、身長170cmと取り立ててデカイわけでもない小生でも、十分軽快にハンドリングできるボリュームであります。




▲アウターバレルはショートバレルバージョンであるAA-12 CQBの仕様をモデルアップしており、M4カービンあたりとそれほど変わらない取り回し。映画に出てくるモデルはロングバレルバージョンが多いですね。
サードパーティが、ロング仕様のアウターバレルも出してこないかにゃ~?




▲コッキングハンドルを引くとダミーボルトが後退し、エジェクションポートからホップアップの調整が可能となります。内蔵された3本のインナーバレルを個別に調整できるところが良いですね!
ホップ調整にわざとバラ付きを持たせて弾道を散らしたりするのも、ショットガンらしくていいかも。
ちなみに実銃は古いサブマシンガンのようなオープンボルトファイアリング方式なので、コッキングするとボルトが後退した位置で保持されます。




▲マガジンはトリガーガード前面に設けられたガイドレイルに沿って装着するようになっています。なんだかトンプソンみたいな感じですね。
マガジンキャッチは後方に延長されており、右利きのユーザーならトリガーフィンガーで操作できます。




▲マガジンフォロアーは89式などと同じようにリップから大きく突き出すタイプで、装填されたBB弾を最後の1発まで確実に撃ちきれるようになっています。
装弾数は93発。1ショット3発同時発射なので、丁度31ショット分ということになります。




▲実銃はフルオートオンリーなのでセレクターはセーフとファイアの2ポジションしかありませんが、マルイ製はセミ/フルのセレクティブファイア仕様となっているので、レバーの切り替えポジションは3箇所に増えています。
実銃のそれを意識したのか発射サイクルは割と遅めですが、1ショット3発同時発射の散弾方式でフルオート射撃ができるというのは、やはりインパクトが大きいですね!





▲バットプレート両サイドのレバーを回転させると、プレートが外れてバッテリーの着脱が行えます。固定ストックなので長さの調整はできませんが、程よい長さで構えやすくできています。(※プレキャリやアーマーで着膨れしていると、また感触が違ってくるとは思いますが。)





▲スリングスイベルは上部に設けられており、どちらかというと腰だめ撃ちを重視したデザインですね。
元々ショットガンは近距離で散弾をばら撒くための銃なので、わざわざショルダーポジションまで持ち上げて照準する必要もないかも。
ドラムマガジンを付けたら更に重たくなりますし。




▲バリバリ撃ちまくりたい人の必需品、専用ドラムマガジンも同時入荷中!
やっぱAA-12は、これがないと始まりませんよね~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!


FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2017年04月22日

『VP9用サイレンサーコーなバレル』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲海外メーカー製ガスブローバックハンドガンとしては久々のヒット作となりましたUMAREX製H&K VP9に対応したイカス外装カスタムパーツが、近日入荷の予定でございまする!




『ACE1: UMAREX VP9用 SilencerCoタイプ タクティカルアウターバレル 14mm正ネジ』
米国の大手サプレッサーメーカーSilencerCo(サイレンサーコー/物凄く直球な社名ですね!)社がリリースしているVP9用スレッデッドバレルの仕様をリアルに再現した、アルミ製カスタムアウターバレル!
スレッド(ネジ山)の規格はハンドガン用としては一般的な14mm正ネジ仕様となっており、各社製サイレンサー/マズルデバイスが幅広く装着できます。
スチール製のスレッドプロテクター(ネジカバー)も付属。




▲製品の詳細画像がないので、とりあえずネットで拾ってきた実銃の画像となりますが、チャンバー部分の独特のカットがSilencerCo製バレルの特徴的フィーチャー。
それにしても画像の銃についてるサプレッサー用ハイプロファイルサイト、カッコええなあ。ガスブロVP9用にどっか作らないかにゃ~?




▲H&K純正でVP9 TACTICALというスレッデッドバレル仕様のバリアントも存在していますが、サイレンサー屋さんが作ったバレルというのもカスタムっぽさが強調されて良い感じですね!
このバレルに合せるなら、サイレンサーはやっぱOSPREY一択でしょう!(←謎の断言。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!


FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら